fc2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

七月のライブスケジュール

7/7(木)東中野 セロニアス 中村 真、津山遼ts、北澤大樹ds
7/12(火)北参道 Grapes Kitasando 難波みちか(vo.pf)、中村 真ソロ
7/21(木)武蔵境 フォンタナ 山口裕之b、ませひろこss、大井澄東ds、中村 真
7/23(土)上尾 プラスイレブン 中村 真、今津雅仁ts、落合康介b
7/30(土)四谷 UNTEN45 中村 真大惨事トリオ、落合康介b、大村亘ds 
スポンサーサイト



  1. 2022/06/18(土) 11:24:50|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集団の中の個を生かすこと

日本人って、集団の中の「個」(個性)を生かすのが苦手な人種だと前々から思っています。
ある人から聞いた話です。日本のサッカー選手の個のレベルは、世界トップレベルとなんら遜色ないのだそうです。でも、チームとしての日本は世界トップとは言い難い状態。
サッカーとは集団の中の個を生かすスポーツといえないだろうか?
あまり詳しくないのであれですが、ブラジルにはロナウジーニョというスタープレイヤーがいて、彼の個性を存分に生かしたチームを作ることができた。
かたや、日本代表がW杯で負けた時、呆然と横たわって天を仰いでいた中田英寿の姿は今でもよく覚えている。
おそらく、中田さんは日本代表という「集団」の中で殺され続けた「個」だったのではないかなと想像している。

先日ある古い友人と飲んでいた。彼女は幼児教育にまつわる仕事をしていて、健康診断の折に、男の子に、〜君、と声をかけたら注意されたそうだ。
〜さんと呼んでください、と。
男の子に見えても心は女の子かもしれないからだ。
まさにこれが日本人なんだ、と思った。
ある「集団」の中のジェンダーの個性の活かし方がわからない。最大公約数で物事を見ようとするのだ。
均一化することで、個性の「存在」自体を曖昧にしてしまう民族なんだ。
かくいう僕自身が小中高と一貫して個性を「殺され続けてきた」人間だった。大学に入って、自分よりおかしな人たちが一杯いる場所でようやく自分の居場所を見つけることができた。

それが必ずしも悪いことではない。日本ほど平等な国はないかもしれない。平等は、ある程度の公平さをオートマチックに保つことは出来る。だが、平等は、「公平という概念」を思考する機会を奪うように思う。だから馬鹿みたいな平等なばら撒き政策も起こるし、逆に不公平な税制やシステムを作り出していく。

僕たちが作ろうとしているのは、思考によって得られた公平な概念のもと、民主的に運営されていく芸術活動のあり方なのだ。
まだもちろん到底しているなどとは言えない。
だが、少しずつその方向へ進み始めているということは確信している。

そんなLIVE SPLASH TOKYOが開催されます。

2022年6月29日水曜日 19:00
LIVE SPLASH TOKYO 2022『やにわに展』〜密になろう〜
チケットお求め
airsplashtoyama@gmail.com
090-5313-0674(小泉)
場所:めぐろパーシモンホール小ホール
時間 18:30開場 19:00開演
観覧料金 当日4000円(前売り3500円)

この舞台で表現しうる最大公倍数をぜひ見にきて欲しい。


e51c9b88-933c-41cb-96a4-530f6afa7617_1.jpg
  1. 2022/06/11(土) 09:53:43|
  2. にはたづみプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからのライブのこと

4/15(土)上尾 プラスイレブン 中村 真トリオ、落合康介b、大村亘ds
4/16(土)池袋 p's bar 横山美希vo、、中村 真デュオ
4/23(土)池袋 p's bar 石井信義g、中村 真デュオ
4/23(土)14時〜4/24(日)14時 やにわに展 東松山m3chi 、津山遼、箙耕太郎、小泉ちよ、田中ヒデ、他多数。
5/1(日昼)表参道 zimagine 村 真トリオ、落合康介b、大村亘ds
5/14(土)新子安 シェリル 安カ川大樹b、中村真デュオ
5/18(水)東中野 セロニアス 中村 真、津山遼ts、北澤大樹ds
5/22(日)上尾 プラスイレブン 中村真、山口裕之b、ませひろこss 18:00開演
5/27(金)表参道 zimagine 山中一毅as、中村 真デュオ
6/2(木)上尾 プラスイレブン 中村真、前原孝紀gデュオ

6/29(水)目黒 パーシモンホール小ホール LIVE SPLASH TOKYO 2022 「やにわに展」~密になろう~
中村真、落合康介、津山遼、宝栄美希、箙耕太郎、阿原直美、上野賢治、元井 康平、上村なおか、佐成 哲夫、飯塚友浩、他多数まだ未定

e51c9b88-933c-41cb-96a4-530f6afa7617_1.jpg
  1. 2022/04/14(木) 22:23:20|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中村津山デュオツアー三日目のライブ

3/27日曜日のライブは、熊本スマイルでのライブです。
本当の意味でアートを解する吉田さんが自分の店を出してはや数年。
しかしながらすぐにコロナが始まって伺うことが出来ずにいた店。
出演がとても楽しみです。

18時会場 18時半開演
チャージ3000円(前売りは2500円)
熊本市九品寺2-8-14 2F
スマイル
主催 にはたづみコンサート実行委員会

  1. 2022/03/26(土) 16:47:02|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は博多golbyでのデュオライブです

本日は、博多golbyにて津山遼tsとのデュオライブを行います。
もし良かったら是非是非お越しください!!


3/26(土) 19:30~
   ピアノとサックス名手デュオ
 中村真(P)
    津山遼(Sax)
    予約¥3,000 当日¥3,500
主催 にはたづみコンサート実行委員会

http://jazz-golby.com/
  1. 2022/03/26(土) 10:52:21|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は中津江村民ホール最後のライブ公演です

今日は、中津江村民ホールでの、ホール最後のライブ公演を行います。
中津江ホールは、我々が現在まで受け継いでいる、AIR SPLASHが始まった場所です。当初は中津江ミュージックキャンプという名前でした。
そのホールが、ホールでのコンサートという意味においては、今日で終わります。

場所は不滅ではない。いつかはなくなる。それよりも大切な何かを僕は、僕たちは、得ている。
とはいえ、やはり場所に対しての思いもある。

寂しいが、仕方ない。


良かったら聴きにいらしてください。

中津江村民ホール 
中村真pf、津山遼tsデュオ
千五百円 
主催 にはたづみコンサート実行委員会 

20220325.jpg



  1. 2022/03/25(金) 16:14:04|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何度も言ってますが、テレビは見ない方がいい。

テレビを見ることはなるべくならやめた方がいい。
僕は2000年に自転車で上京し旅を続けていくうちに自然にテレビを見ない習慣が身についた。

テレビがなぜ良くないのか?その理由はいっぱいある。
まずは人を受動的立場に置く点だ。
テレビのチャンネルをつけた瞬間にただテレビが言うことに頷いてみているだけになる。そしてテレビが訴える怒りに怒りの感情を持ち、テレビがいう笑いで笑う。喜怒哀楽が支配されてしまう。そしてそのこと自体に本人は気づいていないという状況に陥ることが、多々ある。

あと刺激的な映像により、脳の感覚が麻痺する。
一切テレビを見ない僕が久しぶりに前東日本大震災の時だけ同軸ケーブルを繋いだ。そして情報をTwitterと両軸で集積したが、2日で頭がおかしくなった。
テレビを見慣れていない人間からは、テレビの映像は刺激的過ぎて感覚がおかしくなる。言い換えるとテレビを見ている人間は、刺激的な映像に体が慣れてしまっているということだ。ドラッグ中毒と同様のことだ。

100歩譲って上記の事柄はまあいいとして、テレビの情報は全くニュートラルなものではない点が問題だ。
マスコミのことをマスゴミマスゴミと言ってこき下ろす輩がいるが、全くもって理解できない。そもそもマスコミに対して何の期待を抱いているというのだ?
テレビの情報がニュートラルでないことはたった一行の文章で説明できる。

