真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日記(34)ピアノ〜さくら?

今日は久しぶりにピアノを弾いた。ピアノを久しぶりに弾いたといった気持ちになった。
ピアノを弾くことは良いことなのだろうとおもう。震災の時、自分のピアノの音で癒された経験があったので、実はピアノを演奏することが精神衛生上よいのだという事は知っているのだが、どうしても家でピアノを弾く気にならなかった。
だけど、今日少しだけ、ピアノを毎日弾こう、という気持ちになった。
明日もライブ。

桜が満開。僕の心の中は未だ冬。まだ43歳になっていない。僕の心の時計はあの時から止まったままなのだ。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 02:15:51|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日記(33)u3chi~ブログの意外な読者の多さ。

今日は和音を連れてU3chiにライブを聴きにいった。
出来れば自分の音楽を和音に聴かせたいのだが、そのためには元嫁もしくはその家族の協力が必要不可欠となる。それはなかなか難しいことなのだ。かずおを連れて行ける演奏の場所は少ない。距離、時間の問題、場所の問題、などを鑑みて、ジャズマルかU3chiしか僕には思いつかない。u3chiのライブの情報をたまたま耳にしたので、伺ってみた。
ピアノ弾き語りとギターとベースのトリオの演奏は、子供には若干刺激が足りなかったのか、退屈そうにしていたが、何とかたのお客さんに迷惑をかけることなく1セットを聞かせることは出来た。
出演者の子供たちもたまたま和音と同い年ぐらいの子たちが集まっていて、最後には友達になってわちゃくちゃとやっていた。
僕は打ち上げに参加せず、和音を元嫁に渡し、又観に来ていたY夫妻と食事にでた。
本当にY夫妻とは仲良くさせてもらっている。ありがたく思う。

ライブのベーシストのYにも、僕のこのブログを読んでいるといわれた。
誰も読んでいないと思って書いているこのブログを、継続して読んでいると、複数の人に言われた。このブログは、自分の為に書いている。自らを省みる為に、いや、過去を省みることから学ぶこと、それは、現在を、未来を省みること。そのためにこのブログを書いている。
自らの行為や想いを、書き記すことが、未来の僕への手紙になる。そう思い、このブログをしたためているだけなのだ。

  1. 2015/03/29(日) 23:49:08|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(32)和音〜メロン〜ロイヤルホスト〜心の塵芥

今日は、和音と遊ぶ予定日ではあったのだけど、先週のやり取りの中で、もう和には嫌われているので遊ばないことになったのだと、僕の中で勝手に思い込んでいて、昨日元嫁から連絡があるまで完全にそのつもりでなかったのだけれども、和音と元嫁との間で、今日お父さんと遊ぶ日であるとの取り決めがあった、というよりも、元嫁の尽力で和音と僕が遊べるように取りはからってくれたようなのだ。
お陰で、今日和音と遊ぶことが出来た。
別れた妻のことをのろける訳ではないが、本当に素晴らしい女性、いや人間だ、と思う。
別れた夫婦関係としては、最高の関係を築くことが出来ていると思う。それもこれも、全ては元嫁の尽力、和音を想う気持ちの深慮遠謀から来るものだと思う。僕に対する恨みつらみは数あったに違いない。いや、未だに許せぬ気持ちも持ち続けているだろう。
でもそれよりも和音を思う気持ちを優先して、自分の感情でなく行動してくれた。本当に感謝している。

自宅に来た和音に頂き物のメロンを食べさせた。美味しそうにぱくぱくと食べていた。和音には嫌われていたのだけど、そういうこととは関係なく、僕は和音のことを愛せる。そんなものだと思う。
そして、余ったメロンを元嫁の家と、最近本当に仲良くさせてもらっているY夫妻の家に持っていくことにした。ぬか漬けと海苔の佃煮もお裾分けする。
和音も連れてY夫妻の家へ。
和音は大はしゃぎ。Y夫妻はもうすぐ親になるので、ちょっとした予行演習にいいだろう。

四人でロイヤルホストへ夕食を食べにいった。
楽しい1日だった。



いろんな意味で苦しい時期を過ごしている僕を、たくさんの人が助けてくれる。そのこと自体僕はとても嬉しいし、救われている。が、果たして僕は救われていい人間なのだろうか、といつも考えるのだ。
和音に嫌われているという報告を受けた時、悲しみと同時に、これは僕は神が僕を処罰したもうたのだ、とも思った。
子供は無論僕の処罰の道具ではない。だが、僕は、そう考えた。
そして、埼玉を離れる一つのいい機会になるのではないか?そうも思った。
考え方全てが、僕自身の利己的な想いに基づいていることは解っている。そもそも、誰かに処罰してもらいたい、などと考えることが利己的なのだ。
だが、考えれば考える程、物事を利己的でなく考えることの難しさ、にぶちあたるのだ。
どんなに考えても、どんなに君のことを考えても、どんなに君の為に考えているつもりでも、それは僕の利己的な考えに還ってくる。自分のエゴに基づいた想い、といってもいいかもしれない。
人は、本当の意味で、君の為だけに考えることは出来ない動物なのだろうか?
それとも、それが出来ないのは僕だけなのだろうか?
故に、君は僕から去っていったのだろうか??
とても難しい。どうすればいいのか、わからない。

部屋を掃除する習慣がついた。チリ一つ落ちてない家。僕は家を掃除しているに非ず。自らの心の塵芥を掃除したいのだ。そのことに気付いた。
どうすれば自分の利己を捨てることが出来るか?わからない。だから、掃除をしている。
何をしたらいいのかわからないのだが、でも何かをやらずにはいられない。だから、掃除をするのだ。それがどうしたのか?それがどうなるのか?ぼくにはわからない。だが、そうせずにいれないのだ。

僕は愚人だ。だから、思いついたこと、やれることを全てやるしかない。



  1. 2015/03/29(日) 01:02:33|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(31)独り。

