真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

核攻撃の後

今日にでも起こる広域的な核攻撃。噂によるとこの攻撃は、有色人種に対してのみ行われるのではないか?!とささやかれている。
核攻撃を避けるには最もいいのはシャトルに乗って宇宙空間へ出てしまうのがいい。僕はシャトルへ乗り込んだ。
シャトルは高度を上げる。そのとき、ぴか!!とんでもない光とともに激しい爆発音でシャトルは揺れる!!
「遅かった」核攻撃は少し早く始まったようだ。
シャトルは高度を下げる。核攻撃が行われた以上、もはや宇宙区間へ出ても意味がない。
地上は攻撃のあとの混乱でごった返していた。
いずれにせよ避難せざるを得ない。
避難所は鉄パイプで組まれたちょっと近未来的な二回通路。通路は吹き抜けを取り囲んで四角く繋がっている。その通路の外側はガラス張りで一階アーケードの道路がみえる。
和音と元妻と合流。和音をしばらく見ていてくれと頼まれた。そのまま元妻は戻ってこなかった。
和音はその場で知り合った男の子三人とカードゲームに没頭していた。
僕の友人と5人でその場で待つ。
一階アーケードを見る。来た!沢山の被爆者達が現れる。ただ、あれは白人のようにもみえる。攻撃は有色人種のみではないのか?少し遠いので正確には解らない。
しばらくすると真下のアーケードに黒人の被爆者が大量に現れ始めた。そのひとたちは最終的に僕たちのいる二回の通路に避難してくることになる。
和音は黒人を見たことがないし、薄暗い通路にいることにもおびえるだろう。
和音、カードをしまいなさい。そして、眠りなさい。
和音は、カードをしまいながら、ねえ、お家へ帰りたい。あ、でもここがお家になるんだね。といった。そう、和音の住んでた家はもう無い。そのことを幼いながらも理解しているのだ。そのことをかわいそうに思った所で目が覚めた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 11:19:11|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月、雑感。 | ホーム | 白い宮殿、鬼怒川温泉、牛の出産、和音>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1051-b5c0d45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)