真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

奇跡の縁が紡いだライブ

今年春、那覇での夜の話です。
那覇でのはじめての夜、何気なくくぐった泡盛バーをいたく気に入った僕は、次の日も夕食のステーキを平らげた後、再びその店に出陣することにした。
まさに、ドアを開けようとしたところ、遠くからシンバルの音が聞こえて来た。
その音は、何軒か隣のビルの一階から聞こえてくるようだった。
店の前までいくと、開いた扉の奥で、地元のミュージシャン達がリハーサルをしていた。
僕は、自分がミュージシャンであることを明かし、セッションに混ぜてもらうことにした。

奇しくもその日、最近、那覇に移住して来た1人のオランダ人ミュージシャンが、その店を訪ねてくるというらしい。
一度目のセッションが終わる直前、その人は現れた。セバスティアン・カプティスという人だった。
[奇跡の縁が紡いだライブ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 15:23:41|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやくピアノが鳴ってきた

20080923124829
うちのピアノ、ボヘミアの純君が、ちょーーーっとだけ鳴って来た。
綾戸の旅終わって、一日六時間ぐらい弾き込んであげてたら、ようやく音抜けして来た。
ご自慢のはずのドイツ製レンナーのアクションの動きの良さが、今までは音色と連動していなかったのだ。そうすると動きそのものが今ひとつ良くないようにすら感じる。実はアクションの善し悪しは、実は音色からの感覚の方が大きかったりするのだ。
というより、よくいう鍵盤が重い、というのは、実は鍵盤が重いのではなく、音色が重いからである場合も多い。
しかし最近では、髪の毛一本のタッチの差を、音色とともに表現出来るようになって来た。いやあ、楽しい。
最初はどないしようかなと思ったけどね、純君。
鳴って来ると、練習も楽しくなるし、練習楽しくなると、当然弾く時間が増える。と、どんどん鳴って来る。良い循環。
最近は、自分のピアノ弾き慣れて、普通のグランドピアノのアクションがどんくさく感じて仕方ない。
自分に着いて来ない感じ。フォルテはいいんだけど、ピアニッシモのデリケートなコントロールが、困難になるのだ。
普通、楽器が鳴らない、というのはフォルテが出ない意味で使う場合が多いが、僕のいう楽器が鳴らないは、ピアノが鳴らないことなのだ。
幾種類かのピアノの響きが表現出来ないことを、楽器が鳴らない、と言ってる。

ホロヴィッツのピアノは、鍵盤の上を息吹きかけたら沈むぐらいデリケートにセッティングされていたらしいけど、多分それはジョークだろう。が、映像を見てても本当に軽そうなタッチ。

ピアノは調律師の腕によるところが大きい。
殆ど日本中のホールのスタインウェイのフルコンを弾いたが、本当に良
いなと思えうスタインウェイは数台しかない。
楽器がダメなのではなく、調律師が扱えてないのだ。

フルコンは弾きにくいというイメージが強いが、ところがどっこい、名古屋調律センターにおいてあるフルコンは、B型(2m10cmぐらいのサイズ)みたいに扱いやすい。
流石やなと思った。名古屋にいったら必ず遊びにいくピアノ屋さん。ここにはボヘミアの兄貴分のペトロフのピアノが何台かおいてある。
宮北さんという素晴らしい調律師がメンテナンスしているのだ。いつの日かフルコンを買える時が来たらお願いしよう。
勿論、ボヘミアの純君を作った狩野さんは素晴らしい調律師だ。
相模大野のラシェットのピアノを、ほんまにスタインウェイのS型(一番小さいサイズだけど、驚異的に性能がいい)みたいな音色に変えてくれた。
うちの純君も明日調律がはいる。楽しみだ。
  1. 2008/09/23(火) 12:48:33|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリ旅を終えて

僕にとって、体が欲したこの旅が、一体なんやったのか、それはまだわからない。
それを理解するには少し咀嚼期間が必要なんだ。
そもそもチャリ旅なんぞやろうと思う人は、体験主義者のちょっとアホなやつが多い。

まず、体で感じたい、というタイプだ。
グレートジャーニーの関野さんみたいな「かしこぃタイプ」はかなり少数派やと思う。(素敵なひとやけど)

