真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

最近作ったもの

このところ大したものは作ってはいないのですが、一応作ったものをアップしてみたいと思います。

蕪と鶏肉とドライトマトのパスタ。


ドライトマトをお湯で戻し、細かく刻む。鶏肉を焼き、その上に蕪をいれる。今回は生のまま入れた。
軽く湯通しした蕪の茎とドライトマトをくわえ、油を回し、白ワインとブロードとゆで汁を入れ蓋をして蒸し焼きに。
茹で上がったパスタを十秒位中華鍋で和えて出来上がり。



鶏肉と新タマネギのトマトソースパスタ。

鶏肉を適当な大きさに切り、下味を付ける。新タマネギを大きめに切りフライパンにニンニクと鷹の爪を入れて加熱する。
鶏肉を入れて片面焼き色をつけたらタマネギを入れ、軽く油を通すとトマトソースをいれる。
パスタを入れて10秒程和えたら出来上がり。

鯵のつみれ鍋


一番出汁をとる。鯵をフープロで挽いて、大葉、ごま、梅干し、生姜、薄口醤油で味付け。
適当な野菜とともに食べる。劇うま。

鶏としめじのカルボナーラ


僕はカルボナーラに滅多に生クリームは使いません。ボールに卵卵黄2〜3とパルメザンを軽くすり下ろしておく。
鶏肉を焼いてしめじを上から乗せて油を回しかけたら白ワインとブロードを入れて蒸し焼きにする。
パスタをフライパンにいれてそのソースと和える。
そしてカルボナーラソースの入ったボールに入れて軽くあえる。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 19:39:51|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

芸術家、緒方敏明からの私信。美しいアーティストの言葉です。

今日は、実験創作大会へ行けませんが、よろしくお願いします。


ぼくたち美術家は、もう戻れない。
ラスコー洞窟の壁画を描いた純粋に戻れない。
スキルもツールも知りすぎている。
幼児の描く絵に、大きく感動するが、幼児の絵を描ける画家は、ほとんど居ない。


幼稚と純粋は、似ている。無知と無垢は、似ている。
芸術家が、幼稚無知では、いい作品をつくれない。
幼児の絵が素晴らしいのは、幼児が幼稚無知だからではないからだ。



既知の方法技術を どれほど複雑に組み合わせても、優れた作品は生まれない。
論者は、簡単な事柄を難解に語るが、
芸術家は、いまだ解明されない世界をいかにカンタンに表出させるか、

難解からの離脱の翼



おが
  1. 2012/05/28(月) 00:40:48|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しく、厳しく、優しい手紙

宮沢賢治の記念館で読んだ、宮沢賢治が音楽の生徒に宛てた手紙です。
 

三八四  告別
一九二五、一〇、二五、

おまへのバスの三連音が
どんなぐあひに鳴ってゐたかを
おそらくおまへはわかってゐまい
その純朴さ希みに充ちたたのしさは
ほとんどおれを草葉のやうに顫はせた

もしもおまへがそれらの音の特性や
立派な無数の順列を
はっきり知って自由にいつでも使へるならば
おまへは辛くてそしてかゞやく天の仕事もするだらう

泰西著名の楽人たちが
幼齢弦や鍵器をとって
すでに一家をなしたがやうに

おまへはそのころ
この国にある皮革の鼓器と
竹でつくった管
とをとった

けれどもいまごろちゃうどおまへの年ごろで
おまへの素質と力をもってゐるものは
町と村との一万人のなかになら
おそらく五人はあるだらう

それらのひとのどの人もまたどのひとも
五年のあひだにそれを大抵無くすのだ
生活のためにけづられたり
自分でそれをなくすのだ

すべての才や力や材といふものは
ひとにとゞまるものでない
ひとさへひとにとゞまらぬ

云はなかったが、
おれは四月はもう学校に居ないのだ
恐らく暗くけはしいみちをあるくだらう

そのあとでおまへのいまのちからがにぶり
きれいな音の正しい調子とその明るさを失って
ふたたび回復できないならば
おれはおまへをもう見ない

なぜならおれは
すこしぐらゐの仕事ができて
そいつに腰をかけてるやうな
そんな多数をいちばんいやにおもふのだ

もしもおまへが
よくきいてくれ
ひとりのやさしい娘をおもふやうになるそのとき
おまへに無数の影と光の像があらはれる
おまへはそれを音にするのだ

みんなが町で暮したり
一日あそんでゐるときに
おまへはひとりであの石原の草を刈る
そのさびしさでおまへは音をつくるのだ
多くの侮辱や窮乏の
それらを噛んで歌ふのだ

もしも楽器がなかったら
いゝかおまへはおれの弟子なのだ
ちからのかぎり
そらいっぱいの
光でできたパイプオルガンを弾くがいゝ
  1. 2012/05/25(金) 16:50:01|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和音が自転車でけが?!