テレビにはスポンサーがいる。その時点で一切の公正性公平性はない。

NHKはどうなのか?それの料金体系を法的に合法とするためのシステムを作っている者どもが彼らのスポンサーだ。つまり為政者のいいなりの報道をして当然である。

またテレビは時として情報を操作する。
ダウンタウンの松本が自著の中で、バラエティー番組に出演した時、全然つまらないお笑い芸人のつまらないギャグの後に自分が大笑いしている映像を差し込まれたことに憤慨していた。そんなことは大したことではないと思うかもしれないが当の松本にとっては重大な問題だ。自分の価値観を汚されているのだから。しかしもっと深刻なのは9.11の時、喜ぶパレスチナ人の映像が流れた。が、それは、何か別のことで喜んでいるパレスチナ人の映像を、テロを喜んでいるが如く編集したものであったことを、のちにメディアリテラシーを研究している友人から聞いた。僕自身はその映像を見た瞬間から疑問に思っていた。

また、印象を操作することもできる。
ニュートラルに映像を流したとしても、テロップを付け加えることにより、テレビが訴えたい部分を強調したり、音楽による印象操作、アナウンスによる解説による印象を付け加えたり。
ある細密画家のドキュメンタリーを、友達の家で見たことがある。
僕自身はアーティストとして自分の感覚を確信している。がその番組で、その細密画家が「イケてる」のかどうか、最後まで判別できなかった。無駄なテロップと解説のおかげで本当のことは伝わらなかった。

そういうわけで、テレビのくだらなさに気づいている人たちは、意図的にテレビを自らの生活から排除する。もちろんテレビを見ていても知性的な人間もいるが、テレビを見ない、という選択をしている人は、そこに一つの思考による判断がある。故にテレビを持ってない人、見ない人はただ漠然とテレビを見ている人とはちょっと違うわけです。

特に今みたいな有事、コロナ禍、ウクライナ問題、テレビ見ない方がいい。

では情報はどこから得るの?と質問を受けたことがある。
情報は、どこにでもある。もちろんネットにもあるがそれもかなりリテラシーの要求されるツールだ。Twitterは情報の速度という点ではピカイチだ。南アフリカで新しい金鉱が発見されたという情報はどの情報ツールより先にTwitterで得ることができる。まあそれはちょいと極論だが、震災の時に阿部智子をTwitterの情報を手がかりに、都内から救出したことがある。あらゆる交通手段が麻痺している中、どの電車が動いているか、という情報を迅速なTwitterにより得て、彼女に伝えた。
ただしリテラシー力はテレビ以上に問われる。意図的な「ガセネタ」も数多あるからだ。
僕はそういう意味でもネットもそれほど信用していない。特に「youtuber」と言われているような人たちが述べていることは嘘とまでは言わないにせよ誤謬は多い。
それは自分の専門分野のものを見たらわかる。どうしようもない音楽家が視野の狭いことを述べているチャンネルを数多く見る。
故に僕自身はカメラの勉強や料理の勉強でそれらを参考にする時に、誤謬含みで見ている。が、僕レベルのカメラや料理なら、その視点の狭い情報でも有意義になることは数多くあるのだが。

では何を見ているのかというと。世の中を普通に観察すればいい。
電車の車内広告、デパートで服を選んでみたり、道を走っている車をみたり、美術館の特別展で何が開催されているかをみたり、自転車で旅に出てみたり、スーパーで買い物をしたり、要するに日常の中にありふれている事柄の中に、情報は山のようにある。
それらから、ちょっと考えれば色んなことがわかってくるはずだ。

むしろ逆にテレビなどの過剰な情報は、思考停止に容易に陥らせるものだ。
テレビで言ってたけど、という枕詞で語る人の言葉を僕はまず信用しない。

最近議論をした幾人かの人たちで、話にならなかった人たちは例外なくテレビ人でした。
こんなに怖いんだねテレビって、って思いましたね。




  1. 2022/03/18(金) 13:29:51|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中村 真これからのスケジュール

これからのスケジュールです。蔓防の拡大により、被害を被っています。


2/25(金)那覇 Parker’s mood jazz club 城間 功介g、浦谷仁美b、田場龍之介ds、中村 真
2/26(土)那覇 Parker’s mood jazz club 城間 功介g、中村 真デュオ

3/4(金)新潟 FLUSH 中村 真ソロ 中止
3/5(土)福島 Harvest 中村 真ソロ 中止
3/6(日)南陽 MIyauchi2632

3/25(金)中津江村民ホール 中村 真、津山遼ts デュオ
3/26(土)博多 Golby 中村 真、津山遼ts デュオ
3/27(日)熊本 smile 中村 真、津山遼ts デュオ
3/28(月)佐賀 プロバンス 中村 真、津山遼ts デュオ

3/31(木)上尾 プラスイレブン 中村 真、太田朱美デュオ
4/15(土)上尾 プラスイレブン 中村 真トリオ、落合康介b、大村亘ds
4/16(土)池袋 p's bar 横山美希vo、、中村 真デュオ
4/23(土)池袋 p's bar 石井信義g、中村 真デュオ
4/23(土)14時〜4/24(日)14時 やにわに展 東松山m3chi 、津山遼、箙耕太郎、小泉ちよ、田中ヒデ、他多数。
5/1(日昼)表参道 zimagine 中村 真トリオ、落合康介b、大村亘ds
5/8(金)福島 ハーヴェスト 5周年記念セッション 宮之上貴昭g、中村 真、他
5/27(金)表参道 zimagine 山中一毅as、中村 真デュオ
  1. 2022/01/27(木) 10:49:02|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕のこの一年を振り返る。

今年、僕は、自分の音楽、自分の生き方を、見つけていくのが僕なんだな、そのことを改めて確認した一年だった。

農業でお金を稼ぐということを始めた年だった。そして12年間続いたAIR SPLASHはそのキャンプとしての活動は停止した。

アートはもちろん世の中の色んな事柄と乖離しては存在し得ないもの。
世の中の色々な事柄を無視しては自分の歩む道を進むことは出来ない。
だが、世の中の色んな事柄に翻弄されてはならない。

僕自身新しいコンテンツである農業に携わるようになり、改めて色んなことを考えるようになった。
いろんな農業があり、いろんな人がそれに携わり、いろんなことを言う人がいる。それは音楽の世界と同じだった。

そして僕は自分の農業をすること。それを見つけることが必要なんだなとそのことを知った。

振り返ると僕の半生は、自分の音楽活動のあり方を見つける旅だったのだと言える。
それを新たに歩みだした自分の生き方である農業に携わることにより改めて知ることが出来た。

今年一年は僕にとって何かの実りをもたらした一年ではなかったが、そういう一年だった。

AIR SPLASHもすでに新しい道へと歩み始めている。僕自身の人生と同じにね。
  1. 2021/12/31(金) 11:06:11|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからのスケジュールについて

11/13(土)下丸子 Chez L'ami Noix 吉田リコvo、越野振人b、北澤大樹ds、中村真
11/17(水)上尾 プラスイレブン 中村 真ソロ
11/20(土)町田 Into the blue 金子雄太org.、中村 真、沼直也ds
12/18(土)東松山 エスポワール 木村純gt、中村真デュオ
12/24(金)上尾 プラスイレブン 中村真大惨事トリオ 落合康介b、大村亘ds
1/6(木)都立大学 Jammin 中村 真大惨事トリオ with 太田裕士as
1/8(土)南与野 Jazzmal 中村真、太田裕士as、山口裕之b

中村真そろそろソロツアー
1/12(水)浜松 アナログ 中村 真ソロ ゲスト:鈴木麻美vo
1/13(木)名古屋 Bar Lamp
1/14(金)岡山 インターリュード 遠藤マリvo、中村真デュオ 
1/15(土)岡本 ボーンフリー 関根みちこvo、中村 真デュオ
1/16(日昼)甲南山手 gallery Zing 中村 真ソロ opening act 難波みちかvo,p
1/17(月)梅田 ロイヤルホース 中村 真トリオ 荒玉哲郎b、森下啓ds
1/18(火)美濃 ディアンジェロ 中村真ソロ
1/19(水)岡谷 ファイブペニーズ 太田裕士as、中村真 デュオ


1/23(日)亀有 Jazz 38 金子雄太org,、大村亘ds、中村真 店の都合で中止になりました。2月に変更になります。
1/29(土)上尾 プラスイレブン 中村真、太田朱美fl デュオ
  1. 2021/11/10(水) 17:37:53|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門家の言うことだから、間違いがない、ってことはない。 担当してくれている人が本当に誠心誠意こちらの要望を満たそうとしてくれているわけではない。 無知をいいことに不誠実な対応をする業者も数多くいる。 今回は、この数年間に僕に起こった悲喜こもごも。 建設業者(リフォーム)のいい加減さ、適当な医者にかかるとろくなことがない事例、旅行代理店のあまりにも酷すぎる対応、「危うく22万円返金してもらえなくなるはずだった話」の3話を、お届けしたい 最終話は、旅行代理店Expediaのクソ対応についてです。実名上げます。

