真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

u3chi勉強会のお知らせ

9/8火曜日、東川口u3chiにて、プロもしくはプロ思考、またはアマでもプロの志に興味がある人対象の勉強会を開催致します。
今日から約一年振りの開催です。
参加費無料。
参加したい人は連絡ください。
昼からです。
僕と面識なくてもOKですし、ピアニストでもOK。
今のところ、吉田豊b、大井澄東dsの参加です。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 12:57:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッスン料金改定

自宅レッスンの料金を改定いたします。
レッスン料金を改めます。
成人7000円→6000円
五回レッスン回数券30000円→25000円 
学生5000円→4000円

ついでに受講生募集。
受講希望者はメールください。
以下にレッスン詳細を記しています。


音楽やピアノを教えています。
主にジャズピアノを教えています。
コードの押さえ方、アドリブの取り方、理論、ピアノの技術的な練習方法、また、僕はベースを弾きますので、アンサンブルするレッスンになります。
ピアニスト以外にも音楽を教えます。(ボーカル、サックス、ベース等)
主に僕がピアノを弾いてのアンサンブルの授業になります。
勿論、その楽器の固有の技術について教えることは出来ませんので、初心者は不可です。既にアンサンブル可能なレベルの人に限ります。
ジャズはアンサンブルの経験が演奏技術の向上にもっとも繋がるものですから、非常に意義のあるものになるでしょう。
又、他の楽器のプレイヤーにピアノやピアノを使った理論の授業を教えることも致します。
レッスン形態については話し合って決めたいと思います。
一度だけレッスンしてもらいたい、とりあえず一度のレッスンで様子をみたい、というのでも構いません。
レッスン対象者ですが、ジャズ初心者は可ですが、楽器初心者は不可です。
ジャズや即興演奏は、楽器初心者には無理です。まず楽器を修得する事から始めなければなりません。
楽器に関しては、どうしてもというのであれば教えますが、僕より遥かに上手に楽器初心者を教える先生は回りにいくらでもおられることと思います。
あと、強いて条件といえば、僕のピアノを生で、もしくはCD等で聞いたことがあることです。
プロ思考でない方も歓迎です、がジャズを聞いて感銘を受けた方に限ります。 時々、ジャズが何たるか知らないのに教えてもらいたがる人がいます。クラシック以外のことがしたいのでしょうけど、そういう漠然とした目的意識の人を教えることはぼくには困難です。
レッスン場所は、基本的にさいたま市の北浦和の僕の自宅で教えたいと思います。
  1. 2009/08/26(水) 12:49:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとした奇跡と豚ミンチのミートソース

20090826123933
久しぶりに埼玉帰ってきました。
道南の旅は楽しかった。新潟港に寄港後、大阪に和田いづみや宮本裕子、たけはんら中津江九州組が来るということで、ETC1000円もあることだし参戦することにしたのだ。
そこに驚くべき奇跡がありました。
コックのたけはんは、和田いづみの幼なじみ。音楽に関係のある人ではありません。
中津江MCに遊びに来て料理を作ってくれたのです。
御陰で後半僕はとても楽出来ました。
大阪で、たけはん達は、ランチを食べにいくということになりました。
ランチは、大阪在住のたけはんの友人と食べにいくらしく、それにぼくも便乗しました。
なんと!!たけはんの友人という人は、僕の前の彼女の大学の同級生でした!!!
勿論、僕もよく遊んでいた友達で、疎遠になってどうしているのだろう?と少し気になっていた人でした。
やっちゃんという女の子です。ところが、19才だったやっちゃんは、すっかり大人になり、可愛い娘さんを連れてきました。
可愛かったです。
みずきちゃん。

連れて行ってもらったランチで、和田いづみと宮本裕子が食べていて味見パスタのソースをアレンジして作ってみました。
豚ミンチの軽いミートソース。
豚ミンチを炒めて白ワインで軽く煮込んで鍋から取り出す。
ニンニクと鷹の爪を温めて、タマネギと人参をみじん切りにしたものを
いれる。
トマトを粗みじん切りにしたものをいれる。
豚ミンチを煮込んだものをいれる。
パスタのゆで汁をいれる。
煮込みが浅いので軽く砂糖を入れ、塩こしょうで味を整える。
パスタとあえる。

コツは、各々一個ずつきっちり味をつけていくこと。

あと、意外と淡白なので、濃い味付けにすること。

まあ手抜きの割には美味しかった。
ほんとはタマネギを1時間ぐらい炒めて甘みを出したらベストです。


人の縁ておもしろい。
そもそもいづみと知り合ったのも偶然やし。
  1. 2009/08/26(水) 12:39:36|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道キャンプ場情報