朝起きた。僕は独り。昨夜の楽しい宴の跡が残る部屋。僕は独り。
孤独は現象ではなく、感じる心なのだと思う。たくさんの人といても孤独だし、たとえ独りでも、心が満たされていれば孤独ではない。
僕は、独り、孤独。
今日は、久しぶりにNさんと食事。Nさんは、僕の幾多のアルバムの製作を手がけてくれた女性。
同世代。
彼女はとても忙しい中、僕に時間を割いてくれ、とても楽しい時間を過ごした。
だけど、僕は孤独。楽しければ楽しい程、孤独。暖かければ暖かい程、僕のは寒い。
本格的な春の到来。僕の心に春はいつ訪れるのだろうか?
  1. 2015/03/28(土) 01:04:05|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(30)結局一人

今日は、いろんな人が遊びにきてくれた。けどみんな帰った。
残るのは、寂しさ。
結局一人なんだよね。
  1. 2015/03/27(金) 00:05:54|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(29)玄米〜別れ

今日は、珍しく二食とも玄米を食べた。僕の中で食べにくい主食NO1である、玄米を連食出来るということは、かなり体調が良くなっているという証拠だと思う。
精神的にも安定してきているのだろうと思う。
明日の手巻き寿司パーティーの仕込みをしている。

今日はとても悲しい知らせを聞いた。
先輩ミュージシャンである、井上淑彦さんの訃報を聞いたのだ。
少し前に、具合が悪いということは聞いていた。が、まさか、の気持ちである。
昨日、何気なくとしひこさんのことを考えていた。そろそろ元気になっているだろうから、連絡してみようかな?でももしまだ闘病中なら申し訳ないなあ、と思ったのだ。そんな時、僕ならばどう思うだろうか?僕は連絡をたくさんして欲しい。だけど、多くの人は、連絡をして欲しくないと考えるかもしれない。
u3chiで数年前としちゃんが演奏しているときに遊びにいったのが最後の別れとなってしまった。それも数年前。
そのuさんからとしひこさんが僕とやりたがっているよ、最近は橋爪ばかりやって僕は呼んでくれない、なんていってたよ、と話をしていた所であった。
としひこさんとの共演は、何十回もあるが、何よりも一番印象に残っているのは、僕の結婚式での演奏だ。
皆がおふざけモードで演奏している中、彼だけは真剣に、僕と僕の元嫁に対して演奏してくれた。
その「気迫」は、お祭り騒ぎの出席者に対しても伝わっていった。
あの時の気持ちは僕は忘れない。
としひこさんとも、又やりたい又やりたいと思いつつも、その機会は最後まで来なかった。その機会を作らなかった。越智順子が亡くなったときも同じような思いを感じた。
としひこさんとの録音も、越智さんとの録音も我が家にはたくさんある。

悔いの残らないように、絶えず一期一会と思い、あらゆる人と接していこう。うちの父親などはもう老い先は確実に短い。いつもこれが今生の別ではないだろうか?と、少しは思う。親孝行もするべし。

だが、人と人が別れるときは、どんな別れであれ、必ず悔いを残すものなのだろうか??そんなことを考えた1日だった。
  1. 2015/03/25(水) 23:12:51|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(28)無題

久しぶりにランチにお客さんが来た。
こう書くと、はやらないレストランみたいな感じがするね。しかし来客の為にレバーペーストとタプナード、林檎と押し麦のサラダを作った。久しぶりにビスマコみたいな料理を作った。
来客は5時頃に帰り、晩ご飯は3日前に作った粕汁とぬか漬けと玄米。
昨日は少し飲み過ぎたみたいで、朝起きたら飲んだ後喉が渇いていた。こんな経験は実に久しぶり。大体寝る前に枕元に水差しを置いて寝ていたのが嘘のようです。
寝る前にハーブティーを結構たっぷり飲んだのに、アルコールは結構体の水分使うんだね。
そういえば、お尻がかさついていたのがつるっとしてきている。皮膚の水分量も戻ってきたのかもしれない。肝臓に使う分の水分が別のところに使えるようになってきたのだろう。
玄米が食べたい、などと思えるようになってきたのはそれなりに元気になってきている証拠のように思う。玄米など、最も体が元気でないと受け付けない食べ物だし。
この調子で元気になっていきたいな。

今日はとても寒い1日だった。空がとてもきれいで、澄んでいた。
妻が出て行ったとき、晩秋の澄んだ空気の季節だった。あれ以来あの季節が苦手だったのだけど、妻と離婚してあの季節が再び好きになった。
今僕は、春が苦手。過ぎ去って欲しくない季節が、無慈悲に過ぎ去っていく、そんな感じが嫌いだ。

  1. 2015/03/24(火) 23:22:44|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(27)力

今日は、美容師のTさんと久しぶりに大宮のRという飲み屋にいく約束をしていた。
お酒をやめてから初めて行くR。どんな感じがするのだろうか。
Rは東日本の震災のときに、計画停電で本当に気持ちが落ち込んでいるときに、Oさんと一緒にいった時、ろうそく灯りで明るく営業をしていて、とても気持ちが救われたことを思い出す。
Rはいつも活気に溢れている。味もいいし、庶民が気軽に楽しめる風情がたまらなくいい。
改めていったRは、相変わらずそんな風情。
お酒も少し飲んだけど、弱くなった。昔なら5〜6杯飲んでいる時間でも、二杯が限度だった。

今日は寒かったね。真冬を少し思い出させてくれた。
  1. 2015/03/24(火) 01:50:32|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(26)粕汁〜オーブントースター〜和音

