真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ケリーズにて岩佐康彦かけてます



スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 23:17:23|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか変だなあ…


このハンドルの取り付き
  1. 2010/06/28(月) 18:34:50|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末、東京のボーカルファンの方に、木原鮎子さんをご紹介

6/19(土)すばらしいシンガーが初めて東京の土を踏みます。
木原鮎子さんです。
鮎は、京都在住のシンガーですが、日本人にしては珍しく、明るいオーラを漂わせるシンガーです。
日本中の若いシンガーをいろいろと見てきましたが、その才能と、音楽家としての資質と、吸収の速さ、などを総合的に見て、トップレベルのシンガーだと思います。
とにかく、東京のジャズボーカルファンの人に、ぜひ聞いてもらいたい。
きっと優しい気持や、穏やかな気持ちや、ほのぼのとした気持になれると思いますよ。

立川ジェシージェイムス 木原鮎子vo、中村真pf ¥2300 ボトルメンバー1800円。19時スタート。

それとその前日、三輪知可との共演もあります。
知可は奇しくも鮎と同い年のシンガーです。知可の資質もすばらしいです。
僕は知可と鮎とは、良きライバルになるのではないかあ、と思っています。

6/18(金)新大久保 BOOZY MUSE ¥2800 19:40スタート

そしてその次の週、再若手シンガー阿部智子との共演があります。
先日、北海道ツアーで共演しましたが、ちょっとこの才能には恐れ入ります。
タイム感がとにかくすごいです。
僕がどんなに揺さぶりをかけても微動だにしない。
将来、きっと大歌手になるでしょう。
僕は、ここに、阿部智子が大歌手になると宣言していたことを証拠として残しておきたいと思います。
この日は、Young men達との共演です。
この子達の成長も一緒に見ていってあげてほしいです。
6/22三鷹 una mas 8:00から
¥2600+1order
沢口 耕太(ds)
落合 康介(b)
中村 真(p)
阿部 智子(vo)
  1. 2010/06/16(水) 15:34:37|
  2. ミュージシャン紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊藤若沖行ってきた


前から気になっていた若沖の、主に水墨画の展覧会行ってきました。
千葉市美術館。
土井先輩のツイッターで知りました。先輩もすんごい感激しておられました。
若沖の日本画の図録は見たことがありましたが水墨画はどうなんだろ?
なんつうか強力でした。
山田うんのカンパニー公演以来の楽しさ。
会期中もいちど行こうかなあ。
その価値ありです。

  1. 2010/06/13(日) 20:24:32|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに登山しました


久しぶりに山登りに行ってきました。秩父の蕨山に登りたかったのですが、秩父の登山地図の箱の中に、なぜか奥多摩の地図が入っており、ぎりぎり蕨山が載っておらず、泣く泣く棒の折山に登ることに。
棒の折山は沢沿いに上っていく楽しい山だけど、何度も上っていて、飽きているのです。
午後から雨の予報にも関わらず、最後まで降らずに持ちこたえてくれたのは、僕の晴れ男ぶりも健在。
実に1年ぶりの登山でした。



  1. 2010/06/08(火) 21:09:26|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピザ焼きました。


ピザを焼きました。
ホールトマト9缶のトマトソース。タマネギを1時間炒めましたが、横着してフードプロセッサーでタマネギをみじん切りに。
ホールトマトを入れて煮立ってから生地作りにかかりました。
前丸パンを焼いたときに比べると、遥かに手慣れた感じ。というか、前は強力粉一発だったのだが、ピザ生地は薄力粉も使うから、もしかしたらべとべと度合いが違うのかもしれません。まえは、べとべと感に、しまった!!間違えた、と思ったものです。
しかし失敗をたくさんしました。
最初のピザはうまく行きましたが、ピザストーンの上に直接生ピザを乗せたらくっついた。

あと、オーブンシートを使わないでやろうと、お皿にピザをのせておいたら生ピザがくっついた!!
あと、オーブンシートがオーブンの中で燃えた!!
オーブンシートが上の加熱線に当たっていると燃えるようです。
味はまあまあうまかった。ツアー前に作っておいたベーコンもまあまあいい感じやったし。
次は完全自家製ハンバーガーに挑戦したいす。


  1. 2010/06/05(土) 23:35:31|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅~ステーション~を巡る旅3



当時は連絡船でしか渡れなかった雄冬岬も、今では国道231号がどーんと開通したため、これからはどんどん栄えてくるぞ、と村の長老のセリフがありました。
写真は雄冬の街の全景。
桐子にお土産で渡した雄冬神社の御守りを買おうと思ったが、神社は荒れており、人もおらず購入出来ずです。


楽しい旅でした。
割烹桐子を探すのに時間を取りすぎ、もう一つの目的地、夕張の『幸せの黄色いハンカチ』記念館には間に合わず断念…。

付き合ってくれた北見のめぐたん、ありがとう!!

今は定山渓に向かうバスの中です。


追伸
増毛の駅の写メは、友人のAGAに悩むあわらの猫虎殿にむろん送信しました。
効果の程は如何に!?
  1. 2010/06/04(金) 14:29:44|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅~ステーション~を巡る旅2



増毛の駅には鈴子が札幌にいく時のように電車が!!
車両は一つになってましたね。

  1. 2010/06/04(金) 14:29:30|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅~ステーション~を巡る旅1


北の国から、を巡る旅はもう古い!!
駅~ステーション~の高倉健さんの足取りを追う旅こそが現代のトレンド。
舞台は銭函の駅前から始まる。
直子(石田あゆみ)との別れのシーン。
今回ツアーの山田友和は銭函出身。銭函を熱く語りました。

さて、舞台は増毛に移ります。
増毛の駅前にある風待食堂に勤める鈴子の兄が犯人。
それを追う高倉健さん。
ありました!!風待食堂!!
今は観光案内所となっていました。

  1. 2010/06/04(金) 14:29:25|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ塔が


こんなにひくい
  1. 2010/06/01(火) 15:37:20|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JRタワー


グーです
北海道広い
  1. 2010/06/01(火) 15:31:14|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0