真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

グレートジャーニー

宮崎でチャリツアーライブを企画してくださった池辺さんというかたが、本日グレートジャーニーで知られる関野吉晴さんの講演をなさるということで、聞きに来ました。
会後、懇談会があるそうで参加してきます。
少しだけご紹介頂きました。
テレビでみる印象よりもっと品のよい物静かな感じの人でした。
すごい旅人の話を生で聞くのは初めてなのでとても楽しみです。
しかし、池辺さんが、僕を旅人と紹介したのには参った。お尻が少しこそばい。
しかし、チャリツアー中にこの様な機会にめぐまれるとはこれも何かの縁だろうな。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/27(金) 17:24:57|
  2. 2007九州チャリツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海苔

ホテルや旅館に泊まり、朝ご飯を食べることがままある。
その際出てくる海苔一枚に、確実にホテルの格が表れてるように思える。
一流の宿では、間違いなく焼き海苔が出てくるのに対して、
三流の宿では確実に味海苔が出てくる。
何故か分からなかったのだけど、今日その謎が解けた。

焼き海苔は高いんや!
そもそも、昔から何故海苔にいちいち味付け(化学調味料ですよほとんどは)してるのか
理解できなかったのだが、あれは粗悪な海苔を誤魔化すためにしてたのだな、
ということに今日気付いた。

僕は、一流とは言えない宿で、焼き海苔が出てきたら、
その宿のセンスと努力と品格を感じてしまう。
たかが海苔一枚にも品格は現れてしまうし、
たった海苔一枚けちることで品を下げることになるのだ。
こんなことは他にもたくさんあるはず。
吝嗇すべからず、だ。見てる人は絶対見てる。
  1. 2007/04/25(水) 10:26:59|
  2. 2007九州チャリツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の体力

いきなり11%(傾斜)の峠があり、しかし登山で体力作ってたので、
思いのほか楽しく都城までいけた。
のだが、
対面した古地くんに色々接待してもらい、
居酒屋~ライブハウス~ジャズクラブ~スナックまで4軒はしごするうち完全に撃沈。
スナックではせっかくかわいい女の子がいたのに、ほとんど何も飲めず、
タクシーをよんでもらい宿に帰り、歯磨きもせず寝た。
昼の体力と夜の体力は違うね!
多分、両立しないんだろうな~っ☆⌒(>。≪)
50kmぐらい漕いだ。
  1. 2007/04/24(火) 11:28:19|
  2. 2007九州チャリツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリツアーin九州開始!

毎年恒例、中村真チャリンコソロツアー始動です!

今宮崎で今日は都城のドラマー古地さんを訪ねます。
明日から古地さんのトリオのツアーで佐賀に二日間、
そして29日末吉のホワイエ、30日都城霧の蔵、
5月1日鹿島ラグタイム、2日小林ジェノアとトリオツアーが続き、
本格的に3日に宮崎の日向の宝箱からソロのツアースタートです。

オフも多い旅、山も登りながら楽しく旅を続けて行きます!
楽しみです。
とりあえず、名ドラマーの呼び声高い古地克也さんとの初共演、楽しみです!
  1. 2007/04/23(月) 10:37:45|
  2. 2007九州チャリツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雲取再登山

どうも、休みがあったら山に行かなくては落ち着かない体質になってしまったようで、再び雲取山へ。
今回は、妻と二人での久しぶりの登山。妻と登るのは、北海道新婚チャリ旅行時の知床縦走以来。
あの時は妻のラック(落石)が膝に当たり、ひどい目にあったな~~っ。
御陰で3時間で下山すべきところが5時間かかり、下山した場所は知床最深部、帰りはバスでの予定が、最終バスが行ってしまった後、あわやビバーグか、と思われたが、偶然通りがかった見回りの車に助けられ、里まで戻った。

tozanguchi.jpg 登山口の三峰神社の鳥居が、霞がかって幻想的。
[雲取再登山]の続きを読む
  1. 2007/04/19(木) 11:06:45|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ九州のチャリツアーも近づいてきたことだし

今年に入ってからフリーペーパーJAZZ TODAYに、以前までのチャリツアーの事を3回に分けて連載していただきました。
その文章を、アップしたいと思います。




第一回

奇麗な風景を、ゆっくりと楽しみながら、風を感じ、花の香りをを嗅ぎ、五感全てを楽しませることの出来るチャリ旅。
浮世離れした気持のいい時間を過ごす。
でも、必ずしも楽しいだけではないチャリ旅。

[いよいよ九州のチャリツアーも近づいてきたことだし]の続きを読む
  1. 2007/04/01(日) 11:56:23|
  2. 2006チャリソロピツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0