自治体によってキャンプ場のシステムはかなり違う。
概ね北海道のキャンプ場はオートキャンプ色は薄く、ばかっぽい若者も少ない。。
キャンパーのマナーも概ねよい。
今まで泊まったキャンプ場を紹介したい。

新冠 判官官森林公園
値段覚えてないが500円くらい。
素晴らしいキャンプ場で、管理人に親切にしてもらった。
キャンプ場入り口から200mほどすごい坂を上らされる。
風呂まで5kmほどある。
Aクラス。
キャンプ場で野宿してペルセウス流星群をみたなあ。

様似 アポイ山麓ファミリーパーク
500円くらい。
いいキャンプ場。
オートキャンプ色強い。Aクラスキャンプ場だとおもう。
アポイ岳登山に便利。
風呂も併設。


広尾町 シーサイドパーク広尾
銭湯も近くにある。
ちょっとオートキャンプ色。
森の中って感じ。
ぼく的にはBクラス。
400円。
むちゃくちゃ暑かった思い出。
故に風向きに合わせてテントを移動させたときに中の鍋をひっくり返し、えらいことになった思い出。

標茶 元村キャンプ場。
塘路湖にあるカヌーなどを楽しめるキャンプ場。
釧路湿原のど真ん中。
環境は特Aクラス。
400円位の記憶。
周りにスーパーも銭湯もないのが玉に傷。
食事中キタキツネが現れたなあ。


足寄 オンネトーキャンプ場
Aクラス。300円位の記憶。
雌阿寒岳登山口にある。
オンネトーのそばだが湖を堪能できるほど近くにはない。
雌阿寒温泉が約5kmのところ。
雌阿寒温泉は中村真日本三名湯の一つ。
スーパーなどなく、自転車には不向き。
なんといってもぼくのアルバムジャケット撮影したから思い出深い。


斜里町 峰浜キャンプ場。
知床半島の付け根にあり、夕日がきれい。設備はCクラスだが無料。
銭湯近い。
スーパーは斜里の町までいかないとなかったようにおもう。
夕日を見に来てた新妻が可愛かった。


羅臼町 羅臼温泉キャンプ場
熊の湯の前にあり無料のはず。
設備Bクラス。
羅臼町から4キロほど山の中。
買い物とかには不便。
羅臼岳登山口にある。
基本的に熊がいます。


中標津町 開陽台キャンプ場
地平線がみえる開陽台にある。
Cクラス。
地平線もだが、遠くに知床連山望める。
車ならよいキャンプ場かも。
無料。



中標津町 緑ヶ丘森林公園キャンプ場
350円くらい、ダケカンバの森にありとてもよい。
街からも近い。
Aクラス。
ゴミは専用袋を購入して捨てる。

富良野市 太陽の里キャンプ場
最高!!
無料だしきれいだし。
ただ風呂は富良野駅裏の銭湯まで20km
山部の駅から3kmの登りが意外につらい。
シャワーあり。
最もたくさん泊まったキャンプ場。
芦別岳登山口にある。
思い出多すぎ。必ず泊まりたいキャンプ場。

平取町 二風谷ファミリーランド
オートキャンプ場色濃い。
温泉併設。
値段は500円くらいの記憶。
僕のなかではBクラス。

新十津川町 グリーンパーク
最悪のキャンプ場。
1200円という、破格の値段の上にごみが捨てられない。
設備普通、日がくれても電気かつかなくて役場に電話してつけてもらった。
温泉併設。
二度と泊まらない。

礼文町 緑ヶ丘キャンプ場
礼文島に二つしかないキャンプ場。
600円と高かったが綺麗。
街まで5kmほどいかないとなにもないが。
Bクラス。


利尻富士町
自然休養林北麓キャンプ場
300円
利尻山登山口にある。
設備もよいが急斜面にある。
風呂まで2km
買い物はさらに1km下った町までいかなければならない。
Bクラス。

白老町 ポロトの森キャンプ場
400円。温泉近くスーパーも近い。
設備もよく、完全な室内休憩所を併設。
綺麗。
Aクラス。


長万部町 長万部公園キャンプ場
500円、ごみは持ち帰り。高いキャンプ場のほうがなぜか持ち帰れ率高いのはなぜ!!
ごみ持ち帰れ、は断じてエコではありません。
町のサボです。
オートキャンプ場。
Bクラス。
なんかない限り泊まらない。
長万部温泉郷近い。


七飯町 東大沼キャンプ場。
最高!!
無料、湖畔のロケーション最高!!、温泉近く、街も比較的近い。
シーズン外してオートキャンプで入り浸りたい。
近くの有料キャンプ場は全然よくないのだ。

泊村 さかづき温泉キャンプ場
無料。小さいが新しく知られてないようで人がいなかった。
温泉は併設だが街は果てしなく遠い。
岩内まで20kmいかないとコンビニすらない。
無料。



キャンプ場やないところに泊まったのは省いてます。
苫小牧緑ヶ丘公園とか。
フェリー暇やから細やかに書いたがな。
  1. 2009/08/21(金) 21:37:11|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば!!北の大地!!

