真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

完成

20080530151625
シューベルトききながらアンニュイな午後をたのしも
スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 15:16:28|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昼間から白ワインを

20080530135838
がっぱがっぱ飲みたいなあ、ということでブイヤベースを作ってます。
完成は3時過ぎかなあ。
  1. 2008/05/30(金) 13:58:41|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二泊三日で実家に帰ってきました

20080528193316
ANAの株主優待券の期限が切れかけていたので、無理矢理使う為、両親に和音を見せることに。
初めての和音(かずお)の飛行機の旅でもある。
3か月にして飛行機に乗るとは何とも贅沢な話ではある。
親ばかというのもどうかと思うが、孫馬鹿というのも相当だね。
墓参りを兼ねて六甲の長峰山霊園を訪れた後、有馬温泉に一泊。
今日昼間に帰って来ました。晩ご飯はポトフです。
旅行前に薫製したスペアリブを使ったポトフ。

  1. 2008/05/28(水) 19:33:19|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有馬温泉

20080527160423
行く途中の、芦有道路からの景色
  1. 2008/05/27(火) 16:04:25|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お色直し

20080524145626
(*^_^*)
  1. 2008/05/24(土) 14:56:29|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の幸と温泉卵のコンソメゼリー うにとキャビア添え

20080524140815
ここはコンソメがうまいねん。
大宮アルピーノ。
  1. 2008/05/24(土) 14:08:18|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまそうな

20080524135226
ケーキだなぁ!!
  1. 2008/05/24(土) 13:52:28|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は義兄の

20080524133025
結婚式です。
なおみちゃんきれいだなぁ…(=^▽^=)。
  1. 2008/05/24(土) 13:30:27|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ラヴコラボvol.2 ホタルイカとグリーンピースのパスタ

20080523125059
食べきれなかったホタルイカはパスタに変身。
勿論、今日生で食べても普通に都内で出回ってる物より新鮮だが、そこを贅沢にパスタにする。

シンプルにオリーブオイルとニンニク(これも宮崎より届いた新にんにく)と白ワインのソースで。
こつはじっくりとニンニクに火を通し、最後の2分で手早く仕上げること。
宮崎の野菜は無農薬無肥料の自然な味の野菜。

雑草もとらないで栽培されている。
  1. 2008/05/23(金) 12:51:02|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富山と宮崎の愛のコラボレート

20080522134832
今日朝目覚めると、富山の友人からホタルイカが、そして宮崎の友人から春野菜が届いていた。

空豆とスナップえんどうをゆで、人参葉を浸し、ホタルイカを空豆とスナップえんどうと合わせて吸い物にしてみた。
富山と宮崎の愛のコラボレートです。

持つべきものは友、ですな。
  1. 2008/05/22(木) 13:48:35|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

煮込みの大作で

20080519181847
宮原の大作で一献酌み交わしてます。
  1. 2008/05/19(月) 18:18:53|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンニュイな午後

20080519131302
生憎の曇り空。
文明堂のカステラと、カリタのナイスカットミルで挽いたコンコードコーヒーの彩の国ブレンドが似合うね。
文明堂のカステラ、もう一切れたべよ。
女房の切り方が雑い!!
  1. 2008/05/19(月) 13:13:05|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャリ旅取りやめ

今日宇都宮で野宿していることと皆さんお思いでしょうが、残念なことに、3日程前に急遽腰痛が出て、それは整体にいってほぼ治ったのだけど、今度は頸椎に痛みが出ました。恐らくは背骨の上と下。
今回は用心のため、旅を取りやめました。
残念・・・。休暇を、ゆったりとおいしいものをつくってたべたり、ピアノを練習して過ごすぞ!!
  1. 2008/05/18(日) 20:34:33|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の昼食は餃子

20080516140241
きのう、自宅から古河までチャリを漕ぎ、そこから車で宇都宮までチャリンコを運びました。
3日後から約5日間の東北チャリ旅の始まりです。
宇都宮といえば餃子、だけど、敢えて買って帰らず、自家製することに。
茹でたキャベツとタマネギ、それに干し椎茸干しえびを前の晩から水に浸し、干しえびは細かく刻む。
後木耳と擂りおろした生姜、隠し味にXOジャン等を加えた。
敢えてニンニクやニラを入れないパターンの餃子。
餡は僕が作り、包むのは中華料理屋で働いていた妻の仕事。
茹で方は、沸騰したお湯に餃子を投入、一度浮いて来た時点で差し水をし、もう一度沸騰してぐらぐらしてしばらくすると出来上がり。
僕は、ラー油ではなく、豆板醤を使うのがお好み。
春らしい味の水餃子でした。
さて、今日は三鷹のウナマスでソロピアノのライブだ。
残念ながら腰痛・・・。
  1. 2008/05/16(金) 14:02:44|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、

20080515170824
どこにいるでしょうか?
  1. 2008/05/15(木) 17:08:26|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、

