真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

名前決まりした。



です。

ピアノの名前が。

子供の名前は和音(かずお)です。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/25(月) 20:10:56|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れる売れへんの続き

mixi上で非常に盛り上がり、レスを付けてたら、長くなったので、新たに文章にしました。


ゴッホとかも、全く売れなかったけど、当時の画家の間での評価はぴか一やったらしいもんね~~
まあ儂とゴッホを並べんのもなんやけど・・・。
僕はある意味色んな覚悟がついているのですよ。
だから、全然大丈夫なんです。
大丈夫やから、こんな、もしかしたら誤解を受けるような日記も書ける訳ですわ。場合によっては嫉妬や開き直りと捉えられかねない。

オマージュの画家いたでしょ?盗作の。
あれは、一昨年のヒミングで美術家達と飲んだ時に、あれはオマージュですか?盗作ですか?と訊ねたら、盗作というレベルにすら達さない、といってました。
あの人は、決して絵が下手な訳ではないのです。ただ、芸術家として、一生というスパンで、貫き通す覚悟が出来なかった人なんですよ、と、26才の芸大出たての若い作家の宍戸さんという人がいってました。
言い換えれば、26才の芸大出のペーペーが、そんな事を覚悟しとる訳ですわ。
美術家って、音楽家より遥かにレベルが高いなと思った瞬間です。
ドンファンのセッッションに来てる若いミュージシャンに同じ質問して、誰が答えられるよ・・・。


[売れる売れへんの続き]の続きを読む
  1. 2008/02/21(木) 23:26:10|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れるとか売れへんとかの事

僕は、音楽家としての自分自身を売り出したりする事に関しての才能が著しく低いと言う事に気付いている。というか、その事を理解している。
昔から、そういう事に興味がなかった訳ではない。
ただ、どうしていいか解らなかっただけ。


そして、僕は、売り出すがために音楽がおろそかになる事が、本質的に出来ない人間であることにも知っている。
いや、おろそかはいい過ぎかもしれない。
売り出すために自分の主義主張を曲げて、それらしい音楽を作る事ができない。
というか、これに関しても才能がないのだ。
試しにトライしてみたこともある。だが無理なのだ。
みんなこういう事を、上手にやってのける。それが悪い事とは言わない。僕には、それをする才能が全くないだけで、僕にもその才能があればやっていたかもしれない。


[売れるとか売れへんとかの事]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 02:24:25|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノ買いました

20080219163332
子供の次はピアノです。

ボヘミアというチェコのピアノを買いました。

スタインウェイとかは高すぎて諦めました。

レコーディングのとき調律してくれた狩野さんが特別にデザインした、ソレントというモデルの第一号機です。
アクションもハンマーも響板もすべて特注品だそうです。

日本に今のところ一台しかありません。

なんつうか、粘りのある味わい深いピアノです。
これで練習しまくろう。
  1. 2008/02/19(火) 16:33:33|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マタニティブルー

子供うまれて、嘘みたいに憂鬱感なくなった。
びっくりするぐらい。
やっぱり本物のマタニティブルーやったんやなあ。

あ、書き忘れてたけど男でした。

  1. 2008/02/18(月) 15:04:35|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マタニティブルー

子供うまれて、嘘みたいに憂鬱感なくなった。
びっくりするぐらい。
やっぱり本物のマタニティブルーやったんやなあ。
  1. 2008/02/18(月) 15:00:00|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産まれました

20080216093847
今朝早く、義母から電話があり、もう産まれたの、だって…。
未明に産気づいたらしく、まさか産まれると思ってなかったぼくは昨日の晩酔っ払ってホロヴィッツをきいたり映画を見たりしていたのだ。
いま病院で、妻と子の顔をみた。
安産のほうだとおもう。
我が子にしてはかわいい部類か。
ありがとう、あや。