20090821105202
楽しかったな~
道南一周300kmくらいやと思てたらなんと600kmは楽にあったよ
びっくり!!

これで北海道は御冬あたりから稚内までのラインと、根室以外はだいたい制覇やな
  1. 2009/08/21(金) 10:52:05|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十日目 旅終了

20090820200357
旅は終了。
積丹半島一周したよ。
岩内から積丹半島60kmコンビニなし!!
ゴミをハンドルにぶらさげていったがな。
余市から本降り。
ラストスパートはびしょぬれ。
フェリー乗り場にtentはり、めぐたんと合流。
酒がまわるわ~。

道南は想像より広かったよ~。
  1. 2009/08/20(木) 20:04:00|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カモメが

20090820105627
うに食ってんだけど!!
  1. 2009/08/20(木) 10:56:30|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九日目 泊

20090819191648
今朝は寿都までナイスに漕いだが、寿都の弁慶岬折れ曲がった瞬間からあほみたいな向かい風。
相当苦労した。
積丹半島を5号でショートカットするか相当悩んだ末、結局回ることにしました。
初日さぼったことや、ちまちま短めに距離を設定したことが祟り、相当タイトな距離だけどチャレンジしてみることに。つっても小樽で終了、ならそれほどでもないけど、小樽でめぐたんと会わなければならないから。

今日は岩内の次の町の泊というところのキャンプ場
貸切!!
温泉歩いて5分。
やはりひとのいないところにテント張るのがたのしいなあ。

いつものトマトポトフ。
今回はなぜかこればかり。
定番の焼き肉は一度だけ。
何故やろ?
  1. 2009/08/19(水) 19:16:52|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八日目 茂津多 自分へのご褒美に

20090818213025
何もほめられたことしてませんが茂津多旅館に宿泊、海の幸堪能、みたいな。
みたいな状態。

てゆっか。

てゆっかめっちゃごはんおいしかった~おすすめやで。
イカとか呼子みたいやったし。
一泊6000万円なり。
コストパフォーマンス抜群やったわ。
  1. 2009/08/18(火) 21:30:28|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒い丸いの

20090818110343
全部ウニやねんけど!!
  1. 2009/08/18(火) 11:03:46|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六日目 閑話休題食事の話

20090817211828
今日は松前から約100kmの元和台というところにいる。
食事の話をしよう。
持ち歩くやさいのイロハはキャベツ、しめじ、玉ねぎ、今回はジャガイモをプラス。
これらにオプショナル野菜を加え料理するのだ。
今日はポトフ。

トマトとレタスをプラス。
水から無添加ブイヨン、塩、コショウをいれ、鶏肉で炊いていく。
煮ていくにつれ、徐々に濃厚なスープに仕上がる。
我が家ではブイヨン入れないが、外の野菜は信頼出来ないから持ち歩いてる。
だけど、だいたいは必要ないかな、北海道なら。
食べ終わりにマカロニをぶち込み少し煮る。
翌朝にはぐにぐにのいい感じのスープの浮き身になってるんだよ。


チャリ旅はもしかしてこの時間を味わいたいからやっているんだろうな。
いけね!レタス一玉たべちったよ~。

明日もがんばってこ‥ぐ…
  1. 2009/08/17(月) 21:18:31|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江差の中村家に

20090817143200
中村が!!
ニシン問屋跡
  1. 2009/08/17(月) 14:32:03|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六日目 松前

20090816231338
アイヌのポロトコタンで買った鮭の燻製を出汁にして作った鍋が大成功した大沼。
今日は松前に住む大学時代の友達中植氏と会う約束をしていた。
知内界隈まで迎えにきてもらい、松前で飲み。
大学時代と変わらぬ話をして盛り上がる。
中植氏の家に宿泊。

写真は中植氏にピックアップされた時の車内で。
  1. 2009/08/16(日) 23:13:42|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青函トンネルの中に

20090816163814
電車が入っていくところ
  1. 2009/08/16(日) 16:38:17|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして現在

20090816105102
  1. 2009/08/16(日) 10:51:05|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システムはこんな感じ