20080515143622
わしはチャリでお出かけ中。
今どこにいるでしょうか?
  1. 2008/05/15(木) 14:36:25|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鯖の燻製のパスタ

20080514131029
鯖の燻製と様々な根菜とほうれん草のパスタ。
アンチョビ変わりに鯖燻を使う。
出汁変わりだが身も食べごたえありますよ。
鯖燻も作って一週間ほどすると燻製後の酸味も抜けていい感じに熟成してきますな。
よく見ると上にのってる黒い身が鯖燻。

  1. 2008/05/14(水) 13:10:32|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

沼津港にて

20080513115628
  1. 2008/05/13(火) 11:56:31|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

天城高原の

20080512215917
リゾートホテル東急ハーベストに来ています。
疲れた体を癒やしにきてます。
株主優待で5000円で泊まれるのです。
悪天候で撮るものがないのでベッドを撮りました。
  1. 2008/05/12(月) 21:59:20|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日球界に起こったことから

つい先日、野球界で、人としての品格、を物語る対照的な出来事が二つあった。
セリーグ首位を突っ走る阪神タイガースの四番打者、金本知憲。
先日の巨人戦での出来事。
対するピッチャー木佐貫の投げた不用意な球が彼の頭部に直撃。
木佐貫は危険球退場になった。
その次の打席で、金本は解説者も絶句のホームランを放った。
そして、試合後のインタビューで彼は、木佐貫をかばう発言すらしたのだ。
球界を代表する四番打者としての品格を示したものとして、僕は非常に感銘を受けた。
金本の美談の前日、球界の裏ではこんなことが起こっていた。
パリーグ最下位を独走するオリックスの、二軍、と、同じく最下位広島カープの、二軍での試合での出来事。
かつて、球界を代表するスラッガーとして鳴らしたK選手。いみじくも金本選手のPLの一年先輩でもあるその選手は、対戦ピッチャーの投じた外角ぎりぎりの球を、見逃し三振した。
その判定を巡り、球審を罵倒したあげく、ホームベースに砂をかけてベンチに引き上げた。
金本選手は、連続イニング出場記録を更新し続け、阪神のみならず、球界全体から尊敬の念を抱かれている。
かたや、K選手は、昨年、一試合も出場せず、何億も金をもらい、リハビリスト、の異名を貰っている。
その時ブルペンにいた広島のとあるピッチャーのブログに、罵倒したK選手に、ブルペンに居た選手全員が唖然として、残念な気持になったと記してあった。が、即刻削除されていたが。
K選手と阪神タイガースとの逸話は多いが、近年では、大差のついた試合で満塁で救援に上がった藤川投手、今や球界を代表するクローザーとして活躍している藤川投手との対戦で、フォークボールを投じた藤川投手に対して、ちん◯んついとんのか?ストレートで勝負せい、と罵倒したことで知られている。
野球を知らない人の為にフォークボールというボールを解説すると、要するに縦に大きく落ちるボールで、変化球の中で最も打ちにくいボールなのだ。
ただ、見逃せばストライクにはなりにくいボールであることや、キャッチャーが受けにくいボールなので、補逸で点が入るケースも多く、投げる方もリスクが大きいボール。
勿論、そのボールを投げることは、ルール違反でもなんでもないし、万が一満塁ホームランを打たれたら、たとえそれが敗戦につながらないまでも、チームの士気に影響することは間違いなく、また、プロならば自分がその場で投げえる最高の球を投げるのが当然のことだ。野球は、プロにとっては遊びではない。
要するに、自分がフォークボールを打つ能力がないものだから、直球を要求したのだ。
これを、他のスポーツや勝負事に置き換えると、将棋で穴熊囲いをした相手に、それは卑怯だ、といってるのや、ピアノコンクールで、難曲を仕上げて来たライバルに、簡単な曲しか用意出来なかった人が、同じ簡単な曲で勝負しようや~といってるのや、テニスのネットプレイは卑怯だ、真っ当に打ち合え、といってるようなものだ。
参考までに、球宴で藤川投手はK選手と対戦したとき、全球ストレートでK選手を三振に打ち取った。
選手生命に関わるかもしれない重大なミスを犯した木佐貫投手に対してさえ、いたわりの言葉を投げかける金本選手。
自分の実力不足で手が出なかった球のジャッジを、他人のせいにしてしまうK選手。
金本選手とて、生まれ持って品格のある人間である訳ではなかろう。
かつて、デッドボールを当てた投手に対して、怒りの感情を持ったこともあるだろう。
だが、金本は、自分自身が球界を代表する四番打者である矜持が、木佐貫という若手ピッチャーをいたわる発言に至ったのだと思う。
品格は、生まれもって備わっているものではなく、作って行くものなのだ。
K選手とて、実績のない選手ではない。かつては栄光もあった。
ただ、色々トラブルがあった時にこそ、品格を磨くことをおろそかにしたのだろう。

それらの積み重ねの結果、首位を行くチームの四番打者と、最下位のチームの二軍、という差が生まれたのだ。

僕自身、他人に恨み言を言いたくなることも数多くある。また、自分自身が出来ないことを人のせいにすることもよくある。
だけど、僕は可能な限り品を磨いて行きたいと思っている。
難しいことだが。

