真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

6月7月スケジュール

東北ソロツアー

6月はソロツアーありーの、吉橋との久しぶりの共演ありーの、レギュラートリオありーの、沖縄ありーの、潦のイベントアリーの、盛りだくさん。

5/30(木)鶴岡 花うさぎ 19:30~¥2,500-
5/31(金) 仙台 ソロピアノコンサート Jazz Me Blues nola
19:00 開場,19:30 開演 ¥3,500 (with 1drink)
6/1(土) 仙台 ワークショップ  Jazz Me Blues nola
15:00~ 参加費 ¥2,000 (with 1drink)
6/2(日) 山形 コンサート&ワークショップ @ Noisy Duck ワークショップ 14:30~ 参加費 ¥2,000
コンサート 18:30 開場,19:00 開演 ¥3,500 (with 1drink)
ゲスト 中西暁子(Tp)
山形ワークショップとコンサート通しチケット¥4,500 (with 1drink)
6/3(月)   気仙沼 バレンタイン

6/10(月) 大泉学園 inF 中村真、吉橋厚ts DUO

6/14(金) 那覇 Parker's mood 城間巧介gt、中村真DUO
6/15(土) 那覇 Parker's mood 中村真クインテット、房原忠弘tp、城間巧介gt、高尾英樹b、Sebastiaan Kaptain ds
6/16(日) コザ Black Bird 中村真、城間巧介gt、西川勳b

6/21(金) 南与野 Jazzmal 中村真トリオ、中村新太郎b、芳垣安洋ds

6/23(日) 銀座 space潦 中村真トリオ、島田剛b、Sebastiaan Kaptain ds

6/28(金) 本郷三丁目 グウ Macci vo、藍沢エイジb、中村真

6/30(日) 銀座 space潦 大塚あきvo、中村真、川本悠自b他




七月は関西多すぎ!!何故かこんなスケジュールになってしまった。

2013年7月 

7/4(木)   関内 アドリブ 中村真、川本悠自b、工藤悠ds

7/7(日) 余呉 弥吉 木原鮎子vo、中村真トリオ、大塚恵b、吉川元ds

7/8(月) 岡本 ボーンフリー 中村真トリオ、大塚恵b、中野圭人ds

7/9(火) 梅田 ミスターケリーズ 木原鮎子vo、中村真 [seasons]発売記念ライブ

7/9(火)深夜 梅田 always  ミッドナイトセッション ホスト:権上康志b、中村真

7/11(木) 大黒町 take5 中村真、刀祢直和b DUO

7/12(金) 伊丹 winer 大森秀斗史dsカルテット、高橋知己ts、宮野友巴b、中村真

7/13(土)昼 豊中 我巣灯 岩宮美和vo、中村真DUO
7/14(日) 元町 Just in time 岩宮美和b、吹田善仁b、山内りゅうじds
7/15(月) 六甲 里夢 岩宮美和vo、中村真

7/21(日) 銀座 space潦 小泉やよい~中村真~助川太郎 reflection

7/27(土)銀座 space潦 阿部智子「ともこ楽団 はじめの一歩 ライブ」

7/27(水)大塚 ドンファン SHINOBU vo、中村真DUO

スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 23:10:25|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近作ったもの諸々。

ブログ愛読の皆様、お久しぶりです。作ったものを徒然と書いていきます。

あんかけチャーハンと赤かぶの煮物とキュウリのぬか漬け。

チャーハンに、余っていた八方だしを醤油とみりんで味付けしたものをあんかけするだけ。とても美味しいのだ。
赤かぶは、豚の肉団子と煮てみた。蕪は固さに個体差があるので、火の入り方には注意が必要。だが、煮過ぎた蕪も勿論美味しい。
今季初のキュウリのぬか漬け。ぬか漬けはやはりキュウリが一番おいしい。