僕も、「かしこ」に見られがちやけど、じつはアホ。

ただの思い付きで、妻に、ちょっと行ってくるわ、て出かけた。

ぼくも、自転車で上京して8年。
それなりに形になるものも残せたし、生き方を見つけ出せた気がする。

だからこそ、原点みてみたい、て思たんやろなあ。

上京するときに来た道を、遡上する旅。

遡ってみて、前来た道と、同じ道を選ぶとき勿論あったけど、でももう違う道を選ぶことも多かった。

当たり前だが、変化し、進歩ているのだ。

この旅で一番走っていて楽しかったのは、遠州大砂丘の中の自転車道だった。
海岸線を走っているかと思うと、道は林道に入っていく。
波の音が少しずつ消えていき、自転車のペダルが回る音だけ。
再び海岸の道に戻る。
そこは風の音と波の音のみの世界。そこはむしろ、静寂を感じるのだ。

人が暮す町からほんの数百メートルほど離れているそこに、非日常の世界が広がっていた。

孤独の旅のつもりだったが、今回の旅先にはたくさんの友達が訪ねてくれた。
輪行中、途中下車して国府津で愛ちゃんとお茶をしたし、沼津では八ヶ岳で知り合った渋谷さんとお寿司を食べに行った。

岡崎では、中垣あかねちゃんに銭湯に連れて行って貰い、ご飯を一緒に食べたし、琵琶湖では福井の木村さんが、姫路に用事の帰りに寄ってくれた。なんと初対面!!
大輔や溝口の友達で、それだけの縁で会いに来てくれたのだ。

8年前の旅のときにはいてなかった友達。

クレオールでのソロは、音楽の神様の遠い親戚の遠い親戚、くらいは訪ねてきてくれたように思う。
やはり、旅をすると、なんかが「開く」し、少なくともリフレッシュする。
体の疲れは、心の疲れを癒すのだ。

僕の旅は、まだまだ続いていく。

次ぼくは、何を欲するのだろうか。
  1. 2008/09/15(月) 13:20:58|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事到着

20080912161446
したのになにやら工事してて家に入れない…。
  1. 2008/09/12(金) 16:14:49|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それどころか

20080912122213
意外な歴史の風格に驚いた
  1. 2008/09/12(金) 12:22:15|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とはいえ

20080912122014
中に入ったことって、なかったなあ。
  1. 2008/09/12(金) 12:20:17|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東寺

20080912121812
相当、どうでもいい。
関西人からすれば。
  1. 2008/09/12(金) 12:18:14|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめの一歩

20080912084108
今ぼくは、琵琶湖畔堅田にある公園にいます。
僕の旅、大阪から東京の旅やチャリツアー、北海道の旅等、延べにすると一年くらいの期間、いやもっとになるかもしれません。

それら全ての旅の始まりは、この場所にテントを張ったことから始まりました。

ぼくが初めて自力でテントを張った場所、そこに戻ってきました。

ここにだけは、どうしてももう一度来たかったのです。

以前張ったときと、今の気持ちの違いが、即ち僕の成長なんやなあと、感じています。
  1. 2008/09/12(金) 08:41:10|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖大橋

20080911173830
があんなに綺麗に見える。
まるでうちの女房みたいだよ(*^ー^)ノ
  1. 2008/09/11(木) 17:38:33|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖

20080911143235
oh yeah!!
oh~ yeah
oh yeah
oh~yeah~
  1. 2008/09/11(木) 14:32:38|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅中のスペシャルメニュー

20080911125017
キャベツと玉ねぎのアンチョビパスタ。

隠し味というか、乳化させるためにマヨネーズをほんの少し使うのが旅の工夫。

アンチョビも腐らないし、野菜はそのときあるものを使う。
レトルトよりはるかに美味しいが、コンロを2個持つ必要があるのが難点。
  1. 2008/09/11(木) 12:50:20|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西突入

20080911114219
ついにスタンドが壊れた。
まあスタンドつけて都合半年くらい旅したからなあ。
しゃーない。
  1. 2008/09/11(木) 11:42:23|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

養老から

20080911102614
この堤防沿い、走ったなあ。
ええ景色やのにトラックビュンビュンで怖かった。
  1. 2008/09/11(木) 10:26:17|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揖斐川

20080911092624
これから東西分け目の関ヶ原の合戦へ出陣ぢゃ!!
武運長久、祈っててくだされ。
  1. 2008/09/11(木) 09:26:27|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長良川三川公園の河川敷で

ごろ寝しながら酒を飲む。
地球から月を眺めながら。

下手な居酒屋よりよほど気が利いている。

そういえば、昔から「外」飲み好きやったなあ、わしは。
  1. 2008/09/10(水) 21:23:00|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈り

