真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道ツアー、懐かしいひとたちとの再会の旅。

11月末から12月頭にかけて、北海道をツアーしてきました。
期せずしてとても懐かしいひとたちに再会する旅でした。しかも、なんで北海道?!ていうひとたちにばかり。
まず一人目。井村誠貴。大学の同期で、現在フリーで指揮者をやっている。
フェイスブック等で彼が忙しそうにしていることはよく知っていたが、なかなか会う機会がなかった。
僕の初日、くぅでのライブの日、札幌のキタラホールで、偶然にも彼が棒を振っているとの話。
奥様とと一緒にライブに来てくれた。
何ともいえない偶然!!久しぶりにあったけど、何一つ変わっていなかった。
いつか彼とラプソディーインブルーでもやれたら嬉しいなあ。
僕の大学の同期は優秀な人材が沢山いる。とても嬉しく思う。




その日のライブ終演後、なんと、関西ジャズ界の重鎮中の重鎮、ギタリストの竹田一彦さんが来札しているという。
しかもセッションをやっているという。急いで駆けつけてみた。
もう、何年ぶりだろう?共演するのは少なく見積もって15年ぶり。
来年喜寿だという竹田さんのギターは、相変わらず素晴らしかった。76歳とは思えない、全く思えない、骨太でどっしりとした演奏。体調は如何ですか?と尋ねたら、最近は、膝が痛くてねえ、テニスのやりすぎで、って。お〜い!!!(笑)関西ジャズ界の本当に素敵な大好きな先輩ミュージシャンに久しぶりに会えた一日。



JAMUSICAでも、素敵な出会いが。mixiで、うちの母親のmixi友達でもある砂糖@北海道さんと初めてお会いすることが出来た。
mixi上では仲良くさせて頂いていて、あったことがあるようなお友達のような気分になっていたけど、実際にお会いするのは初めて。mixi上でのやり取りと同じく、とても素敵な人でした。
いつか、美唄の地で美唄焼き鳥を片手に一献酌み交わせたらいいなあ。





最後はふんばろう東日本のミュージックキャラバンで、被災地支援の演奏活動で知り合った河野くん。
彼は色々あって、故郷の浦河に引っ越したのであった。
久しぶりに逢った彼と、襟裳岬の民宿に泊まり、一献酌み交わした。
楽しい一日だった。






肝心のライブは、というと、こちらも久しぶりに蛇池くんとあった。
蛇池くんは、僕がプライベートでジャムジカでお茶を飲んでいるときに、たまたま彼のライブが夜で、リハーサル前に少し早めにきたことが縁で、セッションをしたことからの付き合い。
会うのはその時以来3年ぶり。
蛇池くん仕切りで2回ライブをしたが、いずれもとても楽しかった。

北海道でもいいムーブメントを作っていけたら、と思いますね。

あと、道南をチャリで走っているときに大沼のキャンプ場で知り合った、石川さんが、ハッピーな意味で名前が変わっていた。旦那さんとライブに来てくれたのだ。
喜んでくれて嬉しかった。
これからも付き合いが続いていければいいなあ。


サンキュウ!北海道!!






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 23:00:46|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひとひみつ、公演終了 | ホーム | ミニビスマコの模様。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1060-2d66e4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)