ホウボウとごっこの煮付け。

角上の外道を上手く調理すると、安いけどゴージャスな一品が出来上がる。
一匹だけ水揚げされていたごっこと、ほうぼう。同時に煮たが、ほうぼうの方が少し火の入りが早く、パサついた。ほうぼうは煮るより揚げる方が美味しいかもしれない。
ごっこは言う事がない。完璧な味。ただ、小骨が多いので、食べるのが面倒な人には向いていない。安い魚と高い魚の違いは、味の善し悪しではなく、食べやすさ、だと思う。
金目等は食べやすいものねえ。
ちなみに上がほうぼうで下がごっこです。

フレッシュトマトとバジルのアーリオオーリオソースのパスタ。

僕の中でフレッシュトマトを使ったパスタには色んなバリエーションがあり、これはアーリオオーリオソースに和えたパスタに、トマトとバジルをあらかじめ刻んでおいたものを和えるというパスタ。トマトは常温で、フライパンで加熱しない作り方。
これを冷たくしたら冷製パスタになり、フライパンでトマトを軽く炒めると、トマトソースっぽいパスタになる。いずれも美味しい。僕はトマトにはバジルよりパセリの方が合うと思っている。


黄メバルの塩焼きと、甘エビのお刺身と、甘エビのあら汁。

魚料理で一番難しいのは、焼き魚だと思っている。これからまだまだ修行の必要な料理だ。
殻つきの甘エビが300円で売っていたので丁寧にからとり、あらでみそ汁を作ってみた。
あら汁には安い麹味噌が合うと思う。
お供は、山形は吹浦の港のほん側にある東北泉の雄町純米。これが日本酒では一番ですよ。


あんかけ焼きそば。

あんかけ焼きそばは関西ではポピュラーではないが、関東では焼きそばといえばあんかけ。
正直、関西のあの汁気のない炒めた焼きそばが大好きなのだが、あんかけ焼きそばも勿論すき。
麺を茹でて、固めに茹で上げた麺を中華鍋でかりっと焼く。
適当な野菜を炒めて(シーフードが入っていればベストだが)多めのスープであんかけにする。
極めて単純な料理だがとても美味しい。

ここんところ大した料理は何一つしていないな。
  1. 2013/05/23(木) 18:04:35|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオリイカ〜角上魚類





角上魚類に行った。お弁当に入れるシャケを買おうと思った。
シャケは安くで買えた。尾の方の大きめの身、通常の3切れ分のものが一切れの値段で売っている。そういう部分を家に帰って切る、という手間を省かなければ、お得な買い物が出来るのだ。

烏賊が売っていた。とてもおいしそうなアオリイカ。
普段はするめいかを買う。一番安いから。烏賊と里芋を炊いたり、煮物に使う為。
うまそうなアオリイカ、少し表面の皮の色が薄い烏賊。するめよりは少し高いから買ったことはなかった。
たまたま小振りのが安売りしていた。
前から、烏賊の塩辛を作ってみたいと思っていた。ところが、家に帰ってみてさばいてみたら、ほとんどわたもすみもない種類の烏賊なんだね、アオリイカってのは。
これはどうしよう?と思い、皮を剥いて刺身にしてみた。
呼子等で烏賊を食べたことがある僕にとって、都会の烏賊等食べるに値しない。
と思っていた。

ところが、何ともいえない旨さ!!!
臭み一切無し!!何ともいえない甘みと香り。和歌山で買ってきた湯浅醤油で食べたけれども、最高おいしい!!
漁港で食べる烏賊のレベルと同じ。冷蔵や冷凍の技術の進歩により、都会でも最高レベルの魚が食べられる時代になったのだな。
そうなると、むしろ魚よりも山菜等の方が価値が高いように思う。
都会では食べ方を知らないし、地方で取れた山菜は自消されるだろうし、そもそも売り物としての価値は無いだろう。
そういう意味でも今日の昼飯は価値の高い昼飯。
アオリイカの刺身、キュウリのぬか漬け、蕨のおひたし。
吸物くらい付けたかったが、その代わりにビールを付けた。

  1. 2013/05/16(木) 13:34:36|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0