  1. 2008/05/11(日) 11:32:33|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘラクレスオオカブトか

20080509182232
お前は
  1. 2008/05/09(金) 18:22:34|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

乾物料理

20080508141908
地方に旅に行く度に、道の駅等で乾物を買う習性がぼくにはある。
それらがいい加減溜まって来たので、今日のお昼は乾物料理にすることにした。
前の日から乾物を水で戻す。
この、前日から水で戻す作業があるので乾物は溜まる一方なのだ。
前の日に戻したところで、次の日は気分が変わって違うものが食べたくなるとはよくあるからだ。
今日の昼ご飯。干し筍と木耳と干し椎茸と干しえびと豚肉の豆鼓炒め、虹鱒の薫製、釜揚げ大豆の卵醤油掛け、切り干し大根、大根の間引き菜のみそ汁。
干し筍という食材は初めて使った。想像以上に美味。しかし、この筍が旬の時期に何故食わなければいけないのかは疑問。
戻し汁は使えるのかどうかわからない微妙な味だった。どなたかご存知の方は教えて下さい。
薫製は昨晩作った自家製だが、3時間ぐらい薫製して骨まで食べれた。
釜揚げ大豆は、釜玉うどんの要領で、湯でたての大豆に卵と出し醤油をかけて食べた。絶品!!!
もしかしたら大豆の最もおいしい食べ方かもしれない。
切り干し大根は、戻し汁を手違いで捨ててしまうという、世が世なら切腹ものの間違いを犯したものの、まあまあ成功。妻には味が濃すぎたらしいが、味の薄い切り干し大根なんか、美味しくも何ともないと僕は思う。
近所のオーガニック食材屋、風土舍で買って来た間引き大根のみそ汁は、出汁がいつもと違い、トビウオの出汁。いわゆるあごだしである。
あごはいりこの中では品の良い出汁である。
僕は殆どいりこ出汁を使わない。関西ではいりこは殆ど使う風習がないのである(僕が使わないだけで、関西の風習かどうかは実は知らない)。
今日の晩ご飯はなにかって??そりゃ、この残り物ですよ。
  1. 2008/05/08(木) 14:19:11|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今日の昼飯

20080506141649
義理の弟が、金沢に旅行に行って来たらしく、送って来た魚介類、たこ、鯵、甘エビの昼飯。
たこは軽く茹でて、鯵はタタキに。
それに、春野菜の吸い物と、うち豆と大根おろしを和えたものと小松菜のおひたしを。
なかなかに美味だった。昼間から贅沢やった。
  1. 2008/05/06(火) 14:16:52|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10日ぶりに

20080504154657
自宅に戻りました。
帰るとカリタのディスクカッターのコーヒーミルが修理から帰ってきてました。
久しぶりに飲む浦和ブレンドは最高ですね。
  1. 2008/05/04(日) 15:47:00|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

次郎物語

20080503154506
下村湖人の生家にきました
  1. 2008/05/03(土) 15:45:08|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れるもの、忘れないもの

タイトルがちょっとかっこいいけど、忘れ物の話。
忘れ物をさせたらピアノ以上の才能を発揮する私。

携帯や財布は当たり前、ホテルの部屋のロッカーにシャツなんざ掛けようものなら忘れて帰るのは間違いないので、ユニットバスのドアノブに掛ける。

ハンカチなんか、なくしたことにも気づかない。
あるときふと、そういえば無いことに気付くのだ。

電車の網棚にも物を乗せられない。

傘なんか、天下の周り物だと思っている。

去年、最も落ち込んだ忘れ物は2つ。
帰省のときにコンビニのトイレに忘れた妻のプレゼントの財布と、電車の車内に置き忘れたハンガーケースだ。

ハンガーケースには買ったばかりのスニーカーと、最も気に入ってたPAUL SMITH のシャツ(僕のセカンドアルバムの写真のシャツ)が入ってたのだ。

そんな僕だが、なくしそうでなくさないものもある。
そのうちいくつかをご紹介。

歯ブラシ。チャリ旅中でもめったに無くさない。
メガネかけていたときはメガネ。

パソコン。
まあ忘れない。

車の鍵。家の鍵も含め、なくした経験はないが、一度だけ知人の家に鍵を忘れて往生したことがある。
鍵のような持ち運び頻度の多いものの忘れ物にしては一度は奇跡的に少ない数字といえよう。

あと切符をなくしたこともない。
切符はだいたい入れる場所は決まっているからだ。
タバコを吸っていたときはタバコのフィルムの中、今は財布のカード入れに縦にして入れる。

ただし、ツアー中に、新幹線の通しの乗車券を、改札で取り忘れたことはあるが。

まあ、要するに、大したことはないとゆうことだ。

どなたか、忘れ物しない薬、紹介してください。
  1. 2008/05/01(木) 14:23:15|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2