和音を連れて実家へ。
和音は自転車に乗って裏の田んぼの方へいった。コマを外したばかり。
もうほっておいても大丈夫だと思ったら、ゆっくりとどぶへ落ちていった。
一メートル程の高さと幅の割と大きなどぶ。
あっ、と思ったが、落ち方が緩やかだったから大丈夫かなと思い、走って駆け寄ると、大泣きしていた。こんな所にどぶがあるなんて知らなかったって。いや、見たら解るやろうと思ったけど、子供の目線からは意外に盲点になるのかなとも思った。
和音は強いので大丈夫かと思いきや泣き止む気配を見せない。
膝を見て、というので見たら出血していた。
大丈夫だよ、これぐらい、といい、自転車を見ると、後輪のスポークが曲がっていたが、自転車も大丈夫!といい、まず自転車をどぶからあげて、和音をどぶからあげた。
実家に戻り、手を洗わせ、あのどぶにはボクの妹も僕もみんな一度は落ちているんだよ、と和音を慰めつつマキロンで消毒する所で目が覚めた。

コマとは関西弁で自転車の補助輪のこと。
実家は本当に実家で、裏の田んぼも実際だが、僕の子供の頃の風景で、今の風景とは異なる。
和音は実際にはコマを外すどころか、自転車にも好んで乗っているようではない。
かなり現実的な夢だったが、感情的には和音に対してかなり可愛いなあ、という想いの夢だった。
  1. 2012/05/17(木) 11:45:00|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう、ねえさん。安らかに休んでください。

先ほど、え?!という人の訃報を聞きました。
そのひとは、料理人で、僕が煙草をやめた直後にそのひとの料理を食べ、その鮮烈な味に驚きました。オーガニック料理の料理人でした。
昆布だしで作ったポトフや、一切肉を使わないカレー等、しかし素材の味が素晴らしいので本当にいい味に仕上がっていました。
僕のオーガニック野菜に目覚めさせてくれた切っ掛けの人かもしれません。
しかししばらく音信不通になっていて、又再びあえる、と思っていた矢先の訃報。
結局会えずに、逝ってしまわれた。(いや、一瞬はあったのだけどほんの一瞬)
会えなかったこと、再び彼女の料理を食べることがなかったことが悔やまれる、とは書きません。
僕は2002年のチャリ旅、東京からいわき~仙台へ旅したチャリ旅のときに彼女の料理を食しています。
旅に出る僕の為に、いわきの駅前でおにぎりとごぼうの味噌漬けのようなものを持たせてくれました。
その味は、今でも鮮明に覚えています。せやから悔やんではいません。
ありがとう、ねえさん。
安らかに休んでください。
  1. 2012/05/15(火) 22:45:08|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツアー終了!!みんなおおきに!!

5月のツアー終わりました。
鶴岡ではとても楽しい出会いがありました。市会議員の田中さんと、ドラマーの真さん。
お二人の協力無しにライブは成り立ちませんでした。
6年前初めての自転車ツアーのときに演奏した鶴岡のお店「シェルルーム」に来てくれて、少しセッションをした佐藤さんというベーシストも遊びにきてくれました。
覚えていてくれました。