昨日は1時前に寝たのにも関わらず、何と今朝起きたのは13時前であった。12時間連続で、トイレに起きたことを除けば、寝続けた。一体何に疲れていたのだろうか??
夢心地の中で、粕汁が食べたいと思い、今日は久しぶりに粕汁を炊いてみた。
余り物の野菜をかき集めて作った粕汁。シャケの魚醤をいれて炊いてみた。
シャケを吝嗇したので、淡白な味の粕汁となったが、まあ旨かった。シャケをたんまりと、ほぼ具はシャケだけ!ていうような粕汁が食べてみたいものだ。どなたかシャケをまるまま一匹差し入れてくれないものだろうか??
さて、このところオーブントースターを買い替えるかどうかでかれこれ半年程悩んでいる。
今自宅にはオーブントースターはある。ただ、15年選手で、底に穴が空いている。ただパンは焼ける。
オーブントースターは今は2000円程で買える。意気込んで何度も電気屋へ足を運んだのだが、買う段で必ず躊躇してしまう。
2000円のものの他に、様々なランクのものがある。4枚焼き出来る5000円程のもの。
そのうち和音が大きくなったら、4枚焼き出来るものがあれば便利だろう。だがその段になって買い替えたって大した額のものではない。であれば2000円のものを当座買っておこう。
いやまてよ、それならば、今あるものを使い続けて、いざというときに少し良いものを買おうか??などと悩み出してきりがなくなり、結局買わずに帰る。
今まではそれほどパンを食べる習慣がなかったからあれですが、今は割とパン食が主流となっている。故に、かなりいつも悩ましいのだ。
誰かが強制的に買ってきて、はいこれ、といってくれたら、今あるものを捨てられるのだけどね。

今日は43歳になって初めて角上魚類に行った。シャケを一切れ買う為だけの為に。
今日も何事も起こらず1日を終えた。何事も起きずに1日を終えたのだ。
和音が父さんと遊びたくないと言っているとのこと、元嫁から聞いた。父さんは僕の言うことを聞いてくれない、と言っているらしい。
春休みに連れて行く予定の新潟湯沢のフォレストアドベンチャーはどうなるかわからない。
まあ僕は、和音に限らず、誰かを抑圧することでしか関係を築くことが出来ないような人間なのだろうと思う。
当然息子はそういう僕に反発を感じるだろう。だが、さすがに応えた。
和音だけが僕の心のよりどころであったのに。まあ小さな息子としては、誰かの心のよりどころにされることなど迷惑この上ないのであろう。
当分和音と会わないことにしようと思う。

夜になると比較的冷えてきた。こんなに春が待ち遠しくない年ははじめてだ。
桜から逃れたい。桜などずーっと咲かなければいいのに。
桜前線から逃れたい、と書いている友人の文章をみた。共感を覚えた。
永遠に冬であればいいのに。四季など無くなればいいのだ。

  1. 2015/03/23(月) 00:56:41|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(25)和音〜ろくでもない1日

今日もろくな1日ではなかった。
和音と遊ぶことをとても楽しみにしていたのに、和音ははなから乗り気ではなく、お泊まりの予定が途中で帰られてしまったし、楽しみにしていた客が土壇場でキャンセルになり、また、つまらない占いがものの見事に言われたくないことを指摘してくれ、マンションの客用駐車場に時々止めていることに反発を持っている住人が、駐車台帳につまらん文句を書き連ねていたり、ウォーターピックを口にさしたら血が溢れ出たり、連絡して欲しい人は連絡くれないし、友人との何とないラインでの雑談でも嫌なことを言われるし、もうろくでもない1日だった。
まだしも気の流れが最悪にならないのは、部屋が片付いているからと、あとは酒を飲んでいないからだと思う。
お酒は、楽しいときに飲むと楽しくなるけれども、楽しくないときに飲んでも楽しくはなれないものなのだ。
  1. 2015/03/21(土) 23:46:42|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(24)抜糸〜湯豆腐〜新月に

今日は待望の抜糸の日。つまり、抜歯から一週間が経ったということ。
しかし、今朝起きたときが最も歯が痛かった。未だかつてない程の痛み。
慌てて鎮痛剤を飲んだ。空腹では鎮痛剤は飲めない、などと言っている場合ではない。結構空腹でなんどもロキソニンを飲んだが、胃を痛めたという感覚は皆無だ。
胃が丈夫になったような気がする。きっと酒をやめたことと関係があるに違いない。逆流性食道炎が治ったのかどうだろうか?そんなところまで気が回らないというのが正直な所。歯痛、耳鳴り、メンタルの落ち込み、体の色んなところの諸症状を気にしていたら、些末な胃の状態まで気にしていられない。
朝食、とはいえ12時を回ってからの遅めのそれを終え、抜糸に向かう。
あっという間に抜糸は終わり、もう一度ドライソケットについて質問してみたが、ドライソケットではない「と思う」との答え。仮にドライソケットであっても、もう肉が盛ってくるまではどうにもならないとのことであった。
ロキソを又大量にもらう。
掃除し忘れていたオーディオ回りの裏を掃除機かけた。
Y婦人を呼び出し、夕食を共にとる。湯豆腐を作った。
豆腐はY婦人担当。最高の豆腐を持ってきてくれた。とろけそうな程おいしい豆腐。
Y婦人も家に入るなり、我が家の雰囲気の変化に気付き指摘してくれた。

今日は新月。新月に願いを託し、一通のメールを書く。
終わりは始まりの第一歩。始まりは終わりへの一歩なのか??
自分自身の身と心を清らかに保ちつつ、過ごそう。
元気に、とは残念ながら言えない。ポジティブに、とも残念ながら言えない。
ただ、頭を低くして、時が流れるのを待とう。決して無理をせず。だけど清廉に。

明日は和音と過ごす。お泊まりをしてから、旧友の家へ連れて行く。
和音、おまえだけが、僕の心を照らす光だ。

今の僕のこの気持ちを、数年後、数十年後も覚えていたい。
この思いを、心に刻み込んで、忘れずにいたいと思う。
  1. 2015/03/21(土) 00:43:34|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(23)金婚式~断髪~抜歯へ

昨日は両親の金婚式だった。父親におめでとうのメッセージをいれた。

父から返事があった。ありがとう、真と恵美子と旭に出会える切っ掛けとなった日でもある。と。
僕は、我が子に出会えた気持ちを理解することが出来る。親父の気持ちを、僕自身の和音に対する気持ちに重ねあわせることが出来る。だから、親父の気持ちがより深く理解出来る。