〜僕がもし途中で主張を諦めていたら、その時点で僕はただのクレーマーになっただろう〜


昨年5月に絹美と舟とインドのムンバイへの旅行を計画した。
元々は絹美と二人で行く予定だったのだが、それに舟は便乗する形での参加となった。
僕は海外旅行はExpedia、またはスカイチケットで旅することに決めている。(ちなみに両社とも国内旅行はイマイチです)
両社とも僕の調べでは一番安い。世界中どこでも航空券宿付きで20万円もあれば行けてしまう。
GWの旅の予定だったが、それでも一人15万ほどでムンバイの旅程を組めた。僕は絹美との二人分の旅費を建て替え、Expediaに30万ほど支払ったのが、昨年の1月の話だ。
ところが世相がどんどんと雲行きが怪しくなり、やむなく旅行をキャンセルした。キャンセルの連絡は絹美が行った。昨年の四月のこと。
程なくしてANAムンバイ便は欠航となった。ギタリストの生島くんが一足早くムンバイにいたのだが、彼の帰国した便が最後のムンバイ便だったらしい。
旅行の金の返金はしばらく時間がかかるらしい。
無理もない。Expediaも下手したら倒産するかもしれないなとちょっと心配になっていた。
無理に催促するのも悪いし、こちらも世相のごたごたでその事にかかりっきりにもなれない。

それから約一年が経過し、今年の3月頃、舟とExpediaの返金の話になった。まだ返金がないことを伝えると、舟は電話のやり取りで返金してもらったとのことだった。僕も電話してみることにした。

オペレーター曰く、旅費のうち宿泊費はすでに返金されている、ただし、航空券に関しては返金手続きをANAとしなくてはならないらしく、それを今から行うので、しばしお待ちくださいとのことだった。
返金の確認等はメールでのやり取りとするということで電話を置いた。

ところが待てど暮らせどメールがない。
1、2ヶ月後再度Expediaに電話した。一週間以内にもう一度メールするとのことで電話を置いた。

ところが待てど暮らせどメールがない。
さらに1、2ヶ月後もう一度電話をして、メールで返信すると答えたオペレーターに、メールがないから今電話しているんだ、今調べてくれ、と言ったら、なんとメールは3月の時点で僕に送信されていた。そしてそれは何故か迷惑メールに入っていた。(今まで幾度となくExpediaとやり取りしてきたのに何故だ?)

そしてその衝撃の内容が、

「航空運賃は返金出来ない」

旅費のうち22万円分の航空運賃が返って来ない。なんで!?

理由はこうだ。

「航空券の返金手続きは、航空券予約時から一年と30日以内に行わないと、返金が出来なくなる。」

ちょっと待てと。
こちらはExpediaに旅行業務を委託している。そこに航空券の返金手続きは含まれないのか?

オペレーターに話していてもどうにもならないので、上司と話したいと言った。
上司とはすぐに話せないとのことで、数日後の電話のアポイントを取った。
その上司の名前は「赤田」という。

返金しろと交渉したが、頑として返金を拒む。
彼の論旨はこうだ。

『航空券の返金手続きが必要なことは、「周知の事実」であり、それを怠った僕たちの側に落ち度がある。故に返金できない。』というものだった。
僕が連絡したのはちょうどその期日である1年と30日を数日過ぎた頃だった。
故に返金出来ないとのこと。

僕は、それでも何時間も交渉した。コロナの世相のこと、こちらはそちらを忖度し連絡しなかったこと、欠航になった飛行機に返金手続きも何もないだろうと、あの手この手で交渉した。
コロナにより多忙になったので連絡が出来なかった、というような事にして社内稟議にかける、とのことで、一旦は電話を切った。3時間以上交渉したと思う。

一週間ほどしてもう一度赤田さんからメールがあり、やはり返金は無理だとのこと。
僕は駄目元でANAに電話することにした。

ANAのオペレーター国際線担当の木村さんという女性だった。
返金がなされない旨を伝えた。木村さんは、確かに1年と30日以内に返金手続きを行わないと返金できないのは確かなことだが、それをやるのは旅行代理店の仕事なのではないか?
と首を傾げた。そして、もしかしたら返金期日に関してコロナの特例が適応出来るかもしれない、といい、ただし、僕個人がそれを行うことが出来ないとのこと、代理店であるExpediaからオペレーターの木村さん宛てにしてもらってくれ、という回答を得た。
このやり取り10分未満。

再度Expediaに連絡した。対応したオペレーターは日本語もあまり達者ではない白(はく)さんという青年だった(声からの印象で青年だった)。
不安感を抱きつつも、上記の旨を伝えた。
そして電話を繋ぎっぱなしでANAに連絡をするという。
そして待つこと30分ほど。
白さんが電話に戻り、ANAと交渉して無事全額返金がなされることとなったのだ。


一体、赤田は何をしていたのだろうか?
そもそも僕がやらなければならなかった返金手続きって一体何?


赤田さんからの返金不可の連絡のメールと、それ以降のやり取りを以下に記す。


赤田:
この度は、Expedia.co.jpにお問い合わせいただき誠にありがとうございます。

先日新たな事実として下記3点とともに再度、返金に関して確認させていただきました。

〇体調不良・PCR検査の陽性反応。自宅待機(9月の2週間)していた。(筆者注:ということにしてみて交渉した)
病院には行っていないので証明書は取れない。
〇無職になり申請が必要そして仕事が代わってしまった。
そのため自由になる時間がすくなくなってしまっている。
〇3月-10月くらいに電話を何度もExpediaへしていた。

しかしながらご希望に添えぬ回答で申し訳ございませんが、
今回、お客様への返金は出来かねる結果でございます。

航空券がキャンセルされても、返金処理をしなければならないことは周知の事実であり、それを行わなかった点におきましてお客様の過失による要素が多いという判断でございます。
また弊社が忙しいだろうからと頻繁には連絡を頂けなかったとのことですが、弊社も入電多寡により通話が困難な時期もございましたが、他のお客様はどうようのケースであっても少し時間を置いた後にご連絡を頂いて返金処理を済ませております。
今回は発券から時間がたちすぎてしまっているという事で返金が出来かねております。
こちらに関しても同様に航空会社並びに弊社からの返金処置が出来ないものとなります。


僕:
ANAの連絡先を教えてください。
直接アナに言います。

Expedia yuさん:
NAKAMURA 様
ANAの電話番号:81-3-6741-6683

よろしくお願いします。

(筆者注) この後返金確定

僕:

エクスペディア 赤田さん

以下の件に関して、ANAに直接連絡したところ、ものの5分で、コロナの特例で一年1ヶ月以上過ぎてからの返金申請でも、受け付けてくれる「可能性」があることをANA国際線デスク担当木村さんがおっしゃってくれ、御社に再度連絡したところ、御社電話対応の「白さん」(ハクさん)が、1時間ぐらい電話回線を使って対応くださいまして、無事返金いただくことができました。

赤田さん。僕はあなたがこの件に関しての「責任者」であるということでしたが、電話で話していた時点であなたがなんの役にも立たない人間であることはわかっていました。
あなたは、僕の返金のためにアナに一本の電話もしなかった。ですね。
エクスペディア通常の窓口〜責任者の窓口(赤田)〜アナに電話〜再度エクスペディア通常窓口で交渉、ここまでしてようやく返金ということに至りました。
あなたは一体なんの仕事をしましたか?

こうやって、返金もらい損ねている多くのエクスペディア利用者がいることと思います。

あと、我々利用者は、エクスペディアに旅行の代理をお願いしている。それが御社の仕事だ。
それが、キャンセルになり、しかもそれがこちらの都合ならばいざ知らず、天変地異によるキャンセルで、それのキャンセル手続きがエクスペディア以外に航空会社とも「利用者」である我々がしなくてはならなくて、その件に関してエクスペディアから「一切の注意喚起もなく」利用者に丸投げで期日が切れたら、>それを行わなかった点におきましてお客様の過失による要素が多いという判断でございます。
と言ってのける赤田さんの仕事に対する矜持と、脳みその融通の利かなさ、それがエクスペディアという会社の本質であるとこちらは理解しました。

赤田さんの対応で、もう2度とエクスペディアを利用するものかと思いましたが、白さんの懇切丁寧な対応、そしてアナの木村さんのおかげでまた両会社を利用しようかと思いました。

赤田さん、一度人生の修行をやり直してください。

(筆者注)返金が遅れていたのと、上記に対しての返信がないことからもう一度メールをした

僕:
赤田さん

以下のキャンセル料の払い戻しに関して、未だなされていません。
いつまでに、返金していただけるか、連絡いただけますか?