翌日、いつもの鳥海温泉はパスして、気になっていた象潟の道の駅の温泉へ。とても最高の温泉!
350円も魅力。
翌日J's cafeで昼ライブ、夜は横手のモンクというハードスケジュールをこなす。
翌日は湯沢のlush lifeという、ライブを開催するのが25年ぶりというお店でのライブ。
昼間横手のラジオに出演し、終わってから八潮さんのプロデュースで院内の久米食堂へ。知る人ぞ知る有名店。どう見ても肉まんだろ、という餃子や、いやいや、これは大きめの餃子だろうというワンタンとか出てきた。
一撃必殺のノックアウトぶり。ホット館でゆったり寝て、温泉に浸かりライブへ。
25年ぶりのライブ、お店にとっても新しい一歩となったかな?
翌日はよく寝て野垣内有希の旦那のリーダーと丸亀製麺へいき、その後岩城の温泉へ。
のんびりと過ごす。
リーダーは青森に短期転勤中で、土日に戻ってきてくれていた。
J' cafeライブはまあ盛況。調律師がかわり、音がまるっきり変わっていて少し戸惑った。
弾き慣れたJcafeのピアノになるには少し時間がかかった。
翌日はJcafeでのセッション。の前に太平山の温泉へ。有希ちゃんにすき焼きをおごってもらった後に行った温泉。
施設充実していた。又いきたい。
今回は温泉行き倒しのツアーだった。初日から腰痛に悩まされ、肩こりもひどく、しかしツアーを重ねるうちにどんどん治ってきた。
今回は、岩城2回、象潟、ホット館、太平山といった。仙台でもスーパー銭湯に行ったので、それを入れたら6回も温泉に入っていることになる。
セッションはそれなりに盛況。山田さんのベースと順平さんのドラムは僕はとても好きだなあ。

いろんな人に世話になりっぱなしのツアー後半。
楽しく終わった。
みんなありがとう!!

今は花巻の大沢温泉自炊部に投宿。
大沢温泉にも入り倒し、明日宮沢賢治を巡る。
  1. 2012/05/15(火) 22:12:43|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北ツアー中盤報告

ツアー中盤報告

3日のエアジンのインプロ祭りが終わり、次の日からいきなり山形公演。
多賀城の次郎の家まで車で行ってから、次郎の車で山形まで2時間。
車移動だけで6時間以上の行程。
ついてサウンドチェックをしてすぐ一寸亭へ飛び込み、冷たい肉そばをかっ込む。
味を覚えていない程の勢いで喰う。
演奏は楽しかった。神経は使ったけど。
次郎と少し飲んで就寝。
5日イザウラとのDUO。楽しかった。彼女の音楽の世界観に音を重ねるのはとても楽しい。
しかし、当初イメージしていた1部DUO、2部僕のソロのインプロの構成に、様々な事情により問題が生じ、一部ソロスタンダード、イザウラ、二部イザウラ、ソロのインプロという構成にした。
イザウラの楽曲の並びがとても重要な要素となったので、慎重に選曲した。
ソロのインプロがとても評判がいいことに驚く。
次郎は、仙台のミュージシャン達に、イザウラと僕の共演を見せたがっていた。
翌日、ワークショップ。優秀なミュージシャン達が集まったので、東京や大阪でやっているようなワークショップの内容になった。仙台はもうある程度独自で僕の言ってることをふまえつつ勉強会をやっていっている模様です。
夜は地元の林くんと岩屋さんとの三人との共演で初ADLIBでのライブ。
気楽に楽しく演奏しました。二人ともなかなかのクオリティー。
翌日、前から気になっていた仙台の梅鉢というドミトリーに宿泊することにした。
イザウラ、リョウくん、次郎、八巻、村上のおっさんとともに、ドミトリーで乾杯をした。
極めつけに安い!!
イザウラの家の近所だそうで、いい所を見つけたと喜んでいた。
旅人と、地元民の交流の場書にしたいと、オーナーは言っておられた。
翌日、寝れるだけ寝て、秋田へ出発。岩城温泉へ入ってから純平さんのところへ。
軽く飲んで就寝。
今日はいざ!!鶴岡!!!!!
フェイスブックでミーティングにミーティングを重ねたライブ!!楽しみです!!!!

  1. 2012/05/09(水) 11:22:26|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から東北ツアーです。

明日から東北ツアーです。


今回もいろんな人に世話になりましたが、鶴岡のライブ、二転三転してその間ドラマーの斉藤さんと、鶴岡市議の田中宏さんとフェイスブックのメーリングリストでやりとりをしたのがなかなか楽しかった。一つのコンサートをみんなで作っていく感、がリアルタイムで感じ取れてよかった。ありがとうね、宏さん、真さん。(真と書いてしんと読む)
今回も、次郎や、有希ちゃん、はじめ色々なひとたちの協力のおかげでツアーすることが出来ます。
ありがとう!!
再会する顔、新たに出会う人、楽しみです!!!