皆さん、ご心配ありがとう。

これから3人、なんとか生きていきまんねゃわ。
子供の写真はこれでおわり。
  1. 2008/02/16(土) 09:38:47|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちの嫁はん

うちの嫁はん


基本的に僕は、嫁はんの事を愛している、というよりは、尊敬している。
尊敬している、というよりは、恐れている。
愛妻家、というよりは、恐妻家、という感覚の方が近い。

僕の家に遊びにきたり、妻と僕との関係を知っている人たちからすれば、うそ~と思うかもしれない。
おそらく表面的には亭主関白に感じる人の方が多い、いや、殆どの人がそう感じるだろう。
だが、99.9%の場面で、僕の方が妻よりも上に立っていたとしても、最も最後の0.01%の部分で、僕は妻に勝てない。
だから、最後の最後は僕より妻の方が強いのだ。
それが恐妻家としての所以である。



[うちの嫁はん]の続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 14:05:28|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マタニティブルーやわ…

あと何日かで出て来るみたいやけど、ちとブルーやわ。
なんせ、親なる自覚というか、実感ゼロ!!

まあ多かれ少なかれ男はそんなもんやという話ですが、最愛の妻が痛い目にあうとおもうと不憫でなぁ…。

頼むから無痛分娩にしてぇなとお願いしても聞き入れてもらえない始末…。

いろんなお産経験のあるお方に出産の痛みをきいた。

歯の神経が剥き出しになってるときに歯に食べ物が当たったときの痛み、これが我が人生最大の痛みやけど、これと比べてどうよ?と聞く。

比較ならん痛み、との返答に焦る!!

かと思えば、うちのおかんは、陣痛?全然痛ないよ、やてf^_^;

3人兄弟みな安産やったらしい。

嫁に、そのDNAが遺伝してることを望むo(_ _*)o

それはともかく、うちの親も孫が出来る予感に、なにやら僕や妹の昔のことを思い出すみたいで、アルバムを引っ張り出して見てたみたい。

引っ張り出し過ぎて、母の独身時代のアルバムが、帰宅したら机の上においてあった。

なんと!!冬の比良山武奈が岳登頂の写真や、北アルプスの山スキーの写真がたくさん!!
びっくりした。

結婚と同時に母は山やめたらしいが、僕の登山熱もDNAやな~って。

母が鹿島槍や鷲羽という言葉を知っていること自体驚きやのに、体験していたとは…。
(ちなみにわしは北ア未経験…)

いまとなってわしのような「愚息」を生み出した「おかん」の気持ちは、若干やけど理解できるようなったような気はするような気もするんやけど、未だに「愚息」を産みだそうとしてる「わし」の気持ちは…。

ブルーだ!!~~~~~~~~~!!

嗚呼、娘欲しい。(多分男なんよ…)

ふみちゃん、さくら頂戴!!(笑)

  1. 2008/02/11(月) 07:33:07|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女好き

どうやら僕はかなりの女好きらしい。

え?んなことわかってたって?

いや、僕は自分ではわかりませんでした。

ある女性と話してて指摘されました。
僕は、女性の変化、例えば髪型のマイナーチェンジや服装の傾向、香水やメイクなどの工夫にすぐ気付き、そのことを誉めます。
ぼくは、自分のことを英国紳士やと思てますから、そうするのやとおもてました。

やけど、ある女性を、そのように褒め称えたところ、一言、「まこさん、女好きですね」

なるほど~僕は女の子が大好きやから、女の子や女の子のアイテムが気になってしょうがないから、変化に気付くんや、紳士やからやないんや、確かにそうやな~こんなブーツがかわいいとか、このアンサンブルが素敵やとか、きみのカットは似合ってる、いい美容師だねとか、こんな香水が似合う女性がいいなとか、普通の男はいわんもな~っ!!