あと、


>航空券がキャンセルされても、返金処理をしなければならないことは周知の事実であり、それを行わなかった点におきましてお客様の過失による要素が多いという判断でございます。

ツアー旅行を組んで、その旅行をキャンセルした時に、その返金は旅行会社が手続きするのが当たり前だと思います。それが「周知の事実」だと言うのが僕の見解です。
これをツアー申し込み者が処理しなくてはならないと言うことに関しては、アナの担当の木村さんも、首を傾げていました。つまりアナの木村さんにとっても、御社の感覚は「周知の事実」ではないと言うことです。
御社のルールの中に、これらがあるとしても、それは御社のローカルルールであり、周知の事実、と言うのは、電車に乗るときは切符を買うのが当たり前である、というような、誰でも知っていること、を指すと思います。御社のこれが、「周知の事実」であるならば、後学のために、これが周知の事実であると言うことの、周知度合いに関して、またどう周知されているのかについて、説明していただきたく思います。
以後、御社と取引した時にまた同様のトラブルになることを避けるためです。


よろしくお願いいたします。

これに対しての返信はなかった。



人の能力には限界がある。赤田さんに機転を利かせて今後仕事をしろと言っても無理なことだ。だからこそ、対応してくれる人の能力が大切だ。
もし、ANAの木村さんが「コロナの特例で返金できるかもしれない」という「機転」が利かなかったら、そして白さんがきっちりとした対応をしてくれなかったら、僕の22万円は未だ戻っていない可能性がある。

僕は、どこまでも自分のしてほしいことを主張した。ただ主張し続けた。だが僕がここまで主張しなかったら22万円という大金が戻ってくることはなかった。
僕は主張し続けたから、木村さんと白さんにめぐり合うことが出来たのだ。もし赤田さんとのやりとりで諦めていたら・・・。
僕がもし途中で主張を諦めていたら、その時点で僕はただのクレーマーになっただろう。

ちなみに舟が返金手続きを取ったのは申し込みから1年30日以内だったので問題なく返金が出来たと思われる。その理由は彼女が申し込んだのは僕が申し込んだのよりもひと月ほど後だったからだ。


そしてこの経緯に関しての絹美の無責任な対応もなかなか面白かった。がそれは飲み会の席でお話しすることとする。


fc2blog_20211001104914675.jpg fc2blog_20211001104953f87.jpg fc2blog_202110011050482c1.jpg


  1. 2021/10/01(金) 10:54:07|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門家の言うことだから、間違いがない、ってことはない。 担当してくれている人が本当に誠心誠意こちらの要望を満たそうとしてくれているわけではない。 無知をいいことに不誠実な対応をする業者も数多くいる。 今回は、この数年間に僕に起こった悲喜こもごも。 建設業者(リフォーム)のいい加減さ、適当な医者にかかるとろくなことがない事例、旅行代理店のあまりにも酷すぎる対応、「危うく22万円返金してもらえなくなるはずだった話」の3話を、お届けしたい。第2話はリフォーム業者のあれこれ。





〜相手が常にクリエイティブな思考に立って最良のものを提案してくれている、とは思わないほうがいい。
ほとんどの場合、惰性でカタログ通りのことを提案してくるだけなのだ〜

僕はこの冬に自宅を断熱リフォームすることを決意した。
今の家は寒すぎる。このままならば入浴中やトイレに起きたときに死んでしまうかもしれないと思った。
もちろん今すぐに死んでしまうことはない。が、そういうことが生死に関わるかもしれない年齢になってからリフォームするよりは、今のうちにしてしまい、残りの人生を「暖かく」過ごしたほうがいいに決まっている。
また、そんな年齢の時に自分がそんなことを手がけられるほど余裕があるとは限らない。
断熱には100万単位の金がかかる。流石に躊躇する値段。だがそれは都内に住む人たちの家賃の1年分に満たない額だと言えなくもない。
それならば自分が一生住むこの家に手をかけてみてもいいかもしれない。給付金とか貰っている今だからこそ出来ることかもしれないとも思った。

僕はこの家に引っ越してきた時に行ったリフォームにより、いかにリフォームの業者がいい加減であるか、ということが身に染みて知っている。
一例を紹介する。

見積もりを取ったユニットバスの単価、A業者90万、B業者50万。同じ風呂が、である。
しかし実はもっと安いユニットバスはたくさんある。が、多くの業者はtotoやLIXILの高級なものを勧めてくる。
リフォームを終えてから僕が馬鹿高いtotoのユニットバスを入れさせられていたことに気づいた。totoのからり床、絶対にやめた方がいい。掃除しても綺麗にならない。水垢がこびりついて取れないのだ。ホームページにはコンパウントで磨くといいと書いてあるそうだ。そんなアホな。

元々4LDKだった家をひと部屋壁を抜いて3LDKにするという工事。部屋の真ん中の柱を抜けないということで、それに何やら木で出来た壁紙みたいなものを貼り付けるという「提案」をしてくれた業者がいたが、結局その壁は、売主の方のリフォーム業者、彼らには壁紙とクッションフロアーを売主持ちで変えてもらっていたのだが、その藤建設の佐藤さんは、一目見て、この柱抜いちゃいなよ、10万で抜けるよ、と「提案」した。
その施工を藤建設に依頼し、余ったその木みたいなものをいらないから返品するといったのだが頑として返品を断ったリフォーム業者Iが出してきた洗面所の見積もりは高すぎたので、安いものにしてくれといったら、なんとサイズが違うものが付いた。建設系のサイズは15センチ刻み。75センチの洗面所が欲しかったのに、60センチのLIXILになった。
75でもメーカーを選ばなければいくらでも安いものがあることをのちに知ることになる。
75と60じゃ、使いやすさが全然違うし、二階の洗面はそのお陰で前の洗面所の型が床に残ってしまった。
彼らは自分たちの利鞘が多い高級メーカーを勧めてくるようだ。

今回は断熱に関して徹底的に調べ上げた。専門家の友達の意見も聞いた。(元ちゃん、へとみのだんな、ありがとう)
断熱にも色々なものがあることが判ってきた。
僕に必要なのは窓の断熱、そして天井の断熱だ。調べを進めていくうちにうちの家は二重サッシにすることが不可能な窓がいくつかあることが判明、そこはペアガラス交換にし、天井はセルロース断熱にすることにした。
まず、こういったリフォームはある業者に任せたとしても、実は電気屋は電気屋が、水道は水道屋がやる。
だから、そういった業者に個別に自分で探して頼んだ方が安く上がるのだ。言い換えると、リフォーム業者は、「抜いて」下請けに依頼するわけだ。

僕はサッシ屋から業者を探し始めた。だが、サッシ屋はペアガラス交換が出来ないのだ。そんなことも初めて知った。サッシが入らない窓にはペアガラス交換が出来る業者を探さねばならない。それは大工仕事になるので、そちらに天井セルロースも含めての作業を出来る業者を探した。
サッシ屋はすぐに見つかった。段違いに安いサッシ屋。他のどの業者もお手上げの安さ。例えばよそが10万の引き違いは7万ぐらいになっている感じ。
次の業者選びが難航した。ペアガラス交換の業者に頼んでいたセルロースは、その下請けの業者が突然セルロースの単価を五千円から七千五百円に上げたらしく、当然のことながら値段も1、5倍になった。その時点でその業者にはペアガラスだけを担当してもらい。セルロースの業者探しは振り出しに戻ることになるのだが、このセルロース断熱を探している段階で、見積もりを取った業者がいる。株式会社セーフティーゾーンという入間の会社だ。この業者の北澤という担当者の発言がひどかった。僕がサッシはサッシ屋、大工は大工に頼もうとしていることを知ったら、そういうことをすると本気でいい提案をしたくなくなる、とはっきり言い切った。
最終的にその業者が出してきた見積額は、やはりどこよりも高かった。
自分のところの施工に自信があるかのような口ぶりだったが、客の足元を見て提案を変えるような業者がお客の立場に立っていい施工できるわけがない。
で、最終的にお願いしたのはやはり藤建設。セーフティーゾーンの見積もりの2/3の見積もりでセルロースを受けてくれただけでなく、最も難航していたトイレのペアガラス交換も、セーフティーゾーンなら40万ぐらいかかるという見積もりを、別の工法を「提案」してくれて結果として1/4以下の値段でやってくれることになった。