返信した。僕は金婚式はどうやら無理そうだ。と。

オヤジは返信してきた。93才の金婚式、素晴らしい。親の参列は無理かもね、でも。だってさ。
オヤジがこれほどにウイットに富んでいたとは知らなかった。

そうか、僕はもう、ほぼ金婚式を迎えることは絶望的なんだな。そんなことを考えた1日だった。

今日は久しぶりの冬を彷彿させる天気。少しほっとする。
洗濯をしようか迷ったけれども、やめてよかった。少し雨が降ってきた。

今日は上尾へ髪を切りに行った。明日は抜糸。
  1. 2015/03/19(木) 23:43:45|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブスケジュール、今後の

今後のスケジュールです。よかったら。

3/30(月)柏 ナーディス Maharaja 大村亘ds、西口明宏ts、中村真
3/31(火)北千住 バードランド 中村真トリオ、中村新太郎b、大村亘ds
4/7(火)三鷹 unamas 中村真トリオ、中村新太郎b、芳垣安洋ds
4/8(水)外苑前 Zimazine 杵渕真理vo、佐藤忍b、工藤悠ds、中村真
4/11(土)お茶の水 NARU 広瀬未来tp、太田剣as、手島甫b、永山洋輔ds、中村真
4/12(日)東中野 某所 プライベートライブ 助川太郎gt、中村真DUO 5時開演飲み食べ放題6000円 詳細は連絡ください。
4/13(月)大宮 sako's bar 長島百合子vo、中村真DUO
4/14(火)東中野 セロニアス Maharaja 大村亘ds、西口明宏ts、中村真
4/17(金)南与野 jazzmal 中村真トリオ、中村新太郎b、芳垣安洋ds
4/22(水)札幌 くぅ 菅原昇司tb、中村真DUO
4/23(木)札幌 かみひこうき 玉村優香vo、中村真DUO ゲスト:長沼たつるgt、
4/24(金)札幌 cat&dog 中村真、城間巧介gt DUO
4/25(土)札幌 カフェストラーダ 阿部智子vo、中村真DUO
4/26(日)札幌 昼:発寒イオン 中村真、菅原昇司tb DUO
夜:平岸 K'sBar 蛇池雅人as、中村真 DUO
4/28(火)新宿 ピットイン(昼) maharaja 大村亘ds、西口明宏ts、中村真 ゲスト:助川太郎gt
  1. 2015/03/19(木) 13:42:45|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(22)ショッキングなメール〜化学調味料〜すっかり温かい

今日は早朝、とはいっても午前9時ぐらいにショッキングなメールがあり、そこから眠れなくなり、やむを得ず起きた。そして、朝食を食べて、とはいっても13時ぐらいにトースト二枚と出来損ないのオムレツ、そして出来合いのカップスープを飲んだ。
出来合いのカップスープは出来る限り飲まない方がいいと僕は思っている。何故ならば、完全化学調味料だからだ。化学調味料が直接体にとても悪いとは僕は思っていないが、化学調味料は味覚という大事なセンサーを曇らせる。
人は、食べたいものを食べればいいと思う。ただ、化学調味料は、食べたいと思う欲求を曇らせるのだと思う。故に僕は身近から遠ざけている。
ただ、便利で美味しい。だから、生活を出来る限り簡略化したい今はやむを得ず使っている。
昼から病院へ出掛けた。田端の心療内科。ちと心が疲れているので、ここ一ヶ月弱程通うことにしたのだ。その後、古ーい友人と田端駅で待ち合わせし、我が家へご招待した。
我が家へ来るのは初めてのTKさん。TKさんとは、昨年の夏、東京駅のホームでばったり7年ぶりぐらいの再開を果たし、僕が離婚したことを知りびっくりしていたのだ。近いうち御飯でも、問い五つ半年が過ぎた。うちのリビングへ入った途端、奇麗に片付いている、とびっくりしていた。初めて来た人にびっくりされる程片付いているとは思えないのだけど、とても嬉しかった。これでは、かねてからの我が家を知る人たちには相当びっくりされることだろうと思う。
何もお構い出来なかったのだけど、パスタとサラダとバケットを食べた。
懐かしい話にも花が咲いた。
すっかり温かくなった。埼玉の夜は、もう夏を思い起こさせる瞬間があるほど。
書きながら窓を開ける。ひんやりとした夜の空気が部屋に入ってくる。
一つの季節が通り過ぎた感覚が僕の心を通り過ぎる。春は僕を憂鬱にさせる。来週は寒いそうだ。寒い方がいい。季節よ、まだ通り過ぎないでいておくれ。我が心を置き去りにして行かないでおくれ。
  1. 2015/03/18(水) 23:08:26|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(21)ドライソケット〜ではなかった。

今日は、来客がありました。客はMさん。
Mさんがもってきた食材で料理をしてお出ししました。粕鍋。シャケでやったので石狩鍋と言ってよいでしょう。
昼間、石狩の人とメールのやりとりをしていたので、何となく嬉しい。
Mさんはもの凄いピッチで飲み進み、あっという間にぶっ倒れました。
僕は途中からハーブティーにスイッチし、今もハーブティー。
昼間、抜いた親知らずが痛すぎておかしいと思い、ドライソケットなのではないか?との疑いが生じたので、あ、ドライソケットというのは、抜いた歯の後がぽっかりと開いてしまい、骨が見えてしまっている状態のことです。大変痛い。ので、歯医者へ。
ドライソケットではなく、ただの痛みだったけど、万が一ドライソケットだった場合は、問題が生じるので、早めに行ってよかったと思います。
ロキソニンをたくさん処方してもらいました。
今日もお布団を干した。自分の湿った心を乾かしながら、来たるべき春に備えよう。
春は僕の心を憂鬱にするが、幸せにもするだろう。
  1. 2015/03/17(火) 23:22:42|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(20)自宅の片付けが終わった〜新たなる未来の始まりの一つ。

いよいよ自宅の片付けが全て終了した。
まあ、僕なりに、ではあるので、大して奇麗なレベルではないが。

和室の押し入れの整頓が最も困難だった。完全に整頓されているとはいいがたい。一先ず全く使いそうにないものを天袋の右端にいれ、左端にはありとあらゆる大きめの鞄、中央部には年に数回使うかどうかという樽の類いをいれた。押し入れ上段左は布団。あらゆる布団を干し直した。押し入れ上段右と下段はアウトドアのものでいっぱいになる。下段左には自分のレーベルのアルバムの数々とレーベル関連の書類。また、録音された僕の演奏の数々が整頓されている。
和室のプリンターとプリンターが置かれていた台は処分した。道脇がバークレーに行く前にくれたもの。もう寿命だろう。