20080910155622
岐阜県海津の、海抜のひく~い地域。
ちょっとなんかあったら洪水していたであろう土地でも、日本人は米作続けてきてたんだなあ。
  1. 2008/09/10(水) 15:56:24|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃が懐かしい

20080910105847
義元殺ったったあの頃が。
返す返すも光秀のぼけがんまに…。
  1. 2008/09/10(水) 10:58:49|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜名湖

20080909115244
っちゅうこっちゃねんけど、バイパス通りたいなあ。
車ばかりええ道とおりやがって。
  1. 2008/09/09(火) 11:52:46|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中田島砂丘

20080909103628
うん。
さあ次いこ。
  1. 2008/09/09(火) 10:36:31|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袋井の運動場で

今日は袋井の運動場でキャンプ。
久しぶりにマットを外に敷いてお天道様の下で焼き肉。
この時間が何よりも好きなんやなあ。
ごろんと横になったら、満天とはいわんが星空のした。
聞こえるのは秋虫の鳴く声だけ。
眠くなってきた。

今日は調子よく、予定より20km余分に漕いだ。
大東の温泉の予定だった。キャンプ地の質では劣ってしまった。
クローズした海の家にテントを張って、風呂から上がって夕暮れをみながら一杯、ができたのに。

明日は愛知県だなあ。
名古屋をうまく素通りするプラン。
  1. 2008/09/08(月) 20:56:28|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠州砂浜

20080908150615
誰一人いない。
風と海の音だけ。
  1. 2008/09/08(月) 15:06:18|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太平洋岸自転車道

20080908145044
の林道。
の中の公園にテント張ろう。
  1. 2008/09/08(月) 14:50:47|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝啓、河村英樹様

20080908090626
僕は今、静岡県焼津市にいます。
尼崎ではありません。
  1. 2008/09/08(月) 09:06:28|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の上を国道が行く

20080908084242
大崩海岸。
箱根を除く東海道唯一の峠。
  1. 2008/09/08(月) 08:42:44|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たくさんの漁船が

20080908080820
漁にでている。
シラスが最盛期。(多分)
  1. 2008/09/08(月) 08:08:23|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しとしと雨

20080907195759
今日は漕ぎ出し初日ということもあり、60kmくらいの三保でおしまい。
三保には過去3度泊まったことがある。
最初の上京の旅の時、浮浪者の寝るテント近くにテントを張った。
その次は和歌山に行く途中。

今日は若者たちに出会った。
東京を出発したての、旅が初めての男の子、それに日本を半周してきた信州大学の男の子。
二人も旅で出会った道連れだそうだ。
そういえば、旅先で出会ったやつと一緒にたびしたことは未だかつてないなあ。

連絡先を交換してわかれた。
連絡先を交換した旅人自体、今まで二人しかいない。
富良野で出会った、見塩くんこと、みっしーと、福本織恵23才のみ。

二人ともと、交流は続いている。

彼ら二人は鹿児島に向かうそうだ。
九州管内の友達みんな、彼らを見かけたらよくしてあげてね。

雨はしとしとから次第に豪雨じみてきた。
明日は雨天行かなあ。
それはそれでたのしみ。
  1. 2008/09/07(日) 19:58:02|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵は

20080907173522
おでんと焼き肉です。
  1. 2008/09/07(日) 17:35:25|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな道をしばしいきます

20080907104913
暑くなってきた。
  1. 2008/09/07(日) 10:49:16|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの千本浜公園で

20080907081907
ゆったりと茶を沸かし飲む。
何一つ急がないのが、オレ流のチャリ旅。
今日は三保の松原でいいや~っ、て、思ってる。
そういえば、ぽにょの歌、まだ一度も聴いたことないぽにょの歌のことを空想していて、ふと、
1234んぽーにょぽにょぽにょ
魚の子
なのか、
1234ぽーにょぽにょぽにょさ
かなのこ
なのか気になったので、知人にメールして質問したところ、楽譜を写メして送ってくれた。

イントロが
た~っ、たたた~っ、たたととてとちとちと
というものであることも判明、持つべきものは友である。

持つべきものは友といえば、昨夜は静岡在住の、八ヶ岳しらびそ小屋で知り合った渋谷さんに、沼津港でごはんをご馳走になってしまった。

美味しかった~っ、沼津は日本で一二を争うほど魚の旨い街だ。

渋谷さん、ありがとう。
  1. 2008/09/07(日) 08:19:10|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出発!!

20080906125252
今日は沼津まで輪行。
千本浜公園に宿泊。というか、テント。
  1. 2008/09/06(土) 12:52:55|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