参考までに、施工したエクスショップの二重サッシは50万、セーフティーゾーンの見積もりは83万円でした。


業者選びが何よりも大切。知らないとトイレのガラス交換に40万ぐらいの金払わなければならなくなる。

藤建設佐藤さん。いつもいい提案いただいて感謝です。古くから東松山にある小さな建設会社。頭がいいんだろう。他にも床下収納の修理もコンクリを下に敷いて補強するという誰も考えつかないやり方でやってくれた。

ちなみに引っ越し時のリフォームを手がけたIリフォームを別件でうちに呼んだ時、参考までに担当者にペアガラス交換はいくらか?と聞いたらここはペアガラス出来ない、網戸が閉まらなくなる、と言い切ったが、実際には何の問題もなく網戸が使える。
その担当がバカなのはよく知っていたので、それ以上の質問もしなかった。

相手が常にクリエイティブな思考に立って最良のものを提案してくれている、とは思わないほうがいい。
ほとんどの場合、惰性でカタログ通りのことを提案してくるだけなのだ。
我々はリフォームに関しては無知なのだ。ではどうやっていい業者を選べばいいのか?
人を見る目を養わなければならないってことだ。


IMG_4325_convert_20210916190138.jpg




IMG_4327_convert_20210916190111.jpg




  1. 2021/09/16(木) 19:04:12|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門家の言うことだから、間違いがない、ってことはない。 担当してくれている人が本当に誠心誠意こちらの要望を満たそうとしてくれているわけではない。 無知をいいことに不誠実な対応をする業者も数多くいる。 今回は、この数年間に僕に起こった悲喜こもごも。 建設業者(リフォーム)のいい加減さ、適当な医者にかかるとろくなことがない事例、旅行代理店のあまりにも酷すぎる対応、「危うく22万円返金してもらえなくなるはずだった話」の3話を、お届けしたい まず最初にお届けするのは「ヤブ皮膚科」の話だ。

〜ほんの少しの「観察」と「思考」が、ぼくに「疑問」を持たせた。
疑問は次の「行動」を生む。〜 



爪水虫という病気がある。銭湯などで足の爪が白く分厚くボロボロになっている人を見たことがある人も多いだろう。あれは水虫の中でも悪質な水虫で、そう簡単には治らない。
普通の水虫も治療には根気が問われる。その場合によっては3倍の労力なしには治療できない難治性の水虫、場合によっては飲み薬を用い、体内からの治癒を図らねばないが、その飲み薬というのが強力で、肝臓に多大な負担を強いてしまう危ない薬なのだ。出来る限り内服の治療は避けたい。
その極めて難しい爪水虫を、僕は塗り薬で完治させた経験がある。
無論、僕は右足の小指にだけの症状で、爪水虫の「一年生」ぐらいのものだったが、それでもそれを完治させることが出来るだけの、根気と、まあ病識がある人間だ。

その僕が、ただの普通の水虫が2年以上かかって治せなかった。
はっきり言えば、担当医であるU皮膚科がヤブ医者だったからだ。

その経験談を語る。

東松山に引っ越してきたと同時期に水虫が発症した。引っ越し先でまず困るのは病院選び。
僕が定期的に通うのは歯医者と皮膚科。歯医者こそ一見で飛び込むのは勇気がいるが、ぼくは歯科には恵まれている。
皮膚科はまあ別になんでもいいか、という思いもあり、持病の乾癬の治療も含め、ネットで調べて雰囲気の良さそうな、また交通の便の良さそうなU医院を選んだ。

患部を見せる。最初のこの時点でぼくはちょっとおかしいと思った。水虫はそれによく似た病気が多いので、通常、顕微鏡検査がマストだと言われている。が、その先生は、検査せずに水虫の診断を下し、薬を投与した。
しかしこの時点では、医師としての経験上検査するまでもなく水虫であることが判るのかもしれないと、そこまで深く考えなかった。
水虫は治療は投与された薬を根気よく塗ることが肝要。二週間ほどで一応は患部が綺麗になるがそこからが大事。最低2ヶ月は薬を塗り続けなければならない。水虫の真菌は皮膚の奥の方に潜んでいるのだ。
塗り続けること数週間、症状はある程度治ってきた。が、程なくして再度ぶり返してきた。
再度医院を訪ねる。塗り方を変えよう、足の裏前面に塗るようにするという指導を受けた。言われた通りに塗る。
ところが、何度塗っても数週間でぶり返すという症状が続いた。

薬が合わないのかなと思った。何度目かの通院の折に、その旨を申し出ると、難治性の水虫というのがあり、インドで流行しているとの話をした。ぼくはインドに行ったことがあるという話をし、薬を変えた。
ところが、その薬のほうが、症状が悪化するのだ。

ぼくはミュージシャンで自分の体を使うのが仕事。故に自分の体の変化などに対しては多くの普通の人々よりは敏感に観察出来ていると思う。
ぼくは、この症状が、薬によるかぶれではないかと思った。
そして、独断でステロイドを塗るようにしたら症状は改善した。が、完治しなかった。
ぼく自身が使用したステロイドを持って、もう一度医院に行った。
ぼく自身の判断はそう間違ったことではなく、水虫の薬とステロイドを併用しろとのことだった。そしてぼくが使っている薬は足に塗るには弱すぎるので強い薬に変えてもらった。
そうすると症状は良くなるのだが、やはり途中で悪化する。
ぼくは水虫薬を塗るのをやめて独断でステロイドだけを塗ることにした。するとある時期からほぼ完治した。

この間、2年間。

それから一年ほどして乾癬が少し悪化したのでもう一度U医院に行った。
先生の様子が以前と比べ、明らかにおかしくなっていた。先生に語りかけようと椅子に手をかけて少し椅子を前に出そうとしたら、寄らないで!と言われた。明らかにコロナ鬱の様相。
先生はカルテを見て水虫のことを話し出した。一年前の水虫だよ?普通水虫は長くても半年で治るはず。
ぼくは水虫は治っているとの旨を話し、乾癬の薬が欲しい旨を述べた。
乾癬の幹部を見せたが、手も触れないし見る時間も1秒ぐらい。
ぼくがU先生を見限った瞬間だった。

この水虫はどういう事だったのか?ぼくなりの解釈を述べる。のちにこの解釈が100%正しかったことがわかる。

最初医院を訪れたとき、確かに水虫だった「可能性」はある。が、これに関しては未検査なので確証が持てない。
が、症状が一時緩和していることからもその可能性は高いと思う。
が、途中から症状がぶり返しているのは、「薬品かぶれの湿疹」だと思う。故にステロイドが効いた。が、同時に塗布している水虫薬が湿疹を起こし、それをステロイドが抑えるという「アクセルとブレーキを同時に踏む」ような治療のおかげで完治することはなかった。が、独断でステロイドだけに切り替えたことにより、一応は完治した。

これがぼくの見立てだ。
U先生は最後まで水虫薬を塗布しなくていいという診断を下さなかった。

さてそれから半年後、再び足に湿疹が出来た。
ぼくは知人の紹介をうけた「時光医院」を訪ねてみた。
先生は何もいう前にぼくの幹部に触れて診察してくれた。そしていうまでもなく「顕微鏡検査」を行い、水虫陰性の診断を下し、ぼくが持ち込んだステロイドより弱いステロイドの中に、亜鉛の成分を入れた塗り薬を投与してくれた。
それを塗ったらあっという間に、文字通りあっという間に足の湿疹は消えた。
ぼくが語った自己診断は全て正しかったことがこの時証明された。

これで再度U医院を訪れていたらどうなっていただろうか?何も診断することなく再び水虫薬を投与され、「ブレーキとアクセルを同時に踏む」治療を続けることになったはずだ。

