真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ツアー前半終了です。

関西ツアー前半終わりました。
初日は六甲の里夢にて岩宮美和さんとのDUO。
岩宮さんは僕の感覚では、掛け値無しに日本のトップクラスのシンガーやと思います。
まず、楽器のクオリティーが高い。生声で十分行けてしまうぐらいの声量がある。英語の発音よりもリズムよりもまずそこが僕は一番大事やと思ってしまいます。
その実力と、知名度のあまりのギャップには恐れ入りますが、無論、関西のジャズシンガーからのリスペクトは高く、ミュージシャンからの尊敬も集めておられる方ですが。
続けてやっていけたらいいなと思う人です。

二日目はベーシストの宮野友巴とDUOでの豊中我巣灯。
我巣灯は僕のホームグラウンドといってよいお店。開演10分前に家を出て到着してすぐ演奏、って感じの店。なんたって、僕の小学校の校区ですから!!
宮野くんとは純粋にDUOで演奏するのは実に久しぶりのこと。少なくとも10年ぶりのこと。
宮野くんは天才として鳴り物入りで15年ぐらい前にジャズ界に鮮烈なデビューをした。
東京で言えば、川村豚、いや、竜みたいな感じでデビューした。
僕はその当時から彼を知っていますが、早熟な人は得てして伸び悩む部分もある。というより
も、どれほど才能があろうと10年かからないと出来ないことはできないのです。
そういう意味では宮野くんもそうでした。
しかし久しぶりに共演した彼は、そのバラバラなパーツ、とはいえ元々それぞれのパーツは一級品のそれでしたが、が奇麗に組み上がり、一流のベーシストへと変貌を遂げていました。
素晴らしい。是非、世の若手ベーシストは聞きに行って欲しい。

三日目は西宮コーナーポケットで、芳垣安洋トリオ、萬恭隆、僕。
コーナーポケットは来月でクローズしてしまうのです。僕は、とてもマスターとままには良くしてもらっていたのにも関わらず、あまり出演機会を得ることが出来なくて残念に思っていたのです。
今回は最後に出演することが出来てとても嬉しかった。
ありがとう。
そして、演奏は、まあそりゃ〜強力でした。
芳垣さんとは来月も関西名古屋でツアーをします。
楽しみだなあ。

さて、後半は中国地方をツアーして、その後、大阪にまた戻ってきます。
そちらも楽しみ!!!











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 18:55:23|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月ライブスケジュールです | ホーム | 和音の生まれて初めてのキャンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1048-09668b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)