リビングは、オーディオラックに処狭しと積み上げられたCDなどを全て整頓した。
ダイニングテーブルは向きを変え、クロスを敷いた。キャンドル代わりに小さいステンドグラスを灯した。
西側のカーテンレールの上に簡易神棚を設け、寒川神社のお札を飾る。
また、その前に、僕の親知らずを置いた。
リビングに張っていた過去のチャリ旅の記録の地図なども外した。もうそういう自分とは離別していいだろう。キッチンは、見た目の割に整頓されていたのだが、見た目をある程度整え、床を奇麗に磨いた。

寝室はもう当分使わないことにした。あらゆる寝具を奇麗に片付けて、今は奇麗さっぱり何もない部屋になった。気温が1年通じて比較的低い部屋なので、米を備蓄する部屋であることは昔から変わらないが。くまのぬいぐるみは寝室の窓に飾った。寝室は今はくまの寝床なのだ。ベッドの向きを南北に変えた。そして僕は片付けた和室で眠っている。
この空白の部屋が埋まる時、僕の人生が新しく歩みを見せるときだろう。それはいつのことかはわからない。

バスルームはきれいに蒸気クリーナーでクリーニングしたが、組織に染込んだカビはもう取れない。
だが、奇麗にした、ということが、一つのいい気の流れをもたらしていると思う。
脱衣所の雑然としたものも整頓した。不必要なものは捨て、必要なものは残す。

どこよりもまず最初にトイレを掃除した。トイレは、壊れているウォシュレットの機械油が漏れ出していて、それを掃除するのは大変困難なのだが、微生物で油を分解する洗剤で奇麗に時間をかけて掃除した。僕はトイレを素手で掃除する。スポンジを手に持って便器を磨く。白さとは何か?を自らに問いかける。

ピアノ練習室を片付けた。雑然と積み上げられた譜面の山を、何となく分類した。記念にとっておくような譜面は最も奥に収納し、今弾くであろう譜面は部屋の本棚に、それ以外はバロックロマン派、近現代エチュード、と分類して収納した。ゆかを湿式のクリーナーで拭いた。

玄関の床を磨き、毎日帚で掃き清めている。お寺などで必ず庭をほうきで掃いているイメージがあると思う。あのイメージ。日々清めるという、その所作に意味があるのだと思う。

本棚の中の写真も大幅に整理した。前の前の彼女の写真も大量に出てきた。知る人ぞ知る、忍ちゃんの写真。また、キムサクの写真も大量に出てきた。
瀬川、湯田、忍、長尾などで写っている写真などは今となってはとても珍し写真。そういうのは残した。

掃除をしていて思った。この家に住んで、10年にはならないが、長年住んできて、積もってきた垢を掃除することは、僕自身の心に積もった垢を掃除することと同じなのだと気付いた。
僕のいままで生きてきた人生とは何か?を問いかけながら、10年の垢を落とす作業なのだと気付いた。
不必要な過去の自分を捨て去る作業。
そして、空いたスペースに、未来に必要なものを埋めて行く。それが、生きるという事なのだろうと思う。

ちかちゃんのハーブティーを飲みながらこのブログを書いている。
片付けをはじめる前の僕は、この時間、間違いなく焼酎を傾けていた。
今のある意味真新しいこの家に、焼酎の瓶をおく場所はない。これが、ささやかな僕の新しい未来の始まりの一つなのだ、と僕は感じている。


  1. 2015/03/17(火) 01:37:20|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(19)和音〜歯の痛み

今日は、和音と晩ご飯を食べた。ちょっと元嫁に渡すものがあって、ついでにもし和音がいたら、と思ったのだ。
第三公園へテニスをしに行った。とはいえ、僕が和音がうちやすい所にテニスボールを投げてあげて、それを打ち返すだけのものだが。
終わり、コクーンへハーブティーを買いにいった。和とどうしても晩ご飯が食べたくなり、元嫁にそのことを言うと快諾してくれたので、再びロイヤルホストへ。少し時間が早かったので、自宅へ久しぶりに連れてきた。43歳になって初めて和音が僕の家の敷居を跨いだ。二ヶ月ぶりのことだ。
長くツアーが続いていたことと、和音の病気、諸々の要素が重なり、実に久しぶり。
家に入るなり和音は、お父さんの家、なんか違う、すっきりした、と言った。
子供でもわかるんだね。今日は、ロイヤルホストで、一番安いものを食べた。でもクーポンがあるので、毎日1割引で食べられるんだよ。

帰ってきて風呂場を掃除した。とてつもない耳鳴り。
医者には色々かかっているが、耳鳴りはもういいや。医療費もかかってどうにもならないから。
昨日より歯が痛い。和音とテニスを張り切ったからかな??ボールを投げてるだけでも結構傷口には負担がかかる。なるべく動かないようにしたけれども。
和音とは本当に家族になってきたと思う。日に日に和音のことが大好きになってくるのだ。
僕の癒しは和音だけ。和音がいてくれてるから、毎日生きて行ける。
  1. 2015/03/16(月) 00:38:55|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(18)お粥を炊いた〜蒸気クリーナー

今朝起きて、口の中をのぞいてみたら、血の塊が出来ていた。気持ち悪い。
何か食べようと思ったけど根性がなく、ヨーグルトを食べた。
口腔外科に行って消毒をしてもらったのだが、ほんまに消毒だけ。一分もなかった。料金は幾らとられるんだ?と思ってビビったが150円だった。でも三割負担なので、これで約500円弱の料金かと思うと、腹立つね。
帰ってきてお粥を食べた。もらったちりめんじゃこと大根おろしと、腐乳と梅干し、おかかを具にして食べた。固めの粥だったが美味しく食べた。
思えば、43歳になって初めて自分の為に炊いた御飯だった。
今日は洗面所とキッチンを蒸気クリーナーで奇麗にした。
あとは風呂場とピアノ練習室。
自分の心を奇麗にするが如く、自分の家を奇麗にする。
片付けをすると、色んなことが見えてくる。
  1. 2015/03/15(日) 00:55:57|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(17)親知らずに始まり親知らずに終わった。