無知で善良な市民の多くは、こういった明確な「誤診」と「手抜き診断」に疑問を持たずに受け入れて、意味のない治療を続けていることだろう。

ぼくは言いたい。
ほんの少しの「観察」と「思考」が、ぼくに「疑問」を持たせた。
疑問は次の「行動」を生む。

専門家の意見だろうとなんだろうと、常に疑問を持ち続ける必要があるとぼくは考える。
なんてったって自分の体なんだから。











  1. 2021/09/11(土) 11:00:23|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩で頭皮を洗っています

酒を辞めて約3ヶ月が経つが、それとほぼ同時に頭髪を石鹸で洗うのを辞めた。
以前は湯シャンに挑戦したのだがそれでは手が油だらけになってしまいピアノが演奏できなくなってしまって一月でやめてしまった。。
今回は、塩で頭を洗うことにした。銭湯の塩サウナからヒントを得た。
塩には脱水力がある。虫刺されなどは塩によるマッサージは効果がある。同様に脱脂力もあるように感じた。
シャンプーは使わなくなりもう10年は経つ。石鹸で洗っていたのだが油分を取りすぎるように感じていたのだ。

塩を手に取り、軽く頭皮をそれでマッサージ。そして、髪の毛を手のひらでこするようにすると髪についた油分が取れていくような気がする。
約3ヶ月続いているが不具合は感じない。手がべとついて困るということもない。
頭皮のマッサージにより、頭髪が生えてくるらしい。
髪の毛は別にどうでもいいのだが、髪が生えてくるほどなので当然頭皮に悪い影響はないだろう。
問題は、塩代と石鹸代、どちらが金がかかるのか、ということだ。
  1. 2021/09/02(木) 23:42:01|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕自身がワクチンを打たない理由


2661159.jpg



人はすべてのことに対して専門的な知識と経験を持つことは不可能だ。
故に、何か自分の専門外のことについて語るときは、専門家の知識と経験を借りて話す。
しかしその「借り物」の知識と経験が、まるで自分のものであるかのごとく錯覚してしまう場合が多い。

今のコロナワクチンに対しての大多数の人たちも、「誰かが言ってたこと」を信じている、または信じさせられているにすぎない。
試しに、コッホやシュバイツアーや野口英世や北里柴三郎の研究のこと、何も知らないし語ることができないだけでなく、名前すら知らない人が大半ではないか?。だけど、皆様はワクチンのことをしたり顔で語る。
かくいう僕自身もワクチンのことを何一つ知らない。ただ、実は何も知らないことを知っているだけである。

知らなかったら調べたらいいんじゃないか?と思う人もいるだろうが、おそらくは調べても無駄だ。
調べる、という行為の中には、すでにワクチンを信じたい人は信じたい、そうでない人はそうでないバイアスがかかっているからだ。そこから人は逃れられない。
調べれば調べるほど信じていた道と違う道が見えたことも経験の中であるだろう。でもそのことに気づいた時点から、今度は違う道を肯定する道ばかりを探すようになる。一手遅れるが、結局バイアスのかかった思考から逃れられない。
多くの陰謀論者が荒唐無稽に見えるのはそういう理由による。バイアスのかかった思考が冷静な判断を下せなくなり、都合のいい意味不明な情報すら信じてしまうようになる。
また、膨大な情報の中にある、本当の真実を見つけ出すこと、そのためには根本的にある程度の専門的な知識と冷静な判断力がないと難しいだろう。それをあなた方は本当に出来ると言えますか?
数多ある意味不明な音楽教育youtubeの中から、本当に有意義なものを探すことは、音楽を専門的に知らないと難しい。
卵が先か鶏が先か。
僕は調べたらわかるという幻想はとっくに捨てている。


でも人はどこかで自分自身で判断し、行動しなくてはならない。

専門的な知識を有しない僕たちは、信用に足る専門家を見分ける力と、どこかで線引きして自分自身の判断を信じる力を持たなければならない。
どういう専門家に巡り合うかで人生が変わるほどのことに出くわす場合もある。これをトピックとした面白いことがたくさんあったのでそれは別に記す。
だから僕たちは、人を見る目を養わなければならない。それは、誰でも、どこにいても、正しく思考を繰り返すことにより、養える力だ。
ワクチンの是非を調べることが思考だと思っている人が数多くいるが、それは思考ではない。検証だ。
検証したことを自分なりに結論付ける作業が思考だ。
大事なことは、すべてのことを知ることではないんだ。

で、コロナを打つか打たないか、という判断を僕は下さねばならない。

僕は、この国の政府、日本政府を全く信用していないので、国が推奨するワクチンを打たない、または、打つことに対して慎重にならざるを得ない。
どれだけの嘘をついてきたでしょうか、この国の政府は。皆さん、喉元を過ぎたら忘れてしまうんだろう。


とはいえ僕は、多くのアンチワクチン論、実はほとんどん信用していない。
多くの陰謀が、実は正鵠を得ていたとしても、陰謀論で片付けられてしまう理由は、証明できるわけないことをあたかも証明しているかのように語るからだ。
だが陰謀はあるに決まっている。目に見える形、目に見えない形、陰謀らしからぬ形で、人々の生活の意外と近いところにまで緻密に張り巡らされているだろう。わかりやすい例を挙げるとgmailやFacebookをタダで使えるのは世の好意からであると信じている人はいないだろう。

ではワクチン効くのか?効くだろう。害はないのか、あるだろうが、「ただちに問題が生じるレベル」としては小規模な害だろう。
だが、その効果が継続的であるかどうか、本当に効くという検証が正しくなされたのか、また、コロナに対してワクチンを打つことが本当に意味や価値があるのか、それを言っている学者がいたとしたらそれは本当のことを話しているだろうが、それを総括して話す政府は嘘をついていて何ら不思議ではない。
「ただちに問題が生じるレベルでない」問題は隠蔽しやすいしね。

つまり、ぼくにとって、この国の政府は「信用に値する専門家」ではないので、信用しない。極めてシンプルな理由です。
農薬の基準値も、放射能のそれも、食品添加物も、その他諸々この国が決めた基準を鵜呑みにせず、自分自身が信用に値する専門家の意見を自分なりに思考して取り入れていく。それがこの国を生きるための知恵です。

ちなみに音楽家としての僕は、かなり信用に足る専門家ですのでひとつよろしくお願いいたします。


















  1. 2021/08/07(土) 10:18:00|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒をやめて二ヶ月になります。

酒をやめて大体二ヶ月になる。
二ヶ月間酒をやめたのは、酒を毎日飲むようになってから30年間で初めてのことだ。
今まで最長でも一ヶ月の禁酒はしたことがあるが、それ以外ほぼ毎日酒を飲んでいた。
20年前に禁煙してから一度もタバコは吸っていない。タバコも酒も、目の前の小さなストレスを解消することにはいいかもしれないが、その行為自体が結局は一番大きなストレスにつながっている、ということ。そういうことはよくあるだろう。
タバコはやめると劇的に体調が変わる。一週間で目に見えて良くなった。味覚は変わり、歩行は楽になり、肌の色艶もよくなる。酒をやめてからの体の劇的な変化というものは実感できない。強いて言えば、睡眠が深くなる、ということだ。

健康診断にも5年ぶりに行ってみたが、中性脂肪と悪玉コレステロール値が高いこと以外は完全に正常だった。
僕は脂肪とコレステロール値が高くなるような食生活を送ってない。ラーメンなど年に数回しか食べないし、日常の中でも油を摂ることは人に比べると少ないし炭水化物もそう食べる方ではない。
だが前にも同様の結果が出た。遺伝的にもそういう要因はない。理由はわからない。
でも僕は、脂肪が多いこと、が即座に悪いことであると思っていない。
むしろ、最終的に生死を分けるのは、例えば雪山で遭難したり、無人島に漂着したり、という意味だが、脂肪なのではないかと思っている。あまり気にしないことにしている。


酒は9月までの禁酒のつもり。だが、前までみたいに飲みっぱなしにならないように気をつけたい。
晩酌の時だけ酒を飲み、終わったらお茶に切り替えて眠たくなるまで過ごす。そのような飲酒ができるなら、と思う。
なかなか難しい。飲まないか、100%飲むか、になってしまいがちなのだ。

今年の夏も暑い。農業はこの暑さの中午後やると確実に生命の危機を感じる。
故に働くのは朝と夕方。思ったほどの夏の辛さを感じてはいない。が、それでも酒を飲みながらの作業だと、いつか体を壊して胃しまうだろう。

残暑厳しいが、張り切っていこうと思う。

  1. 2021/08/06(金) 16:49:44|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンプルが一番なんだけどねえ