デパートの婦人服売り場みるの好きやしね。
女性と服の話するのすきやし。
多分女の買い物に付き合える数少ない物好きな男やと思います。

せやから女房が着飾ったらするのも凄いすきやのに、うちのあほ女房ときたら服装にとんと興味がない。
高校の時の服をいまだにきとるさかいな…。
一度あまりのファッションセンスの悪さで喧嘩になったことがあるぐらい。
女房の服をまとめて捨てたことがあるぐらい。
僕が女性ファッション誌をめくって研究してるぐらい。

せやけど、ぼくは女性をあまり見た目で判断しないなあ。
とゆうより、その女性の素敵なところを見つけるのが得意やから、見た目の好みに偏りがあまりないのだ。

ぼっちゃりも細めも、ロングヘアもショートも、小さい子も大きい子も、みんなそれなりに魅力的。

ただ、色白は好きかも。
んで、おっぱいあんまりでかいのはあまり得意ではないかも。

でも色黒でも巨乳でも、それがその人に似合ってたらいいけど。

僕は女好きです。

下は山形さくらちゃんから、綾戸智絵未満(未満やで!!)OKです。

OKです。

なにが?

  1. 2008/02/08(金) 12:27:30|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不二家で

大宮の不二家で飯を食いました。
喫煙席やけどパイプをすうとるやつがいました。
いらっときました。
子供も来る不二家のようなレストランで、喫煙席とはいえ、パイプをふかす無神経さにいらっときました。
その人の背もたれ挟んだ反対側の禁煙席には新生児風の子供が。
出しなに店員に、全面的禁煙化を要望して帰りました。

今新幹線で大阪に向かっています。
となりにパソコンの画面で格闘ゲームしてるひとが乗ってます。
プレステのコントローラーみたいなんをものすごい勢いでかちゃかちゃゆわせながら遊んでます。
いらっときます。
自分はヘッドホンしてるし気づかないんだろうな。

いらいらっ、にはカルシウム。

  1. 2008/02/07(木) 17:09:17|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月スケジュール更新しました

よかったら見て下さい。
http://members.aol.com/makosimo/schedule.htm
  1. 2008/02/04(月) 16:11:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここは

20080203153717
埼玉
山形ではありません
  1. 2008/02/03(日) 15:37:17|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華ざる

20080202143103
は普通の冷やし中華やろ。
美味しかったけど。
  1. 2008/02/02(土) 14:31:03|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引っ張りうどん

20080201125641
忙しい山形県警の当直室ですこしでも早く、栄養のあるものを、と食べられ始めたとの云われのある山形名物、引っ張りうどん。

作り方はいたって簡単。
納豆にネギ、たまごを入れ、練る。
醤油で味付け。
そしてそれに釜上げうどんを入れて食べるだけ。
以前から噂は聞いていたこの引っ張りうどん。
そりゃまずくはないだろうけど、だから?て思っていた。
昨日弟子の海谷さんの妻であり友人でもある文美ちゃんに作ってもらった。

うまい!!

想定外に旨い!!

なんなんやろ?いわゆる讃岐の釜玉うどんの風情。カレーの風情はない。(わかる人にはわかる)
鰹節や、大根おろし、さばの水煮缶をいれることもあるそうだ。

食べた後思ったのは、卵を2個いれるのもありだなということと、つけて食べるだけでなしにぶっかけてたべるのもありだなということ。

海谷さんは警察官。
本場中の本場で食べさせてもらったことになる。

文美ちゃんは、以前大好評いただいた「だし」を教えていただいた師匠でもある。

今回のこの引っ張りうどんも大流行の兆しあり!!

それにしても山形名物は芋煮やだし等、どこでも誰でも簡単に作れ、非常に美味しいのに、あまり知られていないものが多いのは何故だ?

今日は新たな名物、「中華ざる」をご馳走になる。

これは文美ちゃんや海谷さんは昨日まで全国どこにでもある食べ物と思っていたものだ。

  1. 2008/02/01(金) 12:56:41|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0