やはり前日になると少し不安感も募ってきて、色んな知り合いの医者に安心したいため質問をした。
安心したけれどもやはり不安はある。当日少し早めに家を出て、慣れない西浦和へ。
病院へ30分も前についた。
呼び出されて病室に入ると、個室だった。
定飲している薬を出し、麻酔医へ見せる。
生食を点滴し、そのなかに麻酔薬が混ざって行く。指には酸素のなんたらが挟まれ、定期的に血圧を測る為に腕に巻き付けられた帯が締まる。
歯茎にごっつい痛い麻酔注射をぶち込まれる。前の歯医者の痛さとは比べ物にならない痛い注射。ちょと涙がでた。痛くて涙が出たのは初めてだ。
気がついたら治療が始まっていた。もうろうとした意識の中で、いや、ほぼない意識の中でおぼろげに覚えている、といった感じの中での治療。痛いと一度だけ言ったこと以外は、ほぼ覚えていない。
終わりましたと言われ、ガーゼを噛んどけと言われ放置されたが、その間もぼんやりと何も考えないでゆったりと治療台に乗っていた。
ぼんやりしながら会計をして出た。痛みはほぼないが、口はしびれている。
激しく空腹を感じた。ご近所のY婦人に連絡して、一緒にステーキがストでご飯を食べようと提案した。
迎えに行ってガストについた頃、痛み出した!
痛い!!食えない!!全く食えない。
最終的に、御飯にカレーをかけて流動的な食べ物にして流し込んだ。

何故かY婦人の誘いに乗り、痛いながJAZZMALへセッションへ。
痛い中演奏をして、はよ帰ればいいのだけど、帰ってもすることないので痛みを押して演奏して、帰った。
西友により、ミントティーを買った。どうしてもミントティーが飲みたかった。
口が気持ち悪いから。
ズーーッと出血している。きっと口臭も凄いだろう。
だからミントティー。寝る前はカモミールが定番だが、刺激的なミントティーが飲みたくなったのだ。

酒をやめたお陰で、健康診断にも行け、親知らずも紆余曲折ありつつも何とか抜けた。
これで僕の人生も何か変わるといいのだけど。
家には八方よけのお札と、厄除のお札を貼っている。八方除けは西側の窓の上に、厄よけは和室の壁に。

  1. 2015/03/14(土) 00:49:59|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(16)緑内障疑い〜豚汁(鶏肉で)〜明日は全身麻酔で歯医者です。

今日は目医者に行ってきた。妻に求婚した日、つまり10年以上前のある日に目にゴミが入り眼科に行ったことを切っ掛けとして、緑内障の疑いをもちつつずっと過ごしてきた、長年の懸案事項に終止符を打たんが為に通い始めた眼科。視野の検査をすると、何と視野が欠落していた。自覚症状として視野が欠落することはない、と言われたが、僕は自分の視野が欠落していることを自覚していた。
見えない視野の欠落を見れることも芸術家としては必要な資質なのか?それは知らんが、おかしいと思っていたら、やはりおかしかった。
兎も角、半年後に再検査。その時点で病気に進行があれば緑内障の治療に入る。
最悪。医療費がかかってしゃーない。
そして明日はお待ちかねの歯医者である。全身麻酔。明日は15時半から西浦和まで電車で行って、全麻が切れている状態で歩いて帰るという離れ業をやってのけなければならない。
先日のあの麻酔の地獄から考えると、ちょっとそれは無理なのではないか?と思われる程のこと。
明日は12時から御飯や飲み物を飲んではいけない。明日午前中に食べる為と今日の夕食の為、豚汁を作った。(鶏肉で)
43歳になってから、初めて自分の為にみそ汁を作った。そして冷凍の炊き込みご飯を食べた。
酒をやめてから甘いものを食べ過ぎて太ってきた。
ちなみに今日はキッチンを片付けた。冷凍庫の裏まで奇麗に拭き掃除した。
これであと、風呂場と音楽室の掃除で終わりだ。完璧な家になる。
  1. 2015/03/13(金) 00:13:41|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(15)無題

とにかく、ひたすら家を片付けている。和室も完璧に片付けた。まあ僕の思う完璧だがら、所詮たかが知れているが。
精神衛生上も部屋が片付いていることは望ましい。
大久保にいった。久しぶりに東京で電車に乗った、気がする。
演奏を終えてミュージシャン達はまだ店に残っていたが一人早めに帰ってくる。
お酒を飲まなくなったら、帰ってくるのも早くなる。家でゆったりとハーブティーを飲みたくなるのだ。
ハーブティーのティーバッグが無くなった。明日買いにいきたい所だが、明日も明後日も恐らく買いにいくことはできないだろう。何故ならば、二日とも麻酔がかかるからだ。
多分買い物に行く元気は無くなるだろう。ご飯を食べる元気や作る元気は残っているだろうか?
  1. 2015/03/12(木) 00:36:57|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯磨きについて。達人からの伝授vol1 [ウォーターピック]