20090816104921
  1. 2009/08/16(日) 10:49:23|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読み間違えたかと思った

20090816104624
あり?
まああるんやからありか…
  1. 2009/08/16(日) 10:46:27|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五日目 大沼湖畔

長万部では埼大の高崎くんと深夜まで様々な話をする。
翌日、高崎くんと一緒にいけるとこまでいく。
高崎くんは鹿部経由で海沿いに北海道を一周するのだ。
ぼくは適当に道南一周。
森町で別れた。
いい出会いだった。
今度はうちの宴会にくるだろうな、なんせチャリでも20分の南与野にお住まいなのだ。
大沼のキャンプ場は無料なのだが最高!!
ロケーション最高!!
設備最高!!
テント立てた隣に女性ひとりのママチャリダーが。
思いきや、レンタサイクルのバックパッカー。
話が弾む。
ポロトコタンで買ったアイヌの干し鮭を煮込んで作ったスープを振る舞う。
喜んでもらえた。
友達になったよ。
  1. 2009/08/15(土) 22:37:58|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大沼から望む駒ヶ岳

20090815172535
  1. 2009/08/15(土) 17:25:37|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周ピアノ

20090815160555
北海道にある周ピアノを狩野さんが治してるときたまたま遊びに行った。
朝日新聞北海道版に載ってるとき、わしはたまたま北海道にいた。

縁とはそういうものだ。
  1. 2009/08/15(土) 16:05:58|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒ヶ岳

全国各地に駒ヶ岳はある。
  1. 2009/08/15(土) 13:33:23|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四日目 長万部

20090814211538
佐々木さんの奥さんに持たせてもらったおにぎりを4つ。
洞爺湖に逸れる道を見落としてしまい、あきらめるか迷う。
観光地だし大したことないか、とも思ったが、行ってみることに。
きれいな湖だった。
今度は一周したいな。
長万部に下りる峠からの景色が最高でした。
今からコンビニで知り合った埼玉大の学生と飲みます。
もちろん、テン場でね。
  1. 2009/08/14(金) 21:15:41|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洞爺湖

20090814134009
  1. 2009/08/14(金) 13:40:11|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日目 室蘭

20090814123527
ブログに小樽の佐々木さん、連絡くれないかなと書いた数時間後、佐々木さんから連絡が!!
数年前の北海道チャリツアー時にライブきてくれた人で、帰りフェリーまで娘さんふたりと見送りにきてくれたのだ。
ぼくはとても親しみをもっていた。

小樽の佐々木さんは転勤で室蘭の佐々木さんになっていた。
室蘭なら目と鼻の先、翌日会う約束をする。
朝起きたら雨。
白老まで迎えにきてくれ、自転車を積んで室蘭へ。
厄介になることに。

久しぶりにあう加菜ちゃん、光里ちゃん、それに初めて会う奥様智子さんも超素敵なひとでした。夜ご飯をご馳走になり、室蘭といえば焼き鳥、夜遅くまで佐々木さん家族と楽しく過ごしました。
ありがとう、佐々木さん。
  1. 2009/08/14(金) 12:35:29|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日目 白老

苫小牧からたったの30kmのところでやんぴにした。
トロポコタンのアイヌの歌に感動。
彼らからすればルーティンワーク、だが、伝承していく姿勢に感動を覚えた。

アイヌの家の屋根に吊されて作った鮭の薫製を肴に、一杯やりながらキャンプ場でキャンプ。
明日も雨。
停滞予定。
なんもない一日を過ごそう。
  1. 2009/08/12(水) 19:35:59|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トロポコタン

20090812144313
アイヌの村だよ
  1. 2009/08/12(水) 14:43:15|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白老ファーム

20090812141449
小樽の佐々木さん、ブログ見てはるかなあ…。
  1. 2009/08/12(水) 14:14:51|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苫小牧ったって

20090812102949
こないに道は真っ直ぐ続く
  1. 2009/08/12(水) 10:29:52|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日目 苫小牧

フェリーで苫小牧東港に。
東港は苫小牧から20kmも離れたほとんど隣町の鵡川の近く。
苫小牧のいつもの緑ヶ丘公園目指し漕ぐ。
近くのイオンで今夜の焼き肉の準備を整え中。
豚肉と無添加ウインナーのバーベキューだ。
だいたいは緑ヶ丘では焼き肉食べにいくのが常だが、節約のため自炊する。
  1. 2009/08/11(火) 20:06:45|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れ物

靴下一組、ナイフ、箸、スプーン、パンク修理キット
余分に持ってきたもの、ガスボンベ、テントペグ
  1. 2009/08/11(火) 17:22:50|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