真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

最近作ったもの諸々

チャプスイ
549091_440498469346430_840057480_n.jpeg

チャプスイとはアメリカの中華料理のことで、適当な野菜のごった炒め煮。
平たくいえば中華丼です。
生姜とニンニクを炒めて香りを出した中華鍋に下味を付けた豚肉を入れて、僕は、白菜、タマネギ、しめじ、干し椎茸、干しえび等を入れ、炒めていく。
干し椎茸と干しえびの戻し汁と日本酒をたっぷりくわえて煮込んでいく。味付けはかえし、カキ油、ごま油、塩こしょう、スープが煮立ったらとろみを付けてご飯にかけて完成。
鍋の残りのスープ等を使ってやっても美味です。

黒そいの清蒸
546965_440113112718299_535011655_n.jpeg

中華料理屋では時価のこの料理も、自宅でやると数百円。このそいは300円でした。
塩をたっぷりとふったそいに生姜をしこたま摺りおろし、サラの上に筏に組んだ白ネギの青い所の上に乗せ、日本酒を蒸し地として蒸していきます。
仕上げに白髪ねぎとピーナッツ油を熱したものをかけるのが本式ですが、そんなものかけない方が美味しいです。


鶏の肝煮、ひじき、茹でブロッコリー
546965_440113109384966_977194697_n.jpeg

鶏の肝煮は、たっぷりの生姜と日本酒とかえしを半々にしたもので5分程煮、鍋から取り出す。残った煮汁を煮詰めていき、いい感じに煮詰まった所に鶏肝を戻して煮汁と絡める。こうすると鶏肝を煮すぎずに照りのある感じに仕上がる。ひじきは油揚げと炒めてかえしと日本酒で絡めて出来上がり。
ブロッコリーはたっぷりの塩水で好みの加減にゆでる。僕は少し柔らかめが好き。
マヨネーズはゆず大1、檸檬汁1/2、白バルサミコ1/2、リンゴ酢大1、卵黄三個で撹拌し、塩こしょうで味付け、オリーブ油とサラダ油で、マヨネーズ上になるまで撹拌する。


野菜スープ
29614_442904322439178_1510662520_n.jpeg

水に、一番出汁をとった後の昆布とはくさい、タマネギ、適当な野菜を入れてしょっつるを適量入れる。
火にかける。沸騰したら軽く灰汁を取り、少し煮込む。
煮えやすい野菜を入れ、塩薄口醤油をベースとして味付け。胡椒と、ごま油を一垂らし。
二日酔いの朝にぴったりのスープ。
顆粒のブイヨン等一体使う必要はどこにあるのだろうか??

かじか鍋
542992_442179372511673_1839594950_n.jpeg

あまりの美味しさに、鍋をつつきすぎ、鍋が壊れてしまう程の料理。鍋壊しの異名のあるかじか鍋。
カジカの肝が入っていたので、それも入れてみた。




カジカのあら炊き。
263412_442222282507382_2080237976_n.jpeg

カジカのあらを炊いてみた。なんというかプリップリの歯ごたえとコラーゲンたっぷりの皮。
最高でした。


親子丼
31003_442103799185897_1262284002_n.jpeg

関西では親子丼には山椒と相場が決まっているのだが、関東でお見かけしたことは一度もない。
白ネギでやるのが関西風だと思っているが、記憶違いかもしれない。

259845_442297269166550_924577923_n.jpeg

カジカの顔真似をする和音。カジかずお。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 15:58:35|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スミダさん | ホーム | ひとひみつ、公演終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1062-4b585708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)