ウォーターピックが壊れて約1年ちょっと。親知らずのお陰で新たに購入を決意しましたが、アマゾンで一週間前に注文してようやく明日届きます。
ウォーターピックを使うことに懐疑的な歯医者も多くいるようですが、素人でもわかる、それは過ちです。
ウォーターピックを食べた直後に使うと食べ物のカスが歯間から奇麗に排出されて素晴らしい。爪楊枝を使うよりは遥か効率もよいし、歯茎を痛めない。また、食後すぐにケアをすることにより、プラークがつくことを予防する効果は当然あるだろう。また、ブラッシングの後歯周ポケットに残ったゴミを排出するのには絶対に効果的だろうし、また、歯茎へのマッサージ効果は絶大だろう。
ウォーターピックを使ったらブラッシングは必要ない、というわけではない。ウォーターピックではプラークは取れない。そういう意味でウォーターピックに懐疑的な歯科医がいるのだろう。だがそれをいうならば僕は電動歯ブラシの方が遥かに如何なものかと思う。
電動歯ブラシは、ブラッシングの確たる技術があって始めて使って意味のあるもので、それがないのに使っても無駄だと思う。
ブラッシングの技術とは歯ブラシを如何に「歯に当てるか」だと思う。
僕は、タフト20という子供用の歯ブラシと、歯間ブラシのSSサイズ、そしてウォーターピックでオーラルケアをしている。
素人が何をほざく、と仰られるかもしれませんが、僕のブラッシングは衛生士からも100店満点のお墨付きを頂く程の腕前。また、僕の歯茎は高校生レベル、とのお墨付きも。
そもそも、ウォーターピックとは何か?それを知らない人もいるのではないかと思います。
こんな感じのもの。

http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF+-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88&tag=googhydr-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=33674637781&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=13475651078901480488&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&hvdev=c&ref=pd_sl_8pmw2hhzs5_b

ウォーターピックというメーカーのものよりも、パナソニックのものをおススメします。何故かというと、修理しやすいから。割とトラブルの多い器械です。二年使えば一度は壊れる。そしてシュウリしたらもう二年使える、というようなものです。
  1. 2015/03/11(水) 12:15:58|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(14)片付け。寒い。

今日もひたすら片付けをした。僕は片付けは苦手だがやるときはとことんやる。片付けの秘訣は、そのものの居場所を決めること、ではなかろうか??
そのためには、居場所を作ることからはじめる。つまり、収納する場所を作ることからはじめる。
収納する場所を作るということは、ものを捨てる、ということ。
この数週間で、ゴミ袋10袋は捨てたのではなかろうか。
今、リビングと和室がきれいに片付いた。寝室は片付いてある。あとは、ピアノの部屋とキッチンだけだ。
それが片付けば僕はあるチャレンジをしようと思っている。

今日は寒い。寒い方がいい。寒い方が、いいんだ。春など来なければいいのに。
春が来て、そして夏が来る。そうやって、時間が経つ。時は様々なものを忘却させる。
忘れたいものと忘れたくないもの、どちらが重要なのだろうか?
ある人は忘れたいと思っていることが、僕にとって忘れられないものであったとしたならば、
  1. 2015/03/11(水) 01:23:44|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(13)休暇を終えて、埼玉に戻った。

今回は、ツアーを終えて帰ってきた直後にプライベートで旅に出たのだが、滅多にないことだ。
精神的にも肉体的にも疲労の極地になり、肉体的な疲労の極地が精神的な疲労を招き、という悪循環が重なり、もう埼玉にいるのが難しい、と判断して急遽某所に旅立った。某所がどこかはあえて申さない。リオデジャネイロかもしれないし、沖縄かもしれない。又は関西かもしれない。東北の某県かもしれない。意表をついて東京の友達の所に身を寄せていただけかもしれない。だが、まあそこはどこでもいいと思う。
疲れ果てた体と心を本当に何もせずに過ごせる環境に置きたかった。何日いたかは定かではないが、とても休めた。
少しだけ英気を養って埼玉に戻ってきた。我が愛すべき、だが今は離れていたい埼玉に。

ところで人間というのはとことんまでエゴイスティックだな。そして、今ある当たり前のことが本当は当たり前ではない、という当たり前のことに、本当に気付けないものなんだな、ということを、凄く感じた旅でもあった。当たり前のことに対して人は簡単に感謝を失い、感謝を失った所に生まれるのは自分勝手な感情であり行動。それらは、本当に必要な何か、を失いかねない危険な感情であり行動であるのに。
そのことを僕はとある人に指摘した。だが、本当は、僕が誰かに指摘して欲しいんだよ。
でも、そこで想像を働かせてみた。今ある。当たり前のことで大事にしていないものはなんだ?
いっぱいある。例えば親、和音は大切にはしているけれども、でももっと大切に出来るかもしれない。今住んでいるマンション。財産ですからね。それに、車。車は大事にしているけれどももっと愛してみてもいいかもしれない。
今のピアノ。ボヘミヤ。もっと大事にしたい。大事にするとは、もっと弾いてあげることだ・・・・。練習しろと・・・。家にいないんだもの!!
  1. 2015/03/10(火) 02:35:24|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(12)湯あたり〜リオデジャネイロ

このところ、温泉に入ると湯あたりするようになった。
3日間のうち二度も湯あたり。湯あたりした温泉は、ぬるっとしたアルカリ泉で、塩泉であるという特徴がある。
僕は元来塩泉が苦手な上に、アルカリ泉もどちらかというと苦手なので、その二つが合わさった時、それは体調が悪いときには厳しい泉質なのかもしれない。
ちなみに僕が好きなのは硫酸硫黄泉。酸ケ湯に代表されるような温泉が好きだ。
湯あたりは、体調が良くなりつつあるときの好転反応として(あくまで湯治のときの話だが)現れるときもあるが、僕は何となくストレス性の軽い胃炎の結果起こっているような気がする。気持ち悪くなってくるのだ。
しかし、埼玉を離れて少し休んでいたら、全体的に元気になってきたような気がする。
一人にならず、なるべく色んなことを考えないように過ごす。食べたいものを食べたいときに食べる。音楽からは極力離れる。
お酒はやはり心の健康に良くないと言われるので、禁酒していてよかったと思う。とはいえ、このところは一口二口飲む機会は増えてきつつある。
前みたいに寝る前まで飲み続けて気絶するが如く寝る、という習性は、たった一ヶ月ちょっとの完全禁酒で完全に無くなったと思う。一体今までのあの習慣はなんだったのだろう?むしろ気持ち悪くて想像すら出来ない。
さあ、そろそろ、埼玉に戻る算段をしなければならない。リオデジャネイロからは24時間はかかるからなあ、成田までは。
  1. 2015/03/09(月) 00:43:40|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(11)エレピ弾いた。寿司。

