真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

本気で演奏する事。自分の殻を破る事。お釈迦様の手のひらから出たい。

僕は、40年間も生きてきて、それなりに演奏家として確立してきてきたと思っていました。
が、全然、全く、何も大した事が出来ていなかった事に最近気付きました。
僕は、自分が作ってきた「なにか」を磨いていく作業に取りかかろうとしていました。
全然甘かった。僕は結構なことをやってきたと思っていた。だけど、ぼくがやっていた事等、お釈迦様の手のひらの中から出れているようなものではなかった。
僕みたいな凡百な、とはいわんが、普通の才能の持ち主は、ほんまに本気で演奏しなくてはならない。
今日の演奏に、ほんまに本気で取り組んだ経験が、次のライブのほんまに本気で取り組む事に繋がる。
そうすると、前のライブと次のライブの違いが生まれる。
僕は、今までも本気で演奏してきていた。だけど、これからは、ほんまに本気で、恥をかく事も恐れず、見えない所に突っ込んでいって、めちゃくちゃになってもいい。20代前半のときのようにがむしゃらに演奏していきたい。
かっこつけた演奏とかしたくない。というか、20年ぐらいそれは早い事だった。
そのことを、最近知りました。しかし20代の時と今は違う。
20代のときの未熟は恥でしかなかった。死にたくなる程の恐怖と戦って演奏していた。
今は違う。自らの未熟を知る事が楽しい。楽しくて仕方がない。チャレンジ出来る事が喜びでしかない。
昨日のライブ、今までの自分の殻を破ろうと試みた。
終わってから悠自に、今までの僕と違うか?と問うた。悠自は、違わない。今までの僕の中の様々な要素のなかの一つに特化して演奏しているように感じた、と答えた。
殻を破る事はそう簡単ではないと思った。
楽しくて仕方がない。そんな昨日の演奏だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 10:59:19|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ユウキュウキュウかとムキュウロウドウ | ホーム | 5月スケジュール>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/25(水) 15:06:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1022-85deb99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)