昨夜からビスコッティーを作った。

うちの、デロンギのオーブン、「購入当初からどうしょうもなかったデロンギのオーブン、コンペクションオーブンとは名ばかりで、上段と下段で焼けむらがひどく、最初から扉の立て付けが悪く、どうにもならなかった」デロンギのオーブン、「絶対に買わないほうがいいよ」デロンギのオーブンがようやくあの世に行ってくれたことと、「頂き物の電子レンジのオート温め機能が時々治っては壊れ、治っては壊れ、治し方としては、背面の出っ張りをガツンと叩きつけたら治るという実に昭和的な治し方で、時々治っていた」単機能レンジ、「新品で一万二千円ほどのそれを修理するのにそれ以上の金がかかる」というそれを、同時に退役させることにし、新しい、そう、僕は基本的に単機能のものが好きです。というよりも多機能のものは壊れたときにもう一つの生きている機能ごと捨てなければならないということが耐えられないのです。
その昔テレビデオというものがありまして、ブラウンカンにVHSビデオデッキがついているという代物。ビデオデッキはすぐ壊れるものなのだが、テレビは壊れない。
テレビデオは、壊れないテレビを買い替えさせるために開発されたものだと僕は信じている。壊れたら買い換える、という、資本主義の理念は僕にどうしても馴染まない。

ぼくの車はカローラフィールダーのマニュアル車です。これ、壊れて欲しくても壊れない車。
ミャンマー行ったらみんなカローラフィールダーのMTです。
いまの車は全てブラックボックスで、壊れたら全てそれごと取り換え。ミャンマーの町工場では治せない代物。自信持ちましたよ僕は。僕の車は、世界基準では「永久に壊れない」車なんだね。

そういうわけで、初めて多機能のオーブンレンジ、というものを手に入れました。
驚くべき高性能!!解凍とかも、絶対に煮えない、ちょうど良い解凍具合。オーブンもデロンギのクソオーブンとは違い、焼きムラなど一つもない。物の見事に綺麗に焼きあがる。
ただこういうコンピュータ制御のものは、絶対に壊れるし、昭和的な治し方が通用するものでもあるまい。
買ったその日にこれが近い未来退役することを僕に思い起こさせる代物でした。
シンプルな単機能万歳!!

そういうわけで、コロナワクチンの接種券がきていました。

最近スーパーなどで、ワクチンを接種された方もマスクの着用をお願いいたします。と。
一体何のためにワクチン打つの?!ワクチンは打つものの、今まで通りの生活お願いいたします。
落語のオチですか?
にしてもいよいよオカルティックな世の中になってきた。質の悪い近未来のSFアニメを見ているがごとくの世の中。


IMG_4338.jpg

IMG_4339.jpg

IMG_4340.jpg
  1. 2021/07/11(日) 10:05:55|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出荷農家になりました。

まこっちゃん農園始めました。

東松山に引っ越してから約三年、家庭菜園を始め、昨年秋、吉見に事業規模というには少し小さいけど、家庭菜園というには大きすぎる畑を手にしたことを機に出荷をしたいと願うようになりました。
今日が初出荷の日でした。
玉ねぎ4袋、ブロッコリのわき芽を4袋、スナップエンドウを5袋、全部売れてても1500円に満たない作物を出荷しました。家庭菜園として収穫していた時とはまた違う風景に見えた畑から収穫し、野菜を手入れし、袋詰めし、シールを貼り、バーコードを出し、そして陳列。
たったこれだけの作物を出荷するだけでも大変な作業でした。
お百姓がこんな低賃金な労働をしていることにより、日本の食は支えられている。
微々たるものですが、出荷して改めてその大変さを思い知りました。
これから、ニンニク、ジャガイモと続き、夏野菜、さといも、生姜、と続けていきます。
2006年、ただ漠然と都内のライブハウスやコンサート会場を行き来する生き方に疑問を持った僕は、自転車での全国ツアーに出た。
そこから続いてきた僕の生き方。今はこんな感じになりました。
IMG_3693 (1)

IMG_3692 (1)

IMG_3691 (1)

IMG_3690 (1)

IMG_3689 (1)
  1. 2021/04/23(金) 10:09:37|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

地球環境についてちょっと語ってみます。

問題あるかないか、は、どこに基準を持ってくるかによる。
ナチュラル派の人たちは歯に対するフッ素塗布は問題があると思っている。
フッ素はもちろん害がないわけではない。大量に摂取したとしたら命に関わるだろう。が、歯に対するフッ素塗布による健康被害は微々たるもので無視できるし、功の方がはるかに多いと思う人もいれば、微々たるとはいえ健康被害があることに問題視する人がいる。

原発の汚染水を処理して海中投棄すること、多くの体制翼賛型の人々は問題ないとおっしゃっている。
ちなみに右翼の人にあなたは右翼というと、俺は右翼じゃない、左翼の人にそう言っても俺は左翼ではないとおっしゃる。めんどくさい。

僕はフッ素を歯に塗っても汚染水を海中に投棄しても問題ないと思っています。

僕は何も調べていないし、調べるつもりもないけど、想像したらわかること。
何を想像するのかというと、地球というもののサイズを想像したらわかる。
地球の大きさを卵のサイズにしたときに、例えばエベレストや日本海溝などの地表の「ザラザラ」は、卵の表面より「ツルツル」しているといえば想像がつくかと思う。その中に、福島原発の二つ分の量の汚染水をぶちまけたところで、お風呂に一滴の墨を垂らすよりも何の変化もないだろう。
人間が地中掘って到達した距離はたった30キロメートル。東松山から池袋に満たない距離しか掘ったことがない。
地球温暖化は人間の出す二酸化炭素が原因だと言われているが、僕はそうは思っていない。
人間に、「地球を温める」程のことが出来るわけがないと思っている。

ところで登山中にクソを垂れ流すことが山の環境問題になっている。おかしな話だ。多くの野生動物は山でクソを垂れ流しているが、山の環境に問題は生じない。
だがそれが問題になるのは何故か?それは人間がクソを安定して垂れることが出来るエリアは山の中にはそうないからだ。
だから、特定の案tねいして「クソがしやすい場所」でクソを垂れることにより、クソ近辺の環境が破壊されるのだ。
つまり人間は、かなりデリケートな環境でしか生息することができない生き物なんだよ。
この山の話を地球に、クソを生活という言葉に置き換えて見たら話はわかりやすいだろう。

人は二酸化炭素がちょっとでも多かったら窒息するし、水がちょっとでも汚れていたら死んでしまう生き物なんだ。
もし地球の気温が後5度上昇して、南極の水が全部溶けたとしたら、多くの「平地でしかクソができない」人間は死ぬだろう。

地球環境を考えよう。考える必要などない。世界中の原水爆が全部爆発して、すべての原子炉がめるとだうんしたとしても、100年も経たずに地球はほぼ元どおりになるだろう。もちろん、人間や動物は死にたえるだろう。が、そのうちまた生命が現れる。地球には何の影響もない。

僕は畑をやっていますが、もちろん畑にゴミを捨てない。だけど多くの漁師は海にゴミを投棄する。礼文島の綺麗な海岸は、漁師が捨てたであろうゴミで溢れている。
畑にゴミを捨てない理由は、それを捨てたら自分が困るからだ。畑にビニールマルチを捨てたら、それは自分が拾わなければそこに留まり続ける。

1mを一億年とした地球の年表を見たことがありますか?福井の恐竜博物館にある全長30mのその年表、人間が現れてどれぐらいの長さがあると思います?一ミリに満たない。その地球の歴史の中において、今は「寒い」方なんだ。

言いたいことはどういうことなのかというと、我々人間は、環境がほんの少し、1mmの1/10の1/10のそのまた1/10ぐらい、地球規模での視点で見たときに、たったそれぐらい変化しただけで絶滅するだろう。

地球という「畑」に捨てたもの、今回捨てる汚染水だけを見れば問題は軽微だろう。だがこういうことを積み重ねていくことに問題があるのだ。
それらは我々自身を蝕むのだ。地球には全く何の影響もないことなのだ。
なんせ人間が「クソを垂れられる場所」はそう多くないのだから。

僕としては温暖化が進んでもっとあったかくなってくれたらこの東松山の寒い冬も過ごしやすくなるのになと思っている。
  1. 2021/04/14(水) 18:49:17|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからのライブスケジュール

4/16(金) 上尾プラスイレブン 鹿野亮介as、中村 真デュオ
4/22(木)渋谷 琥珀 中村 真トリオ、瀬尾高志b、大村亘ds
4/23(金)池袋P’s Bar 津山遼ts、中村 真デュオ
4/25(日)前橋主音求Ⅱ 横山未希vo、中村 真デュオ
5/7(金)上尾プラスイレブン 中村 真、鈴木央紹ts デュオ
5/22(土)松戸コルコバード 吉田リコvo、中村 真デュオ
5/27(木)表参道ZIMAGINE 中村 真トリオ、落合康介b、大村亘ds
  1. 2021/04/11(日) 17:56:09|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから10年

あれからまだ10年なんだ。もう何十年も経っているような気がするけど、あの被災地の何もかもが灰色になった風景と臭い、そして避難所での、エレピでの演奏だった、が、まるで乾ききったスポンジに水があっという間に吸収されるが如く僕たちの音楽が被災者たちの心に入っていく様を目の当たりにしたことは、まだ僕の中で昨日のことのように覚えている。

阪神、東日本に直接的に関わり、人は喉元過ぎれば忘れる、ということを知った。
だが、喉元を過ぎるまでは、人々は心の底から力を合わせて協力することが出来るということも知った。

僕は全国を旅する。故にこの日本国内における災厄の全ては友達に降りかかった災厄だ。
多くの人は自分の周りのことしか見えない。沖縄慰霊の日のことなど沖縄県人以外ほとんど知らない。
でも東日本であった災害の本当のことを沖縄の人は知らない。日田の水害で避難所暮らしをした友人が、ようやくリアリティーを持って東日本の震災のことを思えたと語ってくれたことがあった。
皆他人事なんだ。
だが、僕にとっては、多くの日本人のことにとっての「他人事」は「友達事」なのだ。
僕はさらに想像を広げる。
世界中で起こる災害の全ては、誰かにとっての友達事なんだと。
誰かの大切な子供が、親が、友人が、災厄にあっているんだ。
世界中のみんなが、その気持ちを少しだけでもシェアすることができたなら、世の中はほんの少しだけだけど変わるんじゃないのか?。
その気持ちを伝えていくことも僕の仕事だと思っている。
僕はそれを信じてこれからもポジティブに前に進んでいきたい。





  1. 2021/03/11(木) 10:38:21|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露玉もゆらvol.6に向けて 過去の自分をを振り返る

ソロは僕にとって日常の活動である。
コンサートはいえ特に気負うものでもなく、と言いたいところだが、やはりそれなりの規模の場所で演奏をする、しかも色んな人々の無償の助けを借りての演奏となると気持ちが変わらないことの方がどうかしている。
でもその中でも、演奏に向き合う時間だけは、日常の気持ち、少なくとも一つのコンサートで終わりではなく、連続する自分の活動の、一つの通過点に過ぎないという意識だけは持ち続けてやってきたつもりである。

vol1.gif


新大阪ムラマツリサイタルホールでの第一回目、開催するということ自体が僕にとって負荷のかかることだった。自分が通ってきた30代の10年を振り返るようなソロコンサートにしたかった。
30で上京し、キムサクをデビューさせ、そしてそれが解散し、ソロの活動を本格化させた。
それと同時に自己のトリオを模索した10年でもあった。キムサク解散と同時に様々なバンド活動をやめて自分の活動に集中した30代後半だった。
Youtubeにその時の模様がありますが、今見たら稚拙な演奏です。がその当時出来ることのすべてにチャレンジしていたと思う。

vol2.jpg

2回目はその2年後、完全即興を二部制にしてやりました。
この頃は、多ジャンルのコラボレーションの活動や、space潦での実験や運営に明け暮れていた日々だった。その中で育んで来た自分の即興力を大舞台で試した。
当時の僕にとって完全即興を大きなコンサートでやるというのは一つのチャレンジだったに違いない。

vol3.jpg

3回目は西宮の県立芸術劇場でやりました。
完全即興一本勝負に挑みました。
お客さんは四十人しか入らず、しかもそのうち半分以上がミュージシャンでした。
この即興に挑むにあたり、芳垣安洋さんのソロドラムのコンサートをspace潦で主催し、それに触れたことが大きな刺激になりました。
彼の1時間半の時間全く飽きさせないパフォーマンスを見せてくれました。
僕は彼が多くの若いアーティストにそれを見せたように、僕自身がピアノと格闘する様を彼らに見せたいと思った。

vol4.jpg

4度目は逆にシンプルにスタンダードを歌うこと、にトライした。
僕的には良いピアノになればなるほど様々な響きからインスパイアされて、膨らむイメージは複雑になっていく。それをそぎ落としそぎ落とし、本当に自分がイメージしている音だけをつむぎたかった。が、どうしても欲目が出てしまい、いろんな音を弾いてしまった。そういう意味で悔いの残るコンサートだった。
言い換えると、より多くのものを得ることができたコンサートだった。

vol5.jpg

東京での初めての露玉もゆらは自身の活動を総括するようなものとなった。
僕自身の活動を遮ってきたものは姿を消し、今は僕を押し出してくれる人、僕の後を歩むものしか周りにいない。
故に自分自身が自己の進むべきを誤らぬ為の自戒はより強く求められるようになったと思う。
もはや自分がやるべき道を進むのみなのだが、精神的な体力の衰えが未来必ずやってくる。その時に自分がそのことを気づき、その上でどうするかの判断をしなくてはならない未来を想定出来る。
つまり、自分をくじくものは自分以外に存在しない。という、当たり前のことがより明白になったコンサートだったと思う。


そして今回6度目のコンサート。
自分が露玉もゆらと別に長く続けてきたミュージックキャンプ〜AIR SPLASH〜LIVE SPLASHでの多ジャンルでの新しい芸術活動のあり方に対する模索、の自分のコンサートの中で初めてチャレンジしてみます。
僕の中で、自分の行ってきた活動が、それら一つ一つは別々の動きを成していたものが、初めて一つの交点となる、そんなイメージをこのコンサートに対して持っています。
ダンサーに上村なおか、そしてSEに柳沢耕吉を迎え、一つの舞台作品としての露玉もゆらに初チャレンジしてみます。
これはあくまでソロピアノのコンサートではあるが、舞台なのです。
今回のチャレンジにおいて、最も難しい役割を振られているのは上村なおかさんではないかと思います。
このコンサートにダンサーを入れたいと思った時に、真っ先に思いついたのはなおかさんでした。
SEにはLIVE SPLASHでもそれを担当してもらった柳沢くんにお願いしました。これらの人選は僕の芸術的直感からくるものです。柳沢くんは、彼の直感で僕のこの活動を把握してくれているだろう。そのことがはっきり僕には理解できます。理由は口で説明できることではない。

そして今回から、アートイメージを、長く僕のもとでやってくれた阿部智子から、高橋優くんにお願いすることにしました。
阿部はまた違う彼のワールドが、僕にとってとても良い刺激となります。
彼が提案した世界は「モノトーン」でした。
僕のピアノの特徴は、色彩感にあるだろうと思います。
しかし、彼は白と黒で色彩の多様性を表現しようとしたのではないかな?と思っています。


nakamura makoto live flyer

露玉もゆらvol.6 静かに、音を視る
ぜひ来てほしい。

2021.2.20sat.
於:和光市市民文化センター サンアゼリア小ホール

注:緊急事態宣言延長を受けて、開場時間が変更になりました。
17:30 当日券販売
18:00 開場 18:30 開演となります。
チラシ等と時刻に食い違いがございます。どうかお気をつけくださいませ。
Facebookイベントページ
https://fb.me/e/1Ua8ewYW6
  1. 2021/02/12(金) 12:35:04|
  2. にはたづみプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露玉もゆらvol.6 開始時刻の変更


露玉もゆらvol.6お越しくださる皆様方へ。
緊急事態宣言延長を受けて、開場時間が変更になりました。
17:30 当日券販売
18:00 開場 18:30 開演となります。

チラシ等と時刻に食い違いがございます。どうかお気をつけてご来場くださいませ。
万一その時刻では来られないという方がおられましたら、連絡くださいませ。
払い戻しをいたします。

よろしくお願いいたします。

http://makoppo081.blog52.fc2.com/blog-entry-1516.html


nakamura makoto live flyer
  1. 2021/02/06(土) 16:35:59|
  2. にはたづみプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