このところ毎日温泉に入っている。まるで湯治に来ているように。
今日は久しぶりに人前でピアノを弾いた。とはいえエレピだが。
エレピを弾くと腱鞘炎になる。腕がだるい。
そして、寿司をごちそうになった。寿司もとてもおいしかった。
そろそろ埼玉に帰ることを考えなくてはならない。

  1. 2015/03/08(日) 03:40:39|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(10)ブラックジャック

医者にいらついたときは、ブラックジャックによろしく、を読むに限る。ブックオフを三店めぐり、ブラックジャックによろしく全13巻と、新ブラックジャックによろしくを8巻購入した、それで2000円少し。
ちょっと前話題だった膵臓がんがテーマの話が僕はとても好き。涙がちょっと出る。
あと、ブーレーズの牧神の午後への前奏曲の入ったドピュッし〜〜のアルバムを購入。500円。
疲れた。今日は、今日も疲れた。眠いから寝る。
  1. 2015/03/07(土) 02:05:39|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日記(9)無題

昨日は久しぶりに良く寝れた。
温泉に入りに行ったのだけど、湯あたりした。昨日のストレスが胃に来た感じだった。
でも夕食のときにほんの少しだけお酒を飲んだ。ビール一杯と日本酒1合。
それだけでお酒はやめられるようになった。というより、それ以上飲みたいと思えなくなった。
少し冷たい夜風は酔い覚めの頬を撫でて気持ちよかった。
久しぶりに落ちついた1日だった。
埼玉に帰りたくない。
  1. 2015/03/06(金) 00:30:39|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(8)医者など信用するか!〜サイゼリア〜ショックなメール〜某所への旅。

今日は長い長い1日だった。朝9時に起きて口腔外科へ。紹介を受けた三愛病院に行った所、何と間違えで、数年前に三愛病院から出て別のところに歯科口腔外科を開業している所への紹介だった。
電話番号がそのままだったので、間違えて三愛病院へ行ってしまったのだ。
慌てて移動する。再びレントゲンを撮り、今度は全身麻酔での抜歯になるとのこと。
全麻は技師がいないと出来ないので、技師のいる金曜日の予約を勧められるも、今週はいっぱいで、来週の予約となった。一週間半も半分欠けた親知らずで過ごすのは憂鬱である。
前の医者では詰め物はしなかったのに、今回の医者では詰め物をするという。前の医者は詰め物はしない、と言っていたのに。
まあ詰めてもらった方がいいと思ったのだが、詰め物は六時間後にぽろっと取れた。
他にも色々と医者絡みのイラッとするトラブルなどが相次いでいて、もういい加減うんざりだ。
もう僕は、医者は信用しない。ちゃんと自分の力で説明する。レントゲンを見たときも、うっすらとうつっていなかった神経を指差して、この神経があるからこの親知らずは抜きにくいらしいですよ、と、プロに対して一応説明した。信用出来ないので。
次のときはぼんやりするので車では絶対に来るなと言われたが、ぼんやりしながら電車に乗るのも怖いんだけどどうしたらいいんだ??
二日間も歯医者の診察台で緊張したので、肩もクビもガッチガチに凝っている。痛すぎてまわせない程。
ランチを近所のY婦人を呼び出して食べる。サイゼリアにいった。
家の大掃除で出てきたゴミを収集センターにもって行った。収集センターでゴミを捨てる時、少しだけ物悲しい気持ちになるのは僕だけではないはずだ。
その後、自宅に帰ってパソコンを立ち上げると、もの凄くショッキングな内容のメールが届いていて、パニックになった。どう対応したらいいのかわからなくなる程ショッキングな内容。
もう一人で家にいるのがいやになって、和音にケーキを買って行って渡し、その足で某所に旅に出た。
僕がどこにいるかは一切誰にも言わない。しばらく某所で過ごす。疲れ果てた。そろそろ20時間程起きている。
明日は熱が出るかもしれない。そんな予感がする。
  1. 2015/03/05(木) 04:16:39|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記(7)健康診断〜親知らず抜けず!

今日は健康診断の1日のつもりだったが、健康診断は午前中で終わり。午後は何も無くなったので、歯医者に行って親知らずを抜いてもらうことにした。
僕の親知らずは、あの武内先生(日本の医者百選に入る医師)が、抜くのが困難、と言った親知らずだが、抜いてみることにした。
レントゲンを撮ってみるとやはり抜きづらい親知らずだが、抜けなくはないとのこと。
いざ麻酔をかけてみる。麻酔が効かない。もう一度麻酔をかける。効かない。三度目の麻酔、ようやく効いてきたと同時に、気分が悪くなる。どうも貧血のようだ。
しばらく休んでいたのだが、手を握ってくれ、と衛生士にいわれ、握るが、殆ど握れかえせない状態だったらしい。血圧を測ると何と160ぐらいまで上がっている。貧血になり、その反動で血圧が上がったのだと説明を受けた。
15分ぐらい休んでから抜歯再開。ところが今度は次の患者が来て抜歯一端中断。
10分程してから再開したが、歯が抜けない。半分程割った時点で、今度は痛みが走り、抜歯中止。
麻酔で気分は悪いし歯は痛いし最悪の状態。立ち上がると又貧血で倒れそうになり、しばらく休ませてもらう。
口腔外科への紹介状を書いてもらった。何とか帰るが、相当疲れた。
帰ってきて空腹だが作ろうとすると貧血を起こし、作れない。金は使い果たしているので買い物にも行けない。買い物に行く為に金を下ろす元気がない。
近いコンビニがカード使えることを祈りつつ何とか向かうと、カードが使えたのでスパゲッティーのソースを買ってきて何とかする。

思えば、健康診断で血を三本も抜いているのだ。抜歯を甘く見たのか、それとも体調が悪いのか、飲み続けている薬のせいで血圧が不安定になっているのか?(健康診断の時には血圧は100を切っていたのだ!)
いずれにせよ今日は、歯が半分欠けた状態で寝ざるを得ない。歯磨きも出来ない。辛いです・・・。
  1. 2015/03/03(火) 22:43:38|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