5/4(金)山形 ノイジーダック 中村真、鈴木次郎gt、DUO
5/5(土)仙台 ジャズミーブルースノラ 中村真、izaura vo、DUO
5/6(日)仙台(昼)アドリブ ジャズワークショップ
5/6(日)仙台(夜)アドリブ 中村真、岩屋真b、林宏樹ts
5/9(水)鶴岡 ChiC 一部 中村真ソロ、二部セッション、斎藤真ds、佐藤伸浩b、他
5/11(金)秋田(昼)J'cafe 中村真ソロ
5/11(金)横手(夜)モンク 中村真ソロ
5/12(土)湯沢 ラッシュライフ 中村真ソロ
5/13(日)秋田 J'cafe 中村真ソロ
  1. 2012/05/03(木) 16:10:38|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邪宗門 fukuyama&sons

小田原の邪宗門というお寺に行ってきました。
お寺は別の名前なのですが、お寺が邪宗門というアートカフェのようなスペースを作っており、そこでコンサート開催しませんか?と、綾戸倶楽部の磯田さんに言って頂きましたので、下見というか、挨拶をかねて訪ねました。
カフェのご飯はオーガニックでとてもおいしく、住職の竹石さんもとてもチャーミングなお方。
お客さんの前でほんの少しだけピアノのチェックがてら、ミニコンサートを開催。
ソロでやりたいイメージがわいたけど、様々な美術展示がなされているカフェの中にいるうちに、小泉やよいとやりたいとのイメージが湧いた。
やよいさんの朗読と、歌と僕のソロ。
とてもいい空間になると思った。
ところが、本堂にもピアノがあるとの話を聞いてチェック。
fukuyama&sonsという、とてつもない名前のピアノがありました!チェックしたら、なかなかチャーミングな音がする(アップライト)。
本堂で、笠井晴子とやよいさんと件の作品をやれたら面白いと思った!!
あえてきんきらな内装ではなく、一件地味な本堂の中だったが、とても素晴らしい彫刻が施されてあったり、しつらえはとても美しい。
竹石さんに、銀閣寺のコンセプトですね、というと、笑っておいでだった。

楽しみが一つ増えた。

帰りは、小田原に来たならば、当然の如く寄らいでどうする!健美効炉。
たっぷり汗を掻いて岐路につきました。




KIMG0169.jpg
  1. 2012/05/03(木) 03:11:55|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パスタの作り方のコンセプトを変えました。

自分の作るパスタの味に、少し物足りなさを感じ始めて一年ぐらい。
色々と試行錯誤を繰り返しましたが、どうやら僕はソースとの絡め方が甘かったようです。
パスタは和え物、との教えを忠実に守り、ソースと合わせるときになるべく軽く合わせていました。
それではきっちりとからんでなかったようです。
ソースはきっちり絡みつつ、パスタはソースを吸い込まない、というタイミングがあることを知りました。
料理は素人ですから、解らないことだらけです。
今後も勉強。

  1. 2012/05/01(火) 17:01:57|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーベキュー~中程バンド、そして明日は。

今日は、縷々爆ぜるのときのダンサー笠井晴子さんの出し物の打ち上げ、という事で、演出担当の重松氏の家でバーベキューに行ってきました。
12時から開催という事でしたが、僕は少し遅くなりました。15時頃到着。
僕たちの出し物の打ち上げという名目でいったのに、知り合いは数人で、外国人はたくさんいるし、一体なんなんだ?!というような飲み会。
バルコニーでバーベキューをしながら色んな全然知らない人と談笑。楽しかった。
ゆっくりしたかったがそうもいかず、夜のライブハウス、目黒東京倶楽部へ。
中程バンド。中尾くんと程嶋さんの双頭リーダーバンドにピアニストとして参加している。
飲み疲れで楽屋で一時間程寝て復活。
中尾くんの凄くメリハリの利いた演奏。僕は彼のギターはとても好きです。
程嶋とは靴が何故かお揃い!!パトリックのスニーカー。僕のは黄色、程嶋のは赤。全く同じもの。また、トップスが同じブランドの服、アニエスBだった。
偶然!!
まあそれがどないやねんという事ですが・・・。でもとても楽しい演奏でした。
終わってから天下一品でラーメンを食って帰りました。
明日は池袋アップルジャンプで、黒田雅之tsくんと初共演!明日はテナーだが、ちゅーバックスというとてつもないでかい低音のなるサックスを操る奏者でもある。
たのしみ!!
  1. 2012/05/01(火) 02:28:02|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0